アンアンからニュースを配信します!

ひとり女子への優しさに思わず涙? 幸福度高まる「ディランチ」とは

2017.6.21
フードライター・平野紗季子さんの「MY STANDARD GOURMET」。今回ご紹介するのは、おひとり様にも優しいディランチです。
ディランチ

明るいうちから始める飲み食いは幸せの味がする。週末、浅草『ペタンク』のオープンは15時。微発泡の軽やかなロゼを夕暮れにかざしながら、前菜からメインを通って締めのパスタまで。食欲も幸福も加速度的に高まる完璧なディランチが(ディナーとランチの間の食事のことを最近はそう言うらしい)、気のおけない仲間とは勿論、そんな仲間がいなくたって楽しめる。

なんたってペタンクはひとり女子に優しい。食欲と胃袋のギャップを鑑みてメニューと睨み合っていると「じゃあ前菜は半分サイズでやりましょうか」と店主の山田武志シェフが気を利かせてくれたりする(涙目)。「できるだけ希望を聞いてあげたいんです。それがひとりでやる強みだと思うし」。アペロでも、しっかりごはんでも、2軒目の一杯でも。シェフの懐の深さゆえに10席の小さなカウンターには、多様で自由な物語が生まれていく。「肩肘張らない小料理屋みたいな店をやりたくて」。そう言って楽しそうに仕事をする山田シェフは、かっこつけないことが一番かっこいいことを知っているんだろう。

その人柄はお料理にも表れて、チューリップ唐揚げなんて気心の知れたメニューも並んだり。だけどお味は予定不調和。スパイス使いでアップデートされた圧倒的な美味しさに、すっかりハートを掴まれワインも進み、気づけば空に星の輝くこのうえない浅草の夜が訪れていた。

bb2
ひらの・さきこ 1991年生まれ。フードライター。著書にエッセイ集『生まれた時からアルデンテ』(平凡社)。

micro bistro Petanque 東京都台東区浅草3-23-3 上野ビル101 TEL:03・6886・9488 17:00~24:00(土・日曜15:00~22:00) 不定休
https://www.facebook.com/petanqueasakusa/

※『anan』2017年6月28日号より。写真・清水奈緒 取材、文・平野紗季子

(by anan編集部)

【人気記事】
※バレずにやれる!? 二重あご解消「舌」ストレッチ
※ストレス太りに悩む女子に、的確なアドバイス!(PR)


【ちょッ…惚れたわ!】男が思わず「ドキッとする」女友達からのLINE


【男子戦慄!女のムダ毛…】モテ女必見「脱毛サロン」の選び方4つ – Sponsored