アンアンからニュースを配信します!

土田晃之「腐れ縁=フリースタイル」 その真意とは?

2017.5.20
坂上忍さんと土田晃之さんが毎週異なるテーマに小気味よく回答する連載「あなたがいいならそれでいいけど」。今回のテーマは「腐れ縁」です。
2053_P075_モノクロコラム4

くっついたり離れたりしながら、なんとなく長く続いている、切るに切れない異性との関係。一緒に居ても将来性はないが、手放せないため、新しい幸せに向かう枷になりがち。そんな関係を土田さんはどう見る?

自由気ままなフリースタイルに憧れます

“腐れ縁”という言葉からいいイメージは湧きませんよね。いま誰も相手がいないからと、“とりあえず”の相手だとしたら言葉どおり。でも、見方によっては、結婚や夫婦という関係に固執しない、自由気ままな“フリースタイル”とも言えるんじゃないかな。腐れ縁=フリースタイル…。憧れちゃうなぁ。

お互いの束縛もなく、好きな人ができてもOK。時間が経って気がつけば、またくっついている…。なんか、家族っぽくもあるじゃないですか。一緒にいてラクって大事ですからね~。夫婦の方がよっぽど自由さがないし、窮屈なもんですよ。

いずれ、どちらかが結婚したら腐れ縁期間は終了。それまで、むしろ腐れ縁を謳歌する方が楽しいのかもしれませんよね。その関係のまま40代、50代になったとしたら、それはそれで素敵ですしね。

まぁ二人とも将来を考えていない、という部分では、相手が既婚者である不倫となんら変わらないのかもしれないけど。本人同士が納得しているのであれば、腐れ縁でも不倫でも、どうぞご自由に!

つちだ・てるゆき 芸人。『にちようチャップリン』(テレビ東京日曜22:00~)、『この差って何ですか?』(TBS火曜19:00~)、『日曜のへそ』(ニッポン放送)ほか出演番組多数。

※『anan』2017年5月24日号より。イラスト・3rdeye 文・神保亜紀子 

(by anan編集部)

【人気記事】
下半身太りを起こす「NG動作」 小さなクセが大きな歪みに…
【代謝コントロール】総研ダイエット部始動! PR


【ちょッ…惚れたわ!】男が思わず「ドキッとする」女友達からのLINE