アンアンからニュースを配信します!

余りがちな「ゆずこしょう」をソースにリメイク! 長尾智子さんの簡単レシピ

2016.11.2
冬こそ楽しみたいのが作りおき。フードコーディネーターの長尾智子さんに、簡単なソースの作り方と、それを使ったレシピを聞きました。

さわやかな辛みで人気のゆずこしょうは、お鍋の薬味以外に出番がなくて、つい冷蔵庫の片隅に。

ゆずごしょう酢。

ゆずごしょう酢。

「塩気が強いのでそのままだと一度にたくさん使えないけれど、お酢でゆるめると、かけたり和えたりしやすくなります。酢はキリッとしたワインビネガーより、まろやかな米酢がおすすめ」

意外とメキシカンにも合うとか。

「青唐辛子はハラペーニョより辛くないので食べやすいし、ゆずの香りもライムの代わりと思えばサルサなどにもいいのでは」

ゆずこしょう酢

(保存目安:冷蔵で2週間)
【材料】(作りやすい量)
ゆずこしょう …40~50g、しょうがのすりおろし…小さじ1、米酢…100~120ml

【作り方】
ゆずこしょうとしょうがのすりおろしを瓶などの容器に入れ、酢を注いでよく混ぜ合わせる。

鯛とアボカドのメキシコ風味のサラダ

鯛とアボカドのメキシコ風味のサラダ。

鯛とアボカドのメキシコ風味のサラダ。

【材料】(2人分)
鯛…1さく、アボカド…小1個、トマト…1個、香菜…1株、ゆずこしょう酢…約大さじ1、塩…少々、米油またはグレープシード油…約小さじ2、レモン汁…2/3~1個分

【作り方】

  1. 鯛は冷蔵庫で冷やし、少し厚めに斜め削ぎ切りにする。ごく軽く塩を振り、レモン汁を少しかけておく。
  2. トマトは4等分に切り分けてさらに粗く切り、ボウルに入れる。軽く塩を加え、レモン汁1/3個分を搾り入れ、ゆずこしょう酢、油を加えてよく混ぜ合わせる。香菜は根を切り落として仕上げ用に葉を少し取り分け、残りを茎ごと粗く刻み、トマトに加える。
  3. アボカドはぐるっとナイフを入れて種を取り、皮をむいて薄切りにし、残りのレモン汁を少しかける。アボカドと鯛を器に盛り、2のトマトのサルサをのせて香菜の葉を散らす。

※保存期間はあくまで目安であり、保存環境や季節によっても変わります。

ながお・ともこ フードコーディネーター。雑誌や書籍を中心に、レシピやエッセイを執筆。食品や器の商品開発なども手がける。現在新刊を制作中。
www.vegemania.com
※『anan』2016年11月9日号より。料理・長尾智子 写真・日置武晴 スタイリスト・田中美和子 文・奥田香里 器協力・UTUWA

(by anan編集部)