アンアンからニュースを配信します!

山本美月の「デニムファッション」がイイ! 今年らしいバランスとは?

2017.6.28
ビッグシルエット、カットオフ、ウォッシュド加工など、デニムトレンドも日々進化。フェミニンな空気を纏う山本美月が、デニムファッションで新たな一面を見せる。

絶妙なカットオフと自然な色落ちにセンスが光る。

2059_P014-017_山本美月

はき心地と繊細なデザインに定評のある『レッドカード』のデニム。柔らかいAラインや、タックインしたウエストで美しい立体感が生まれる。スカート¥19,000(レッドカード/ビームス ウィメン 渋谷TEL:03・378・5501) トップス¥27,000(セヤ/インターナショナル ギャラリー ビームスTEL:03・3470・3925) 腰に巻いたヴィンテージシャツ¥4,800(ベルベルジンTEL:03・3401・4666) バングル¥165,000(シャルロット シェネ/エドストローム オフィスTEL:03・6427・5901) サンダル¥1,800(SEASUN/ハイ!スタンダードTEL:03・3464・2109)

オーバーサイズのバランスが今年らしい印象に導く。

2059_P014-017_山本美月2

あえてメンズジャケットを選ぶことで、極太の袖やドロップショルダーが今季らしさを演出。カジュアルなアイテム同士でも、全体をモノトーンでまとめれば品良く決まる。デニムジャケット¥53,000(エドウィナホール/オーバーリバーTEL:03・6434・9494) 中に着たヴィンテージTシャツ¥3,800(ベルベルジン) スカート¥65,000(ネヘラ) ネックレス¥90,000(シハラ)共にインターナショナル ギャラリー ビームス

大胆な裾のダメージ加工に惹かれる一着。

2059_P014-017_山本美月3

ウォッシュド加工と切りっぱなし仕上げが目を引くパンツ。クロップド丈が足元に抜け感をプラスする。ふわっと軽い白シャツで、女性らしいエッセンスを注入。デニムパンツ¥48,000(サイモン ミラー/エドストローム オフィス) シャツ¥24,000(エドウィナホール/オーバーリバー) バングル¥12,000(STUDEBAKER/グラストンベリーショールームTEL:03・6231・0213) サンダル¥36,000(フォート/ビームス ウィメン 渋谷)

’80sなムード漂う、インディゴのオールインワン。

洗いをかけた独特のシワ感が新鮮。袖口と裾のカットオフでラフに仕上げているため、Tシャツとのレイヤードも重くならない。ユニセックスな雰囲気がありながら、すっきりとしたフォルムでルーズになりすぎないのも魅力。オールインワン¥32,000(ニードルズ/ネペンテスTEL:03・3400・7227) ヴィンテージTシャツ¥3,800(ベルベルジン) ブーツ¥68,000(ハイク/ボウルズTEL:03・3719・1239) その他はスタイリスト私物

2059_P014-017_山本美月4
やまもと・みづき 1991年7月18日生まれ。福岡県出身。女優、モデル。CMやドラマ、映画など多方面に出演する中、雑誌『CanCam』の専属モデルとしても活躍。主演映画『ピーチガール』が公開中。

※『anan』2017年7月5日号より。写真・松本昇大 スタイリスト・高品逸実 ヘア&メイク・吉田太郎

(by anan編集部)

【人気記事】
本当に細くなる!? 噂の「脚パカ」で簡単エクササイズ!
ストレス太りに悩む女子に、的確なアドバイス!(PR)


【不倫相手の旦那に…】男が思わず「スクショした」女からのLINE


【男子戦慄!女のムダ毛…】モテ女必見「脱毛サロン」の選び方4つ – Sponsored