アンアンからニュースを配信します!

あなたはどの日焼け? 実はあのタイプが紫外線の影響を最も受けやすく…

2017.5.26
ついうっかり日差しを浴びちゃった! 日焼け後に効果的な対処をするために、自分の日焼けタイプを知っておくことが大事だそう。「日焼けタイプは、太陽光にさらされたときに、皮膚に現れる反応で分類されます。日本人は主に3タイプに分かれます」と皮膚科医・高瀬聡子さん。

あなたはどのタイプ? さっそくチェックしてみましょう。

Type(A)赤くなるが黒くならないタイプ。

日焼け

紫外線の影響を最も受けやすい人。炎症を起こすと肌に負担がかかるので、赤くならないように、日頃から日焼け止めや帽子、サングラスなどで完全防御することが大切。日焼け後は赤みがひくまで、しっかりと冷やすこと。

Type(B)赤くなってから黒くなるタイプ。

日焼け

タイプAとCの両方の性質を持っているので、症状を見極めてケアすべき。赤みが軽度な場合は、冷蔵庫で冷やしたビタミンCローションでパックしてもOK。油分を含む化粧品を使うと熱がこもるので、アロエのゲルも◎。

Type(C)赤くならずに黒くなるタイプ。

日焼け

炎症性色素沈着が起こりやすく、日に日に黒くなるので、日常焼けに注意。色素を還元する作用があるビタミンCを日頃から多く摂取し、PAが高い日焼け止めを常用すべき。日焼けを感じたらすぐにビタミン補給&保湿を。

高瀬聡子さん ウォブクリニック中目黒総院長。化粧品『アンプルール』の研究開発。わかりやすい解説で、雑誌、テレビなど多方面で活躍中。

トップス¥37,000(ミーガン ハンツ/ビームス ハウス 丸の内TEL:03・5220・8686) 中に着たタンクトップ¥5,000(テネリータTEL:03・6418・2457) ネックレス¥8,900(カロリーナ ナジュマンヌ/アクアガール代官山TEL:03・5489・3492)

※『anan』2017年5月31日号より。イラスト・オガワナホ 取材、文・安田光絵 鈴木恵美

(by anan編集部)

【人気記事】
千葉雄大 父に「ベッドシーン」を見られる
【代謝コントロール】総研ダイエット部始動! PR


【ちょッ…惚れたわ!】男が思わず「ドキッとする」女友達からのLINE