アンアンからニュースを配信します!

旬の桃~! 英国で金賞受賞のmitsukojiジャムがきたー!!

2017.9.6
ギフトコンシェルジュの真野知子さんがおすすめするギフトをご紹介。今回は『mitsukoji(みつこじ)』の桃ジャムです。
mitsukoji

新潟へ拠点を移した『mitsukoji』のジャムの販売が再開された! 楽しみに待っていたファンも多いはず。実は私もそのひとり。10年目を迎えたmitsukojiは、2016年、イギリスのデールメイン国際マーマレードアワードの職人部門で金賞を受賞した。

「コンクールの評価の中で『果物に対する真っすぐな姿勢』とあり、その言葉をいつも念頭に置きながらジャム作りを楽しんでいます」

と、作り手の小島友見さん。収穫時期など、果樹園との細やかなコミュニケーションから、パッケージのデザインまで全てをこなす。ジャムのラインナップは季節や収穫のタイミングによって変わっていき、包みのデザインや色もそれに合わせて変えられているのも、また楽しみのひとつ。今の旬は、桃。夏から秋にかけ収穫される20品種もの桃から時季に合わせて選ばれる。甘さがスッキリとしたあと味のものから、トロリとして桃の余韻が舌に長く残るものなど、それぞれに特徴があるとか。フレッシュな果実感はそのままに、しっかりとした食感も残したジューシーな味わい。一般的なジャムとは、ひと味もふた味も違うひと品です。

桃(たまき)ジャム¥1,296(税込み、品種は時季により変わります)

まの・ともこ ギフトコンシェルジュ。著書『大切な日のためのギフト・マニュアル』(マーブルブックス)好評発売中。

mitsukoji 基本的に通販は行っておらず、全国のパン屋さんや雑貨店に卸している。各店舗の販売予定はblog(http://mitsukoji.jugem.jp)、インスタグラム(@mitsukoji_jam)にて告知。http://mitsukoji.com/

※『anan』2017年9月13日号より。写真・清水奈緒 スタイリスト・中根美和子 文・真野知子 撮影協力・UTUWA

(by anan編集部)


【人気記事】
猫が柔らか~いおっぱいにじゃれつく!? 猫×フェチのエロ写真集


【不倫相手の旦那に…】男が思わず「スクショした」女からのLINE


【経済的でしかも美肌に】「脱毛の悩み」を美容家と街頭インタビュー! – Sponsored