アンアンからニュースを配信します!

O型に「そうじゃなくて」と言われカチンとくるのは? “地雷ワード”を解説

2017.7.23
血液型の組み合わせで、ツボはさまざま。悪気なく口にした言葉が、ある血液型にだけは地雷だったり、ほめたつもりが、相手にはまったく響かなかったり…。
2062_P078-081_地雷ほめC

リーダー格のO型は、自分の思い通りに人を動かそうとするところが、周りから反感を買いやすい。また、負けず嫌いのため、優位に立とうとするあまりにポロッと出る発言が、相手を不快にさせるケースも…。

O型がA型相手に踏みやすい地雷

A型の慎重さが、ラテン系のO型には少々ネガティブに思えてしまう。それを前向きに転換しようとするセリフは、A型からすると上から目線でお節介。

「そんなに気を使わなくていいんじゃない?」
A型の細やかな気配りを、大ざっぱなO型に否定されるとカチン。

O型がB型相手に踏みやすい地雷

O型としてはよかれと思って言っていることも、マイペースなB型にとっては余計なお世話。自分の思う方向に誘導しようとすると、途端に煙たがられる。

「このほうがいいと思う」

自由にやりたいのに、強制されている感じがB型の癇に障る。

O型がO型相手に踏みやすい地雷

O型同士の励ましの言葉は、むしろマウンティングと取られる危険性あり。また、O型の大胆さに水を差すようなセリフは、同類が言うと衝撃も増幅!

「また次がんばればいいじゃん」

とくに仕事で同情的な言葉をかけられると、敗北感で傷心。

O型がAB型相手に踏みやすい地雷

自分の知識や美意識を認めてもらいたいAB型と、それには興味が持てないO型。その無関心を思わず表してしまうと、AB型の内なる逆鱗に触れる。

「そうじゃなくて」
AB型の実務的な仕事ぶりを、情で動くO型に否定されたくない!

監修・金森藍加さん 占い研究家。血液型をはじめ、タロットや人相学、ケルト占星術などを幅広く研究。共著に『正しい占いのすすめ』(河出書房新社)がある。

※『anan』2017年7月26日号より。イラスト・長谷川まき 文・保手濱奈美

(by anan編集部)

【人気記事】
なぜ自殺をしたいと思うのか…看護師目線で描かれた『精神科ナースになったわけ』


【彼女気取りかよ…】男が友達に晒した「ドン引き女子LINE」3つ


【男子戦慄!女のムダ毛…】モテ女必見「脱毛サロン」の選び方4つ – Sponsored