アンアンからニュースを配信します!

忍者のポーズでむくみ解消? トレーナー直伝“ふくらはぎ”ストレッチ法

2017.6.4
ストレッチブームの最先端に立つトレーナー・中野ジェームズ修一さんに、むくみがちなふくらはぎのチェック法とストレッチ法をお聞きしました!

腓腹筋とヒラメ筋からなる下腿三頭筋は、多くの人が張りや疲れを感じやすい部位。下半身に巡る血液をポンプのように上半身に押し戻す、重要な役目を果たすが、特に女性はこの筋肉がむくみやすい。

カラダの硬さをCHECK!

まずはまっすぐ立ち、上体を倒して両手を床についてみましょう。かかとと床との距離がポイントです。

ストレッチ

柔軟性不足…両手を床についたとき、両足のかかとが床につけられない。

ストレッチ

適度な柔軟性…膝を完全に伸ばしたまま、無理なく両足のかかとが床につく。

ストレッチ

過度な柔軟性…両足のつま先の下に事典などを置き、立位体前屈で指先が床につく。

「柔軟性不足」「適度な柔軟性」の人はこれらのストレッチを

【壁相撲のポーズ】
壁に向かって立ち、両手のひらを壁につけ、一方の足を大きく後ろに引く。かかとを床につけたまま背すじを伸ばした状態で体を少し前傾させ、壁を押す。反対側も。

【クラウチングスタートのポーズ】

ストレッチ

床に膝立ち。両手を床につき、腰を高く上げる。片足の甲をもう一方の足首に引っかける。床についている脚は膝を伸ばし、かかともつけたまま。反対側も。

【忍者のポーズ】

ストレッチ

正座から一方の膝を立て、かかとをしっかり床につける。背すじが丸まらないように注意しながら、ゆっくり上体を前に倒す。両手は立てた膝の上。反対側も。

【爪とぎのポーズ】
椅子を前に置いて立つ。一方の足の指を座面の端に乗せる。両手で背もたれを持ち姿勢を安定させ、椅子に乗せた足に体重がかかるように膝を曲げる。反対側も。

中野ジェームズ修一 フィジカルトレーナー。トップアスリートから運動初心者まで数多くのクライアントを持ち、25年以上にわたりメンタルとフィジカル両面の指導を行う。『世界一伸びるストレッチ』(サンマーク出版)など著書多数。

タンクトップ¥3,300 ブラ¥4,600 トレンカ¥8,900(以上ニューバランス/ニューバランス ジャパンお客様相談室)

※『anan』2017年6月7日号より。写真・小川朋央 スタイリスト・白男川清美 ヘア&メイク・高松由佳 モデル・麻絵(バークインスタイル) 取材、文・板倉ミキコ

(by anan編集部)


【人気記事】
「生命線が短いと早死に」って本当 ? 手相の基本を専門家が解説!
【代謝コントロール】総研ダイエット部始動! PR


【ちょッ…惚れたわ!】男が思わず「ドキッとする」女友達からのLINE