アンアンからニュースを配信します!

加齢とともに硬くなることも あなたの“胸”の柔軟性をチェック

2017.6.3
あなたのカラダ、硬くなってませんか? 意外に硬くなりやすい部位・胸は、柔軟性を高めることで美姿勢にもつながるのだとか。今回はトレーナーの中野ジェームズ修一さんに聞いた、胸の柔軟性のチェック法とストレッチ法をご紹介します。

ものを抱えるときなどに使われる、胸を覆うようにある大胸筋。加齢とともに硬くなりやすく、猫背の原因にも。柔軟性を高めることで美姿勢をキープできるだけでなく、肩こり予防にも効果あり。

カラダの硬さをCHECK!

壁に対して横向きで立ち、壁側の手のひらを壁につける。肩と壁との距離が肝。

ストレッチ

柔軟性不足…壁の低い位置で手のひらはつくが、上腕をつけることができない。
適度な柔軟性…壁に手のひら、前腕、上腕、肩を無理なくつけることができる。
過度な柔軟性…前腕、上腕、肩を壁につけたまま体を後方に楽にひねられる。

「柔軟性不足」「適度な柔軟性」の人はこれらのストレッチを

【ハト胸のポーズ】

ストレッチ

あぐら座りをして、体の後ろで両手を組む。肩甲骨を寄せながら組んだ腕を上げる。手を遠くに伸ばすイメージで、肘を伸ばした状態でキープする。

【片腕土下座のポーズ】

ストレッチ

四つん這いになり、椅子側の腕を横に伸ばして、座面に乗せる。そのまま、上体をゆっくり沈める。手の位置を真横、斜め前、斜め後ろと変えながらキープ。反対側も。

「チェックテスト」衣装/ブラ¥6,300 レギンス¥9,300(共にニューバランス/ニューバランス ジャパンお客様相談 TEL:0120・85・0995) 「胸」衣装/タンクトップ¥9,000 ショーツ¥6,500 ヘアバンド¥2,500(以上ダンスキン/ニュートラルワークス.トーキョーTEL:03・6455・5961)

中野ジェームズ修一 フィジカルトレーナー。トップアスリートから運動初心者まで数多くのクライアントを持ち、25年以上にわたりメンタルとフィジカル両面の指導を行う。『世界一伸びるストレッチ』(サンマーク出版)など著書多数。

※『anan』2017年6月7日号より。写真・小川朋央 スタイリスト・白男川清美 ヘア&メイク・高松由佳 モデル・大見謝葉月(プラチナムプロダクション) 取材、文・板倉ミキコ

(by anan編集部)

【人気記事】
※「生命線が短いと早死に」って本当 ? 手相の基本を専門家が解説!
【代謝コントロール】ダイエット部ぽっちゃりチームメニュー紹介

【赤裸々男の体験談】女からきた「ゾッとしたLINE」3選