アンアンからニュースを配信します!

お茶をハンドドリップ!? 「日本茶ニューウェーブ」を探ってみた!

2017.8.24
サードウェーブコーヒーブームに続くのは、新しい感覚で楽しむジャパニーズティー? 日本人が慣れ親しんだ飲み物だからこそ、その味わいには、新鮮な驚きが! “日本茶ニューウェーブ”に注目します!

クラフトティー:artless craft tea&coffee(アートレス クラフト ティー アンド コーヒー)

黒いウッド調の茶室がスタイリッシュ。
日本古来の美を再解釈し、現代のセンスと融合させたティー&コーヒースタンド。店内には人間国宝が製作した茶釜が置かれ、さながら現代の茶室のよう。シックで落ち着いた空間で、五感を研ぎ澄ませながらお茶を楽しむことができる。茶葉は店名と同様、クラフト感にこだわって、全国の小規模農園で生産される有機や無農薬のものを厳選。家でお茶を淹れるきっかけ作りをしたいという想いから、熱湯を注いでもおいしく飲める品種を中心に提供している。丁寧に育てられた茶葉は、どれも優しい味わいが印象的で、ほっとするおいしさ。

お茶

写真は、くき玉露・玉露雁ヶ音¥700(税込み)。レザースリーブやコースターは、元靴職人だったというバリスタによるハンドメイド。

【SHOP DATA】
茶葉は25g¥1,000~。オリジナルのペーパーキャニスター付き。東京都目黒区上目黒2‐45‐12 nakame gallery street J2(85) TEL:03・6434・1345 11:00~20:00 不定休

次世代茶屋:幻幻庵(げんげんあん)

お茶を自由な発想でプレゼンテーション。
日本茶の自由さ、楽しさをもっと知ってほしいと、今年4月にオープン。店内はラジカセやけん玉などが無造作に置かれた自由な雰囲気で、淹れ方もユニーク。ガラスの薬瓶でハンドシェイクしたり、台湾のテイスティング用茶器とビーカーを使ったり、本格的な味わいにこだわりながらもインパクトと意外性を意識しているそう。「まずは日本茶に興味を持ってもらうことが重要。それが生産者の人たちをバックアップすることに繋がると思っています」と、店長の田邊瞭さん。これまでにない発想で飲む日本茶は、すっきりとした味わいが印象的。

お茶

写真は、アイス水出し茶S¥350、アイスほうじ茶S¥400(共に税込み)。

【SHOP DATA】
波佐見焼の茶碗 各¥1,000は、ティーバッグ1個付き。夜はウイスキーやジンと日本茶をあわせたアルコール類も提供。東京都渋谷区宇田川町4‐8 TEL:なし 11:00~24:00 不定休

日本茶スタンド:UNI STAND(ユニ スタンド)

ハンディサイズの急須で丁寧にドリップ。
高品質な茶葉をカジュアルに楽しめる日本茶スタンド。シングルオリジンの茶葉を常時10種類ほど扱い、バリスタならぬ“茶リスタ”を名乗る店主の小山和裕さんがハンドドリップする。お茶を淹れるのは、片手に収まるほどの小さな急須。「このサイズを生かして、料理のようなイメージで淹れています」というお茶は、一煎目では出汁をとる感覚で甘みを抽出。そして二、三煎目で、調味料を足すかのように渋みや深み、コクを引き出して一杯に凝縮する。茶葉が持つすべての味わいを抽出したお茶は、複雑で美味。新しいお茶のおいしさに出合える。

お茶

写真は、日本茶シングルオリジンM¥550。抹茶のブランマンジェ¥450(共に税込み)は本格的な抹茶の味わいが広がる濃厚な味で、日本茶のお供にぴったり。

【SHOP DATA】
茶葉は店で飲むことができるシングルオリジンを中心に販売。50g¥1,000~。東京都三鷹市下連雀1‐16‐1 吉祥寺GALAXY3 002 TEL:03・6408・9085 10:00~19:00 火曜休

※『anan』2017年8月30日号より。写真・山口 明 文・宮尾仁美

(by anan編集部)


【人気記事】
【性のQ&A】生理の終わりかけにSEXはアリ?


【生々しくてちょっと…】不倫関係男女の「LINE覗き見」3連発


【経済的でしかも美肌に】「脱毛の悩み」を美容家と街頭インタビュー! – Sponsored