アンアンからニュースを配信します!

7days Challenge で実感!目に負担がかからない“軽やか瞳ライフ”をはじめよう!

写真・小笠原真紀 スタイリスト・武政 文・菅野綾子 (PR)ボシュロム・ジャパン — 2017.8.22〔PR〕 — Page 1/2
仕事でも、プライベートでも気になる目の乾燥感…。そのお悩みの根本的な原因は、瞳の過酷な生活習慣にあるのかも。 瞳の潤いを守るコンタクトレンズ、ボシュロム「バイオトゥルーⓇ ワンデー」と、目の健康を意識した一週間をご紹介します。

20代~30代女性250名に聞きました! 瞳のお悩み白書

過酷な環境が原因の乾燥感に悩む人が多数。

輝くようなうるうるの瞳は、永遠の女子の憧れ。いつだって乾燥感や充血とは無縁の健やかな瞳ライフを送りたいもの。とはいえ最近は、長時間にわたるパソコンやスマホの操作、太陽から降り注ぐ紫外線、誤ったコンタクトレンズの使い方などで、美しい瞳をキープできていない人も多いよう。そこで、リアルな声を探るべく、20代〜30代のコンタクトレンズユーザーの女性250人に瞳のお悩みアンケートを実施。そこから見えてきたのは、乾燥感をはじめとするお悩みが山積みの現実でした…。


Q. 日常生活で、瞳のお悩みはありますか?

Q. 日常生活で、瞳のお悩みはありますか? A. はい:62%、いいえ:38%

コンタクトレンズ愛用者の多くが瞳のお悩みを持つことが判明。
半数以上の人が瞳にまつわる悩みがあると回答。アンケートによると平日のコンタクトレンズ装用時間は平均10.7時間。必要なときにだけつけるという人から、なんと18時間つけっぱなしの人も…。長時間つけている回答者の中には、視界がかすむ、ゴロゴロ感が気になるという悩みも。目薬を使うなどして、なんとかたえているよう…。


Q. どんなお悩みがありますか?(複数回答)

Q. どんなお悩みがありますか?(複数回答)

目の疲れと乾きが同率1位。レンズの不快感も目立つ結果に。
「目が疲れる」「目が乾く」の2つが最多。寝不足の日や、スマホなどの画面を長時間見た後に自覚する人が多かった。3位の「レンズをつけるとゴロゴロ感が気になる」は、コンタクトを長い時間つけることによる乾燥感が原因と感じている人も。ランク外では「コンタクトが目にハリついているように感じる」という悩みも。


Q. 一週間で特に目が疲れるのは?

1位:金曜日
仕事もアフター5の夜遊びも。一週間分の疲れが蓄積!

「目の疲れが溜まってきたり、寝不足が続いていると、まぶたが痙攣してくる」といった声をはじめ、体と同様に一週間分の疲労が蓄積する金曜日が1位。「レンズを入れたまま夜遅くまで遊んでしまうから」という意見も。

2位:月曜日
休み明けのパソコン作業は瞳への刺激も強め。

月曜を選んだ人に多かったのは、「PCを使わなかった土日が明けて、急に仕事をすると目が一気に疲れる」という意見。一方、「前日遅くまでテレビを見ていることが多いから」など、休み中に目を酷使してしまっている人も。

3位:日曜日/木曜日
レンズ交換日の前日は目の調子もイマイチ。

「月曜に新しいレンズに替えることが多いので、最終日の日曜日はなんとなく調子が悪い」という、ツーウィークレンズユーザーの声。木曜日を選択した人には、「週後半の疲れが出始めるから」という意見が多かった。


Q3. どんなときにお悩みを感じますか?

長時間のレンズ使用時に意見が集中!

シチュエーション別に見ると、「半日以上コンタクトをつけていると、目が充血して視界がかすんでしまう」「夜になるとレンズが目にハリついて外しにくい」など、レンズの長時間使用時の悩みが。その他にも、瞳の乾燥感を強く感じやすい「徹夜明け」や「風が強い日」「スマホをずっと見ているとき」などに意見が集中!


Biotrueと一緒に、瞳を大切にする生活をスタート!

an2066-soken-ph01
販売名:バイオトゥルーⓇ ワンデー 医療機器承認番号:22500BZX00177000

目の乾燥やレンズをつけたときに感じるゴロゴロとした不快感…。そんなお悩みを抱える女性たちに寄り添ってくれるのが、ボシュロム「バイオトゥルーⓇ ワンデー」。目を快適に保つ涙の仕組みをコンタクトレンズに応用したデザイン。みずみずしいつけ心地を長時間持続させます。さらに、柔らかくて酸素透過性にも優れた独自の素材や、UVプロテクト機能など、瞳に優しいこだわりのレンズです。まるで素の瞳のような心地よさを、ぜひ一度体感してみて。


Biotrueと7days Challengeが軽やか瞳ライフをサポート。

全国の店舗でもキャンペーンを開催中!

an2066-soken-info01
対象の施設にて10月31日までにバイオトゥルーⓇ ワンデーを2箱以上買うと、抽選で“極上の潤いタイム”(温泉のペア宿泊券または、テンピュールⓇのオンブラシオピロー)が当たるキャンペーンを開催中。商品購入時に貰える応募券のシリアルナンバーを、専用のWEBサイトにアクセスして入力するだけ。応募締切は11月7日23時59分まで。逃さずチェックして!
※応募券はなくなり次第、終了となります。※施設により、製品のお取り扱いがあっても、キャンペーンの実施はない場合がございます。


an2066-soken-info02
Aコース宿泊券
厳選の宿で、ゆったりとした至福のひとときを過ごすことができる、ペア宿泊券をプレゼント。
an2066-soken-info03
BコーステンピュールⓇ オンブラシオピロー(リネンケース付き)
どんな寝姿勢でも快適に使うことができる、テンピュールⓇオンブラシオピローをプレゼント。



レンズはイメージ図です。
レンズはイメージ図です。
1箱(片眼用30枚入り:約1か月分)
販売名:バイオトゥルーⓇ ワンデー
医療機器承認番号:22500BZX00177000

コンタクトレンズは高度管理医療機器です。必ず眼科医に相談し、検査・処方を受けてお求めください。ご使用前に必ず添付文書をよく読み、正しくお使いください。

特にご注意いただきたいこと
装用スケジュールおよび装用時間を必ず守ってください。(装用時間には個人差があります。眼科医の指示に必ず従ってください)異常がなくても3か月ごと(終日装用)または眼科医に指示された定期検査を受けてください。少しでも異常を感じたら、装用を中止し、すぐに眼科医の検査を受けてください。コンタクトレンズは薄く作られています。取り扱いには十分注意してください。ご使用前に破損などの不具合がないか必ず確認してください。破損などの不具合のあるレンズは絶対に使用しないでください。


Biotrueを使った7days Challengeに密着。

バイオトゥルーⓇ ワンデーを味方に、瞳を大切にした生活を送る7days Challenge。バランスのいい食事をしたり、運動をして血流をアップさせたり、サングラスを着用したり。瞳にとって健やかな生活習慣を取り入れます。早速この7days Challengeに、読者を代表してanan総研メンバーがトライしてみました!

瞳のお悩み読者代表! anan総研3名の7days Challengeに密着。

anan総研メンバーの中でも、職業柄、とくに目を酷使している3名がお試し。7日間、毎日その様子を記録してもらいました!

an2066-soken-ph02
左から…
沓掛沙椰さん(25歳・事務)
PC作業が続くとレンズがハリついて目薬が手放せない…。「一日中パソコンに向かっているので、夕方になるとレンズが目にハリついて目薬が手放せない状態。忘れた日は買いにいくほど。でもメガネは女子力が下がる気がして…」
中村朝紗子さん(25歳・「撮影女子会」主宰、ライター)
多忙のため不規則な生活も改善したい…。「ショートスリーパーでレンズの装用時間も長いうえ、パソコンでの細かい作業も多く、目にかかる負荷は人一倍。これを機に、健康的な生活習慣を身につけたい!」
布川桃花さん(23歳・モデル)
モデルの仕事は過酷。予備のレンズがないと不安で仕方ない!「華やかに見られがちなモデルの仕事も、撮影で毎日照明やカメラのフラッシュに晒される過酷な現場。予備のレンズを持っていないと毎日不安です…」


製品に関するお問い合わせ:ボシュロム・ジャパン☎0120·132490(受付時間9:00~18:00〈日・祝日を除く〉) www.biotrue.jp