アンアンからニュースを配信します!

夏限定のデジタルアート“東京” その面白さを体験取材!

2017.8.8
街で話題の最新アート空間「TOKYO ART CITY by NAKED」をanan総研No.097の大谷慶子さんが体験!

デジタルで再現された東京をアートに楽しむ。

デジタルアート

さまざまなデジタル技術を使ったアートで私たちを楽しませてくれるクリエイティブカンパニー、ネイキッド。彼らがこの夏アートの題材に選んだのは、なんと東京!

ギャラリーに足を踏み入れると、まずは都庁の巨大模型がお出迎え。空間の中央には大きな渋谷のスクランブル交差点があり、路地裏の壁には光を使ったグラフィティを描けたり、秋葉原ではガチャガチャビルが光り輝く…。最新テクノロジー、音楽、パフォーマンスで東京を体験できる、360度アート空間。また、東京駅と東京国立博物館を使った、過去に実際に上映されたプロジェクションマッピングを縮小させたスケールで再現した展示も。「体験型のアートもあり、楽しみながらも東京のことが知れて面白い!」(大谷さん)

東京ドームシティ ギャラリー アーモ 開催中~9月3日(日) 東京都文京区後楽1-3-61 東京ドームシティ内 TEL:03・5800・9999 10:00~20:00(最終入場は閉館30分前) 大人¥1,600

食とartの融合! 体験型のレストランがオープン。

デジタルアート

同じくネイキッドが手がける体験型レストラン『TREE by NAKED yoyogi park』がオープン。地下1階から2 階までを移動しながら、1本の木をモチーフにした物語に沿ってVR 、プロジェクションマッピングなどで演出されたアート空間で、ディナーを楽しめる。予約はtreebynaked.jp/

※『anan』2017年8月9日号より。写真・土佐麻理子

(by anan編集部)


【人気記事】
意外? いちばん「浮気がばれちゃう」のはあの血液型だった!


【不倫相手の旦那に…】男が思わず「スクショした」女からのLINE


【男子戦慄!女のムダ毛…】モテ女必見「脱毛サロン」の選び方4つ – Sponsored