アンアンからニュースを配信します!

「ひっひっひー」で女らしく!? 美しいデコルテを作る顔ヨガ!

2017.9.8
胸もとの女らしさの象徴として男子の視線を集める鎖骨は、きれいに浮き出ていて、シワやたるみのない状態が理想。一方、首筋は年齢や手入れの良し悪しが目立つところ。スマホにパソコン作業などうつむく姿勢でシワが生まれがちなパーツだからこそ、しっかり手入れをしたい。首と鎖骨、どちらのケアにも効くのが“顔ヨガ”。

「顔と首、鎖骨まわりは一枚の皮でつながっています。顔から首の筋肉を鍛えることでむくみを防ぎ、美しい首筋に。シワやたるみにも効果的ですし、鎖骨を整えるのにも有効です」(顔ヨガ協会インストラクター・市川愛子さん)

肩こり解消やバストアップにもいい顔ヨガ。1日1ポーズ、気になる部分を中心にトライして。

ひっひっひー

首の横ジワをなくし、デコルテも美しく。首からデコルテまで一気に引き締めるポーズ。「口を横に引くことで、顎から鎖骨をまたいで胸まで続く“広頸筋”を刺激します」

【1】口を「ひ」の形にして、口角を引き上げる。

【2】「ひっひっひー」と言いながら口をさらに横に開き、首に縦筋を立てる、ゆるめるを繰り返す。デコルテを上に引っ張り上げるような意識で。5回繰り返し。

顔ヨガ

三角の舌

顎から首のラインをスッキリと。首の前面がきれいになるヨガは、二重顎防止の効果も。「喉の奥から舌を突き出すようにするのがコツ。呼吸は鼻で自然に行います」

顔ヨガ

胸もとに手を当てて斜め上を向き、舌を三角にするイメージで尖らせ、上に向かって突き出す。10秒キープし、これを3回繰り返す。

亀のしあわせ

喉のたるみを解消。ふだんの生活ではしない顎の動きが、喉元のストレッチに効果的。顎からのラインもシャープになり、首まわり全体がすっきり。

顔ヨガ

上くちびるに下くちびるを重ねて口角を上げ、顎をできるだけ前に突き出して喉を伸ばす。このまま10秒キープして、これを3回繰り返す。

市川愛子さん 顔ヨガ協会アドバンスインストラクター。コスメサロン アイーシャ代表。コスメコンシェルジュ。大手化粧品メーカーに勤務後、独立。

※『anan』2017年9月13日号より。イラスト・菜々子 取材、文・新田草子

(by anan編集部)


【人気記事】
猫が柔らか~いおっぱいにじゃれつく!? 猫×フェチのエロ写真集


【鳥肌ゾワゾワぁ~】男からきた彼氏ヅラした「勘違いLINE」3つ
田中圭さん登場!美しい髪になる魔法をかけて!