アンアンからニュースを配信します!

わ、わかる…「あなそれ」原作者・いくえみ綾にとって「運命の恋」とは

2017.5.25
ザワキュンが止まらない不倫マンガの金字塔『あなたのことはそれほど』。作者のいくえみ綾さんにキャラクター設定や新作5巻の見どころについてお話を伺いました。

四者四様の愛の形と、抜き差しならない関係の行方は?

2054

ザワキュンが止まらない不倫マンガの金字塔『あなたのことはそれほど』。いくえみ綾さんのマンガではめずらしい「不倫モノ」、しかも「W不倫中の夫婦関係」が軸だ。恋愛にまつわる高揚感や幸福感、嫉妬やずるさなどがリアルに伝わってきて、読者のさまざまな感情を揺さぶる物語になっている。

医療事務をしている渡辺美都は、飲み会の帰りに、初恋の相手・有島光軌と再会。その日のうちに男女の関係になる。美都は、有島がもうすぐ父親になるとわかってなお、自分も既婚者だと打ち明け、有島に不倫関係を続けようと誘う。

運命が好物で恋愛体質の美都の、ある意味真っすぐな思いが、夫の涼太との関係や、有島と妻の麗華の関係に、波風を立たせていくが…。

「美都は、目の前のことにパッと夢中になってしまう人なんだと思います。打算はなくて直情型。ただ、“運命”などと言い出すのは、大抵あとづけのような気がしますね。運命というものが本当にあるとしても、結局その出来事が運命に当てはまるのかはわからないし、まして運命の恋なんて正しくてもそうじゃなくても、『その人がそう思っているならそれでいいよね?』くらいの位置づけです。…ってこれは私の見解ですが、運命をドラマティックに考えて突き進んでいった結果が5巻の美都なわけで、それもまた運命ですね」

5巻で描かれるのは、離婚を望む美都と夫・涼太の関係性の行方と、沈黙を続けていた麗華が、有島に何を話したか。驚きの展開を、ぜひ読んで確かめて。

また、“いくえみ男子”という言葉もあるように、いくえみさんが描く男性に惹かれる女性は数知れず。

「とにかくどの人物も『こういう人いるよね』という点を意識します。何かの問題が起きたときの対処のしかたが、キャラの個性を作っていくので、そこの描き分けがポイント…なのかな? 『つかみどころがないのが魅力』とかも言われるんですが、逆に、つかみどころがある男というのはどんな人なのでしょう、わからない! …おふくろの味とかで落ちる人?(笑)」

実写化にあたってのメッセージをうかがってみると、

「ドラマには、マンガには登場しないキャラやエピソードもいろいろあります。なかなか共感を得づらい話だとは思いますが、もともと共感に頼らず話を作ってきたので、コミックもドラマも、『みんな、どうなっちゃうんだ!?』という興味を持って見守っていただけたらうれしいです」

2054_P094_Comic&Event
『あなたのことはそれほど』というタイトルがまた意味深。「それほど」のあとに続く言葉は何かといろいろ想像を膨らませてもらえそうだからつけた、と本人談。祥伝社 920円(C)いくえみ綾/祥伝社

いくえみ・りょう マンガ家。北海道生まれ。’79年、「マギー」でデビュー。2000年、『バラ色の明日』で小学館漫画賞を、’09年、『潔く柔く』で講談社漫画賞少女部門を受賞

※『anan』2017年5月31日号より。インタビュー、文・三浦天紗子

(by anan編集部)

【人気記事】
千葉雄大 父に「ベッドシーン」を見られる
【代謝コントロール】ダイエット部ぽっちゃりチームメニュー紹介 PR


【ギャァ…悪い意味でドキッ!】男からきた「心底キモい」LINE3選