アンアンからニュースを配信します!

恋愛を現実にする「イメトレ」! 3つのキーワードとは?

2017.10.6
幸せな恋愛のためには、実は「イメトレ」が有効らしい! メンタルトレーナーの久瑠あさ美さんに、イメトレに必要な3つのキーワードを聞きました。
イメトレ2

キーワード【1】want(原動力)

「want」とは、「~したい」といった熱意や意思など、内的エネルギーのこと。無自覚で潜在的な願望のことで、イメージを実現するための強い原動力となる。

「内側から湧き上がる、瑞々しいwantを導き出すことが大切です。このとき、虚栄心や過去のトラウマ、親の価値観など、『偽のwant』に騙されないよう注意して。現実的かどうかは置いておいて、心がワクワクすることを探りましょう。そのワクワクが、潜在意識を発動させます」

多くの女性が「~がなければ恋人ができない」などと思っているのは、恋愛をwantでなく、「~しなければいけない」=have toとして考えているから。

「have toの考え方で壁にぶつかると、『こんなはずではなかった』と自分を責めてしまいがち。一方、wantに従えば、そんなときも自己責任として納得できるもの。wantは自分軸の恋愛をするためには必須です」

キーワード【2】イマジネーション(創造性)

理想の恋愛を引き寄せるためには、イマジネーションによって「未来記憶」をつくり出すこと。

「未来記憶とは、言葉どおり、これからやってくる未来における記憶です。実は潜在意識には、現在、過去、未来といった時間の概念がありません。だから、自分が思い描く理想の未来像を潜在意識に『記憶』として刻み込み、脳を騙すことができるのです」

求める人と付き合って、どんなことがしたいのか、脳の中ではっきりとビジュアル化して、メモライズさせること。想像力をフルに働かせて、温度や香りなど五感に訴えかける体感的な記憶とともに、「このような行動が彼に刺さるはず」などのディテールまで勝手につくり込んでしまうというわけ。

「自分が監督になって恋愛映画を撮るように、ワクワクする未来の一日を想像して、頭の中で何度も再現して刷り込んでください。それが夢のような物語であるほど、潜在意識が引き出されます」

キーワード【3】マインドビューポイント(心の視点)

自らの“want”をきちんと設定して出会いに恵まれても、心の視点である「マインドビューポイント」が下がっていると、その先がうまくいかない。なぜなら、関係を築こうとするとき、情や顕在意識に頼って、判断が鈍るから。

「そうならないためには、マインドビューポイントを高く引き上げて、相手と自分を達観的に見る視点をキープすることが不可欠。心の視点を引き上げることができれば、今まで近視眼的に相手しか見えていなかった視野が格段に広くなり、相手と自分、その関係性まで一気に把握できるようになります。たとえば、今まで相手の言っている言葉だけにフォーカスしていたのが、潜在意識によって、自分の想いや相手の想い、言葉の裏にある真実に気づきやすくなるということです」

視点を高く引き上げることによって正しい判断が下せるようになるうえ、心にゆとりが生まれるので恋愛もうまくいくように。

※『anan』2017年10月11日号より。イラスト・アサノマイコ 文・熊坂麻美

(by anan編集部)


【人気記事】
下着コンシェルジュがおすすめ! 誰もがうなる「名品ブラ」3選


あのバングル、実は運気をUPする?! 噂のおしゃれアイテムを調査