アンアンからニュースを配信します!

2018年「運命的な出会い」のある星座は? 3位蠍座、2位山羊座、1位は…

2017.12.21
もうすぐ2018年。気になる恋と運命のゆくえを G・ダビデ研究所主宰、オフェリア・麗さんに聞きました。
占い

18年前半の星の配置は、ここ数年で最もハード、かつ激烈。超ド級のパワーで時代を、あなたを揺るがし、一生に一度あるかないかの大変遷や来る日々を予見させるシノプシスともいえる展開へと導いていきそう。ただ、それは瞬発的なものではなく、抑圧されて密かに深く脈動していた力が、ある日カオスのエネルギーとなって迸(ほとばし)るような、あるいは長い長い時間の中で歴史に埋もれた小さな秘密が、やがて全ての過去を覆すときが来るような、遠い必然の帰着。現実や建前に押し流されることなく、その底にある厳然とした真実に目を凝らすべき半年でしょう。

個人レベルでも、驚愕の事態に直面したら、それは自身が引き寄せた僥倖、はたまた災厄。その意味で、うすうす感じている兆候やこみ上げる激情は、見過ごしにせず、その根っこをキッチリ探り当て、明快な対処を施す必要があります。無用の禍根を残さずに済むばかりか、あなたの慧眼や真摯な対応が状況を劇的に改善させたり、思ってもみなかった事実を解明できたりと、大逆転のシナリオも。とりわけ、不遇の中から立ち上る愛と無私の心は、幾千の夜を紡いで至高の光に包まれる予感。

そんな吉にも凶にも転じる運勢や因果応報的な出来事は、木星が蠍座に宿る時期に特有の現象。また、100年超の時を隔てて土星と冥王星が山羊座に同宿する影響は、世代的な負の記憶やミレニアム単位の時代考証を塗り替えるのが常とされます。粛清、強制政策、政権転覆といった大事件が起きやすく、世は「時代の終焉」「自浄作用」へと。そこに火星も加わる4~5月は、地底の断層や鉱脈、空洞化した岩盤などの崩壊、大規模な地滑りその他の災害も心配。

天王星が牡牛座に移る5月中旬以降は、貨幣経済や通貨単位に変動が。

これが、オフェリア麗さんの2018年前半の見立てです。以下では、テーマごとに2018年前半星座ランキングをご紹介。

強運な星座ベストは?

1位 蠍座
2位 蟹座
3位 魚座

最強ガールは、蠍座。木星の援護射撃でレジェンドや新記録が次々と。同じくラッキーなプラネタリパターンの導きにより、ヒロインに輝けるのは蟹座。魚座は、新天地で第二の人生の幕が上がりそう。

運命的な出会いがあるのは?

1位 蟹座
2位 蠍座
3位 山羊座

蟹座は幸せオーラMAX。ハイスペック系やエリートメンズと恋仲に。世界を股にかけたスケール大きなロマンスが期待できるのは、蠍座。山羊座は5月以降、電撃的なフォーリンラブで恋愛観が一変かも。

大逆転を成し遂げるのは?

1位 牡牛座
2位 山羊座
3位 乙女座

天と地がひっくり返るような大逆転をやってのけ、自身の変貌ぶりに最も驚くのは牡牛座。山羊座は、目からウロコの適性とネットワークを獲得して新境地へ。乙女座は、勉強や研究分野でリベンジ達成!

仕事でステップアップするのは?

1位 水瓶座
2位 天秤座
3位 双子座

水瓶座は出世運◎。ここ3か月ほどの苦労や重ねた実績を評価され、大抜擢の期待が。昇給確実なのは天秤座。ウリや特技を大いにアピールして。双子座は千里の道も一歩から。日々、努力をたゆみなく。

トラブルに注意したいのは?

1位 射手座
2位 牡羊座
3位 獅子座

射手座はスケープゴートの相。短気な相手やわがままなタイプに翻弄されがち。裏切り、事故、その他想定外の災いに見舞われやすいのは牡羊座。獅子座は、過干渉や依存など自分の中に潜む弱さに注意を。

オフェリア・麗さん G・ダビデ研究所主宰。西洋占星術をはじめ多くの占術を研究し、30年以上にわたって占い界を牽引。的中率の高さや、心の琴線に触れる魅力的な文体で絶大な支持を誇る。gdavide.com

※『anan』2017年12月27日号より。監修・G・ダビデ研究所 (C)stevanovicigor

【人気記事】
“離婚生活”を書ききった話題作…『おめでたい女』の壮絶


【女性必見】彼に褒められるバストの育て方 日本一予約の取れない整体師直伝!「美乳強化塾」