アンアンからニュースを配信します!

15シーズン目に突入した『相棒』 水谷豊「僕にはプレッシャーというものがない」

2016.11.13
4代目の相棒になって2シーズン目。晴れて特命係に配属された冠城亘(かぶらぎわたる)(反町隆史)について話す水谷豊さん。“おやおや”の語り口が、まさに右京さんで、じんわり胸が熱くなる。

「法務省から警視庁にくるだろうとは思っていましたが、最初、広報課に配属されたので、おやおや、と思いましたよ」

みずたに・ゆたか 1952年、北海道生まれ。ドラマ『傷だらけの天使』でブレイクし、『熱中時代』が大ヒット。2017年には、初の監督作品となる『TAP THE LAST SHOW』の公開が控えている。衣装協力・ピースクラウン、アラ商事、フレックスジャパン、GIRARD‐PERREGAUX(時計)、大塚製靴(靴)

みずたに・ゆたか 1952年、北海道生まれ。ドラマ『傷だらけの天使』でブレイクし、『熱中時代』が大ヒット。2017年には、初の監督作品となる『TAP THE LAST SHOW』の公開が控えている。衣装協力・ピースクラウン、アラ商事、フレックスジャパン、GIRARD‐PERREGAUX(時計)、大塚製靴(靴)

杉下右京を演じるようになって、かれこれ16年。連続ドラマ『相棒』は15作目に突入し、サイバー犯罪の捜査官・青木(浅利陽介)も新メンバーに加わった。長く支持される要因を「過去を振り返らず、先々のことは考えず、つねにいまと向き合い、新陳代謝してきたこと」と、水谷さんは分析する。自身はずっと真ん中に立ち続けているのだから、その重圧たるや! と思いきや、「それが、不思議なことに、僕にはプレッシャーというものがないんですよ。そもそも、長く続くというのは、やったことの結果にすぎないと思っていますからね。もし、結果がでなかったとしても、そこは諦めるしかない。諦めは早いですよ(笑)。でも、だからこそ、そうならないように、その時、できる限りのことをやるんです。大切なのは、そこですかね。誰と、何をやるか、そして、できる限りやったのかどうか、ということ」

2000年のスタートから人気は衰えを知らず、連続ドラマは今期で15期目に。毎シーズン、水谷豊演じる杉下右京の相棒役を誰が務めるかでも注目され、寺脇康文、及川光博、成宮寛貴から引き継いで、先シーズンから反町隆史に。『相棒15』毎週水曜21:00~、テレビ朝日系。映画『相棒‐劇場版IV‐』は2017年2月11日(土)全国公開。

2000年のスタートから人気は衰えを知らず、連続ドラマは今期で15期目に。毎シーズン、水谷豊演じる杉下右京の相棒役を誰が務めるかでも注目され、寺脇康文、及川光博、成宮寛貴から引き継いで、先シーズンから反町隆史に。『相棒15』毎週水曜21:00~、テレビ朝日系。映画『相棒‐劇場版IV‐』は2017年2月11日(土)全国公開。

前シーズンからその背中を見てきた反町さんいわく、水谷さんはどんな時でも、誰に対しても、同じように挨拶をし、握手を交わし、ねぎらいを欠かさない。そこに、人気ドラマを牽引し続ける役者としてのすごさを感じるという。そして、それはドラマの現場に限らず、この日の撮影でも! 大物然とせず、二度と会わないかもしれない弊誌の若手スタッフにも、握手を求め、挨拶をしてくれる。その一期一会のふるまいは、紛れもない、大人の、そして人としての魅力だ。そんな水谷さんに、最後に聞いてみた。杉下右京の大人の男としての魅力とは?

「平たくいえば変わり者で。歴史や犯罪史、クラシック音楽などには造詣が深いのに、日常のささいなことを意外と知らない。そんなチャーミングな一面があるところでしょうかね」

みずたに・ゆたか 1952年、北海道生まれ。ドラマ『傷だらけの天使』でブレイクし、『熱中時代』が大ヒット。2017年には、初の監督作品となる『TAP THE LAST SHOW』の公開が控えている。衣装協力・ピースクラウン、アラ商事、フレックスジャパン、GIRARD‐PERREGAUX(時計)、大塚製靴(靴)

2000年のスタートから人気は衰えを知らず、連続ドラマは今期で15期目に。毎シーズン、水谷豊演じる杉下右京の相棒役を誰が務めるかでも注目され、寺脇康文、及川光博、成宮寛貴から引き継いで、先シーズンから反町隆史に。『相棒15』毎週水曜21:00~、テレビ朝日系。映画『相棒‐劇場版IV‐』は2017年2月11日(土)全国公開。

※『anan』2016年11月16日号より。写真・笠井爾示(MILD) スタイリスト・斎藤真喜子 ヘア&メイク・山北真佐美 インタビュー、文・齋藤優子

(by anan編集部)