アンアンからニュースを配信します!

「背中のハミ肉」とサヨナラ! 毎日12分のエクササイズで夏準備を

2017.6.9
ブラが食い込み、盛り上がる贅肉。ひと様の背中は見えても、自分の惨状は見えないから要注意。部分痩せが難しい部位だからこそ、姿勢を正しながらの有酸素運動で地道に脂肪を燃焼させるべし。トレーナー・河村玲子さんに正しい運動の方法を伺いました。

肩甲骨を動かしつつ脂肪燃焼を狙います!

下着からぽこっとはみ出した背中の肉を退治するには、

「ステップ運動によるサーキットトレーニングが有効です」

と、パーソナルトレーナーの河村玲子さん。サーキットトレーニングとは複数の種目を連続して行い、筋肉を鍛えながら全身の脂肪燃焼を狙うエクササイズのこと。部分痩せしにくい背中のハミ肉撃退にはうってつけ。

「どの種目もお腹に力を入れて腰を反らさないことが一番大事なポイントです。大きく肩甲骨を動かすことで姿勢矯正にもなりますし、脂肪燃焼を促す、肩甲骨周辺にある褐色脂肪細胞も活性化します」

エクササイズには、玄関のたたきや階段など、固定された段差を利用して。平地で行う場合は、大きめの歩幅を意識。1種目1分、計12分間行うと、汗びっしょり。毎日行えば2週間でハミ肉すっきり!

では、その詳しいやり方です。

Exercise1:ロウ×ステップニー

エクササイズ
  1. 背すじを伸ばし、首を長く保った姿勢で右足をステップに乗せる。同時に両手を肩の高さでまっすぐ前に。
  2. 左ひざを引き上げながらステップの上に乗り、肩甲骨を引き寄せる意識をもちながら拳を握って両ひじを引く。
  3. 左足を、ひざを伸ばしながら床につける。同時に両手の拳を開いて腕を肩の高さでまっすぐ前に伸ばす。
  4. 右足をステップから下ろして左足と合わせる。再び拳を握ってひじを引く。最初のポーズに戻って1分間繰り返し。

Exercise2:ラットプル×レッグカール

エクササイズ
  1. 気をつけの姿勢から右足をステップの上に乗せる。同時に背中を広げるように斜め前方に腕を伸ばす。
  2. 左ひざを曲げてステップに乗り、手はグー。背中を逆三角形にしぼるように。肩甲骨からひじを引き下げる。
  3. 左足を床につける。同時にグーの手をパーに開いて背中を広げるように両腕を斜め前に伸ばす。
  4. 右足をステップから下ろし、お腹の力を抜かずに肩甲骨からひじを引き下ろす。再び最初の動きへ。

Exercise3:バックフライ×バックキック

エクササイズ
  1. 背すじを伸ばし、お腹にしっかり力を入れて右足からステップへ。肩がすくまないように両手をまっすぐ伸ばす。
  2. ステップに乗り、左足をやや外側に開いて後ろに蹴り出す。上半身は背中を意識しながら腕と胸を大きく開く。
  3. 左足を床につける。背すじは伸ばしたまま肩の位置を変えずに、両手を肩の高さでまっすぐ前に伸ばす。
  4. 右足を床に下ろして気をつけ。最初の姿勢に戻って1分間続けたら、エクササイズ1~3を左足バージョンで。
かわむら・れいこ 全米エクササイズ&スポーツトレーナー協会認定パーソナルフィットネストレーナー。管理栄養士の資格を生かした総合指導に定評あり。

モデル着用のブラトップ¥4,900 パンツ¥8,000(共にダンスキン/ゴールドウイン カスタマーサービスTEL:0120・307・560)

※『anan』2017年6月13日号より。写真・中島慶子 スタイリスト・仮屋薗寛子 ヘア&メイク・Nagisa(W) モデル・メイ・パクディ 取材、文・石飛カノ

(by anan編集部)

【人気記事】
黄色はストレス、では白、赤、青は? 手の色でわかる心の不調
ストレス太りに悩む女子に、的確なアドバイス!(PR)


【ちょッ…惚れたわ!】男が思わず「ドキッとする」女友達からのLINE