アンアンからニュースを配信します!

「スマホ指」「スマホ手首」のトラブル! 意外と深刻だった…

2017.11.18
今話題の健康にまつわるホットなニュースをご紹介! 紹介するのはスマホの影響で起こる体の不調と、3Dならぬ4D振動ヘルスマシンです。

意外と深刻? スマホ指&スマホ手首トラブルの真実

スマホ

整体師の樋川由紀さんが、最近治療に駆け込んでくる人に顕著な症状と感じているのが、スマホ指&スマホ首。親指が曲がらなかったり、小指の変形、首や肩を痛めてストレートネックに近い症状を訴える人もいる。

「片手の親指だけで操作せず、両手を使うこと、画面を見る位置を目の高さに近づけること、また、手で支える負担を軽減してくれるカバーをつけるなどの対策をすれば、多少症状が和らぐはずです」

Palmo¥1,850~2,380 グッドデザイン賞受賞のスマホケース。専修大学スポーツ研究所と共同開発。スポーツ科学的見地から、指、首などへの障害対策に考慮したフォルムを実現。(ECBB http://makers.ecbb.jp/palmo/

4 Dトルネード振動で、ブルブル新時代へ!

ヘルスマシン

振動(縦・横振動)が主流でしたが、遂に「4D振動」が登場。どんな振動? と、乗ってみると「体幹を下から上に向けて細かい回転運動が伝わっていく」ような新次元の感覚!

「4D振動がインナーマッスルを強化。立っているだけで、バランス反射運動、筋トレ、有酸素運動のすべてができますよ」(ボディクリエイター・今村大祐さん)

ヘルスマシン

4Dトルネードスリム¥150,000(参考価格)細かい振動が全身の筋肉をゆるめリラックス効果もある。運動の目安時間は10 分。乗っているだけでぽかぽかに。どんなインテリアにもフィットする真っ白なデザインも新鮮。(セレクトプラザTEL:0120・369・486)

※『anan』2017年11月22日号より。写真・多田 寛(DOUBLE ONE) スタイリスト・仮屋薗寛子 ヘア&メイク・浜田あゆみ(メランジ) モデル・メイ・パクディ イラスト・山中玲奈 文・板倉ミキコ 齋藤春菜

(by anan編集部)


【人気記事】
三浦春馬「ヤらせてくれよ」でガチで引かれた?


【ちょっとの努力でこんな?!】ダイエット部まさかの結果報告