アンアンからニュースを配信します!

【2017後半の運勢】AB型はリスペクトされまくり! ただ秋から冬は要注意

2017.7.22
血液型でわかる2017年下半期の運勢。今回はAB型の運勢について、G・ダビデ研究所主宰・オフェリア・麗さんに聞きました。
血液型

クールでプライベートを大切にする現代人。互いの自由を認め合うスマートな交際がモットーで、ベタベタしたつきあいや群れる習性には拒絶反応を示しそう。会いたいときだけ連絡を取り、どうでもいい誘いは基本スルー。人と一緒にいても、スマホをチェックしたり、本や雑誌を読んだり、無意味なダベリに時間を潰すことはありません。コミュ障のキライがないではないものの、社交スキルは天下一品! 絶妙なトーク術と多様な話題で場を盛り上げる才覚は、時と所を問わず大きなウリのはず。

世相にフィットする形で進化してきたAB型にとって、‘17年後半は居心地満点! いい意味で本物だけが評価され、曖昧な要素は排除される星回りに入り、むしろ時代があなたに追いついてきます。独自の美学によって選び抜かれたファッションやライフスタイルはもとより、品格ある行動、的確な発言と、リスペクトされまくり!

「冷たい」「計算高い」と不評だった合理的な特性、デジタル思考さえ、「ハイスペック」「スタイリッシュ」と称賛を浴びるファクターに。やることなすこと「カッコいい」「イケてる」と評判を呼び、マネするファンや取り巻きが続々現れて、ブーム到来の期待も!

とはいえ、光あるところには影も生まれるのが世の常。特に秋から冬へと移る頃合は、寂しい心にダークな感情が寄り添いがち。嫉妬や悪意に阻まれたくなかったら、人への思いやりを忘れないで。あえて功を譲る、ねぎらいの言葉をかける…それも転落を防ぐ心がけ。

オフェリア・麗 G・ダビデ研究所主宰。西洋占星術をはじめ多くの占術を研究し、30年以上にわたって占い界を牽引。的中率の高さや、心に響く魅力的な文体で絶大な支持を得る。
gdavide.com

※『anan』2017年7月26日号より。イラスト・すやまゆうか

(by anan編集部)

【人気記事】
※なぜ自殺をしたいと思うのか…看護師目線で描かれた『精神科ナースになったわけ』


【生々しくてちょっと…】不倫関係男女の「LINE覗き見」3連発


【経済的でしかも美肌に】「脱毛の悩み」を美容家と街頭インタビュー! – Sponsored