アンアンからニュースを配信します!

ミレニアル世代の“肌感度”の変化に着目 SHISEIDOの新スキンケア

2018.1.9
気になるコスメの開発秘話をお届けする「コスメラボ」。今回はSHISEIDOの「エッセンシャルイネルジャ モイスチャライジング ジェルクリーム」です。
コスメラボ

過酷な現代を、強く美しく生き抜く味方。

不況や天災など社会的不安が消えなかったり、SNSといった新しいコミュニケーションツールが普及したり、10年前と今ではアンアン世代を取り巻く環境やライフスタイルは大きく変わってきている。そして、美容の面では“肌の感覚の変化”が30代前後、いわゆる「ミレニアル世代」の女性たちを中心に表れていることが、SHISEIDOの調査で見えてきた。

「私たちは、日本をはじめ、アメリカや中国、イタリアなど、世界中のミレニアル世代の女性たちに肌意識の調査を実施しました。すると、『スキンケアをしていても、以前より効果を実感しにくくなった』と感じる割合が、世界規模で多いことがわかったんです。時代の変化により、女性たちの“肌感度(=肌が情報を感知して、きちんと反応すること)”が変わったことを発見し、新しい肌感覚をもつミレニアル世代に向けた新スキンケアライン『SHISEIDO エッセンシャルイネルジャ』が誕生しました」(資生堂 グローバル事業本部 SHISEIDOブランドユニット・津川真裕子さん)

究極の浸透感、翌朝の肌のなめらかさ、保湿感の3点には、強くこだわって開発されている。その結果、ミレニアル世代の女性たちから「今までのスキンケアとは明らかに違う」という好評価が得られたそう。

「最も難しかったのは、優れた浸透性と保湿力の両立です。とことん追求したことで、肌に心地いい感覚を与えつつ、うるおいに満ちたなめらかなツヤ肌へ導く、ふたつのクリームが完成しました。乾燥によるくすみや小ジワに働きかけながら、先回りして防ぐのもこのクリームの特長です。香りは、スイートオレンジがアクセントになった、みずみずしいフローラル系。ミレニアル世代に眠る肌感覚を呼び覚まし、ポジティブな気分へ導くひと工夫です」

30歳前後の女性特有の“肌感覚”に着目した、保湿クリーム。乾燥によるくすみや小ジワへアプローチ。肌感度へ働きかけるなめらかなテクスチャーに注目を。2018年1月1日発売。50g ¥6,500(資生堂インターナショナル TEL:0120・81・4710)

※『anan』2018年1月3・10日号より。写真・田村昌裕(FREAKS) スタイリスト・荻野玲子 取材、文・北川真澄

(by anan編集部)


#美容についてもっと知る!
#コスメラボをさらに読みたい!
7days Challenge で実感! 目に負担がかからない“軽やか瞳ライフ”をはじめよう!