アンアンからニュースを配信します!

【レシピ】おいしくツヤ肌! 「酢レモン」「酢しょうが」のパワー

2017.9.11
ツヤツヤ肌は、今や美人の絶対条件。インナーケアのための食事で、肌に徹底的に磨きをかけましょう。

血流と、腸内細菌を整える食べ方がカギ!

「肌に栄養を運ぶのは血液。美肌を目指すなら、血行を良くすることが不可欠です」と、医師の石原新菜先生。そのために積極的に摂りたいのが、酢。「豊富に含まれるクエン酸が血液をサラサラにし、酢酸が血管を広げます。また、酢には肌に欠かせないビタミンやミネラルの吸収を良くする働きが」

この酢に、血行を良くする成分を含むしょうがや、肌のコラーゲン生成を助けるビタミンCを含むレモンを漬けておけば、スペシャル調味料の出来上がり。料理に少量加えるだけで、いつもの一品が美肌メニューに早変わりする。

また、腸内環境を整えることも、みずみずしい肌作りには必須。

「腸内では多くの菌が集まって細菌叢、“腸内フローラ”を作っています。この腸内フローラ内に善玉菌が多いほど活性酸素が抑えられ、また、シワやシミ予防に良い“エクオール”が作られることが分かっています。善玉菌のエサとなる食物繊維や、オリゴ糖を多く含む食事を心がけましょう」(管理栄養士・浅野まみこさん)

酢とファイバーずくめの、美肌レシピをさっそく試して。

酢しょうが

フード

保存容器にはちみつ大さじ2を入れて穀物酢200mlを加え、よく混ぜてはちみつを溶かす。そこに1~1.5mm幅にスライスしたしょうが200gを加える。蓋をしっかり閉めて上下を返し、全体をなじませる。冷蔵庫で10日~2週間保存可能。

酢しょうがエール

フード

【材料/2人分】
酢しょうがの汁…大さじ3、サイダー…300ml、酢しょうが、ミント(あれば)…各適量

【作り方】
2つのグラスに酢しょうがの汁とサイダーを半量ずつ注ぎ入れ、氷(分量外)を加える。酢しょうがと、あればミントを飾る。

酢レモン

フード

レモン1個をよく洗って水気を拭き、4~5mm厚さの輪切りにして、保存容器に敷き詰める。穀物酢200mlにはちみつ大さじ2を加えて溶かし、容器に注ぐ。しっかり蓋を閉めて上下を返し、全体をなじませる。レモンはできれば国産の無農薬のものを。なければ塩をふりかけて両手でこすり、表面の汚れを落としてから使って。冷蔵庫で10日~2週間保存可能。

豚とブロッコリーの酢レモンパスタ

フード

【材料/2 人分】
リングイネ…140g、豚肉(薄切り)…80g、ブロッコリー…100g、にんにく…1かけ、オリーブオイル…大さじ3、酢レモンの汁…大さじ3、しょうゆ…小さじ2、塩…少々、唐辛子(輪切り)…少々、酢レモン(8等分のいちょう切り)…1枚分

【作り方】

  1. 豚肉はひと口大に切る。ブロッコリーは小房に分ける。にんにくは薄切りに。リングイネは塩少々(分量外)を加えた湯で表示通りに茹でる。
  2. フライパンにオリーブオイル、輪切り唐辛子、にんにくを加えて中火で熱し、香りが立ってきたら豚肉とブロッコリーを加えて炒める。
  3. 2に茹で上がったパスタと酢レモン、酢レモンの汁を加え、さっと炒める。塩で調味し、オリーブオイル少々(分量外)を回しかける。
石原新菜先生 医師、イシハラクリニック副院長。漢方医学や食事療法での総合治療を行う。監修に『作りおき「レモン酢」「酢しょうが」「酢タマネギ」でやせる!若返る!不調が治る!』(弊社刊)ほか。

浅野まみこさん 管理栄養士、健康運動指導士。食と健康のコンサルティング会社「エビータ」代表。TV、雑誌で活躍する傍ら、企業での講演に飛び回る。夕刊フジで週に1回コラムも執筆。

※『anan』2017年9月13日号より。写真・小笠原真紀 スタイリスト・矢口紀子 料理作製・浅野まみこ 取材、文・新田草子

(by anan編集部)


【人気記事】
猫が柔らか~いおっぱいにじゃれつく!? 猫×フェチのエロ写真集


【生々しくてちょっと…】不倫関係男女の「LINE覗き見」3連発
目の調子が良くない人必見! “軽やか瞳ライフ”をはじめよう