アンアンからニュースを配信します!

あの映画もSF…モデル野崎萌香が教えるおすすめの1本

2017.8.8
どこをとっても、唯一無二の面白さ! 壮大な世界観をもつSF映画の魅力とは?

SFを題材にした作品が大好物という野崎萌香さんに、その魅力と楽しみ方を伝授してもらいました。アンアン読者におすすめの入門作品も、SF的な見どころと一緒に教えてくれます。ぜひ、チェックを!

SF映画

SF映画の世界は広くて深い。余韻まで楽しんで。

野崎萌香

映画好きで、特にSF作品をよく観ているという野崎萌香さん。

「ひとくちにSFといっても、作品によって描かれているものは、まったく違いますよね。エイリアンが出てくるようなものもあれば、恋愛ストーリーをメインにしていたり、“こういう世界になるのかもしれない”と思わせる、現実と繋がっている世界を見せてくれる作品までとさまざま。SFレベルも、宇宙空間を舞台にしている作品と、現実の世界にエッセンスを少しだけ入れたものとでは全然違います。実は、すごく広くて、深い世界なんですよ」

楽しみ方や、作品を通じて感じとるものも、たくさんある。

「非現実的で美しい映像に感動することもあれば、考えさせられる作品に出合い、“宇宙における人間ってなんだろう”“未来はどうなるの?”と、自問自答を繰り返してしまうことも。観ている最中はもちろん、余韻まで味わえるところも、魅力のひとつですよね」

SFビギナーにもおすすめの1本をご紹介します。

何度も観たくなっちゃう、良質な逆回転ラブストーリー!
『エターナル・サンシャイン』

エターナル・サンシャイン

「大好きなミシェル・ゴンドリー監督の、ユニークなアイデアがあふれた、手作り感あるSFの世界が素敵。ジョエルが記憶に逃げ込み、子どもの大きさになる場面では、遠近法が逆になったセットを組み、時間軸が移ったことを表現していて面白いです。色のセンスが抜群で、観るうちに、彼の頭の中にトリップしている感じが味わえる。物語は逆回転で進みますが、気持ちよくなる終わり方で、何度も観たくなる良質なラブストーリーです」

主人公のジョエルとクレメンタインのカップルはケンカをして、クレメンタインは怒りのあまり、衝動的に彼の記憶を除去する手術を受ける。それにショックを受けたジョエルは、自分も彼女の記憶を消そうとするが…。監督/ミシェル・ゴンドリー 出演/ジム・キャリー DVD¥1,143 発売・販売元:ギャガ(C)2004 FOCUS FEATURES,LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

のざき・もえか モデル、女優。女性ファッション誌を中心に、幅広く活躍中。近年では、ドラマ『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』に出演し話題に。公式Twitterは@moeka_nozaki

※『anan』2017年8月9日号より。イラスト・神保賢志 取材、文・重信 綾

(by anan編集部)


【人気記事】
意外? いちばん「浮気がばれちゃう」のはあの血液型だった!


【彼女気取りかよ…】男が友達に晒した「ドン引き女子LINE」3つ


【男子戦慄!女のムダ毛…】モテ女必見「脱毛サロン」の選び方4つ – Sponsored