アンアンからニュースを配信します!

白石麻衣「笑いを堪えるのに必死でした」 撮影裏話を披露

2017.8.27
乃木坂46メンバーを多数キャストに迎えた汗と涙の青春物語『あさひなぐ』。二ツ坂高校薙刀部のエース、宮路真春役を演じる白石麻衣さんにこの映画の見どころを伺いました!

クールだけどおバカ。そのギャップを大事に演じました

2066_P118-119_Movie (2)

白石麻衣さんが演じるのは、旭が憧れる薙刀部のエース・宮路真春。自分にも他人にも厳しい“薙刀バカ”。

「他のメンバーに比べて試合のシーンも多く、エースという役どころだったので、先生に厳しく薙刀の指導を受けました。薙刀は持つだけでも重いので、結構筋肉も付きましたよ(笑)」

演じるうえで一番大切にしていたのは、真春のキュートな二面性。

「真春は誰よりも薙刀が上手で、口数も少なく、旭はもちろん、私自身も憧れてしまうくらいかっこいい存在。でもその半面、頭が悪くてお勉強は全然できないんです(笑)。その真春のかわいらしい一面というか、意外なギャップが引き立つように演じました」

白石さんが「最高!」と語るイチオシキャラクターは、中村倫也さん演じる二ツ坂高校薙刀部の顧問、小林先生。

「小林先生はほとんどアドリブなんです。しかも、リハと本番でセリフを変えてくるんですよ! 毎回ツボに入っちゃって、笑いを堪えるのに必死でした。よく見ると、ラーメン屋さんのシーンで、さくらちゃん(松村沙友理)が笑っちゃってるんです(笑)。小林先生のおかげでいつも笑いが絶えなくて、本当に楽しい現場でした!」

2066_P118-119_Movie4
元・美術部で運動音痴の東島旭(西野七瀬)は、新しい自分になることを夢見て高校に入学。そこで薙刀部の先輩・宮路真春(白石麻衣)と出会い、その強さに憧れて入部を決意する。9月22日(金)全国公開。(C)2017 映画「あさひなぐ」製作委員会 (C)2011 こざき亜衣/小学館

しらいし・まい 1992年8月20日生まれ、群馬県出身。「舞台版『あさひなぐ』も観に行ってきました。映画とは見せ方が全然違ったので、まったく別物として楽しめました!」

※『anan』2017年8月30日号より。写真・中村和孝(まきうらオフィス) スタイリスト・高垣鮎美(LOVABLE) ヘア&メイク・KUBOKI 中山友恵(共にThreePEACE) 文・菅野綾子

(by anan編集部)


白石麻衣「お尻を触っちゃうクセがあって」その理由とは?
【性のQ&A】生理の終わりかけにSEXはアリ?


【不倫相手の旦那に…】男が思わず「スクショした」女からのLINE


【経済的でしかも美肌に】「脱毛の悩み」を美容家と街頭インタビュー! – Sponsored
【今始める女がモテる!】痛くない・早い・安い「脱毛サロン」とは?