アンアンからニュースを配信します!

横澤夏子が面倒くさい「割り勘問題」に終止符!? デキる女の会計とは

2017.7.14
出会った女性がネタの源。そんな横澤夏子さんが、街で見つけたいい女を実演。今回は、割り勘をスムーズにこなす、デキる女になりきり。

面倒くさいお会計が1ドルで笑いに変わる!

20611

みなさんのお財布のなかには、どんなお札が入っていますか? きっと、千円、5千円、1万円と答える方が多いと思います。なかには、珍しい2千円札を持っているという人もいるかもしれません。でも、今日からぜひ追加してほしいお札は「1ドル札」です。

まず、漂うのは“グローバル女子”感。お財布に海外のお札が入っているだけで、“よく海外に行く人なんだ”と周りに思われやすい。いろいろな国の事情を熟知していて、観光地ではない穴場スポットや、美味しいお菓子も知っているイメージ。もちろん、ドル札を持っているだけあって世界経済にも精通、日々、世界の社会情勢や株価をチェックして札束管理も上手。そして、私がなかでも一番いいと感じているのが、女子会など、みんなで集まったときの会計がスムーズになることです。人数が多いときの割り勘って、なかなかスムーズにいかないもの。全員が端数までぴったりの金額を出せることは少なく、誰かしらが少し多く払ったり、それに対して“ごめんね~!”と謝ったりと面倒くさいですよね。そんなときにいい女が使うのが、1ドル札。足りない端数のお金の代わりに「じゃあ、これ、受け取って!」と渡すと、「え、なんでドル札持ってるの?」と驚かれ、ひと笑いが起きること間違いなし。楽しい時間の最後に、またみんな笑顔になれちゃいます。そんな、気の利いた小ネタを持っている女性って、遊び心があって、素敵じゃないですか? 

だから実は最近、私も財布にドル札入れ始めたんです! 会計時にサッと出せるよう、いらないレシートを捨てるなど、中身もちゃんと整理しました。ユーモアセンスを備えた、割り勘とお財布がスマートな女性を、一緒に目指しましょう!

よこさわ・なつこ 芸人。“ちょっとイラッとくる女”のモノマネで大ブレイク。『バイキング』(フジテレビ系)や『王様のブランチ』(TBS系)など、数多くの番組にレギュラー出演している。

※『anan』2017年7月19日号より。写真・中島慶子 イラスト・別府真衣 文・重信 綾

(by anan編集部)

【人気記事】
満島ひかり 自身のラブシーンに「“結構やるねえ”と思われるかもしれませんが…」


【不倫相手の旦那に…】男が思わず「スクショした」女からのLINE


【男子戦慄!女のムダ毛…】モテ女必見「脱毛サロン」の選び方4つ – Sponsored