アンアンからニュースを配信します!

りゅうちぇる「やばい、泣きそう…」手相鑑定で驚きの結果が

2017.5.21
仕事も私生活もノリにのっている最強夫妻・ぺこ&りゅうちぇる。そんな2人の手相とは? 手相観の日笠雅水さんによる驚きの鑑定の様子を、実況レポートします!
りゅうちぇる

日笠(以下、H):お二人は互いに一目で恋に落ちて、きちんと愛を育み、仕事でも高め合いながら21歳という若さで結婚をした最高のカップル。そんな二人の手相がどうなっているのか、私も興味津々です。さあ、では、どちらから観させていただきましょうか?

ぺこ(以下、P):はい。私からよろしくお願いします!

H:感情線の上のスペースが広いですね。これは広い心の持ち主に現れる相。頭脳線はすっと直線的に伸びているので、きちんと現実的に考えて答えを出せる人です。線には流年と呼ばれる自分の年表のようなものが刻まれているんですけど、右手の運命線が中指の近くまで伸びているので、一生涯お仕事を続けていくことになりそう。

P:へ~、なんかすごい!

H:そして手相は、右手が社会との関係、左手で私生活を観ていくんですけど、ぺこさんの場合、右手よりも左手のほうが線が濃くなっていますよね? これは今、彼と結婚して、仕事以上に私生活が充実しているということ。そして左手の運命線の切り替わりは、結婚だったり、私生活での大きな変化を表しています。ぺこさんはちょうど18歳くらいの位置で大きく切り替わっていますね。

りゅうちぇる(以下、R):すっごーい! 18歳だって!

P:ちょうど上京してきて、りゅうちぇると出会った時だ…!!

H:あと手相は、線だけではなく、手の形などさまざまな要素を見ていくんですが、ぺこさんは指先がとても細いですよね。しかも5本の指をきれいに同じ方向に揃えて、私に手を出しました。これは気を注ぎ込む手といって、とても器用で細かいことに集中できるタイプなんです。とくに物を作ることに才能を発揮できる人で、考えてから作るというより、作りながら考えていく感じかも。

P:ホンマに鳥肌立つんやけど!

R:ぺこりんは自分のブランドを通して世界観を表現していくのが上手で「もうネタがない~」って言いつつも、机に座るとどんどんアイデアが溢れてくるんです。

H:しかも、両手とも指のハラの中央がぷっくりしてるでしょう?

P:言われてみれば、たしかに!

H:これは作り手の手。今はテレビに出るお仕事が多いかもしれないけど、今後は自分で考えて、自分の手で作り上げていくお仕事のほうが多くなっていくかもしれないですね。直感線もしっかり伸びているから、センスもばっちり

P:もうやばい。すごすぎる!

R:ぺこりんがいつも僕に将来の夢ややりたいことを話してくれるんですけど、日笠さん、それを全部言い当ててる! おとなしく聞いているのが難しいくらい。でも逆に、ぺこりんって、自分が向いていることに気づけるコなんだなって思いました。

H:全体的な手の形も、子供っぽくてかわいい印象がありますね。

P:子供っぽい…?

H:ぺこさんはいい意味で、一生子供心を持ち続ける人。無理に大人になろうとせず、自分の感性を活かして自由にのびのびと生きていくほうが合っていると思います。

P:なんかすごい刺さる~。私、本当に大人になりたくなくて。

R:でもふだんは子供っぽい部分も、僕にしか見せないじゃん。

P:バレたのがやばいよな(笑)。

H:じゃあ次は、彼の番ですね。

R:なんかドキドキする~

H:生命線が大きな弧を描いて張り出しているので、かなりのご長寿さんですよ!

R:だってなんか僕、一生死なない気がするの

H:運命線も先にいけばいくほど濃くなっていて、先端が中指の付け根を越えていますよね? これは未来永劫、名を残していくということ。しかも複数の運命線が立ち昇っているので、いろんな分野で活躍していくはず。それと、生命線から斜め下に伸びる海外流出線もありますね。これは国籍に縛られず、いろんな場所でムーブメントを起こしていける人の相です。

R:実は僕、今度アメリカのテレビに出るの~! 前から海外を意識してたから、すごく嬉しい!

P:私、前から思ってたんですけど、りゅうちぇるの線って全部濃くて面白くないですか?(笑)

H:とくに頭脳線は濃く流れているから、しっかり地に足のついた逞しい人なんだと思います。ぺこさんと同じで感情線の上のスペースが広いので、りゅうちぇるさんもオープンマインド。いろんなものを受け入れられるし、いらないものは見送ることもできる。人を恨むということはまずないし、許せる強さの持ち主ですね。

P:りゅうちぇるはケンカした時、すぐ許してくれるんです。

H:生命線が19歳くらいまでは水たまりのような線がいくつも重なってますよね? きっとそれまでは道がぬかるんでいて、うまく歩けなかったはず。自分がいるべき場所はここじゃない、つらいつらいっていう…。

R:え、やばい、泣きそう…。

P:私も泣きそう…。

H:でもね、それ以降は生命線がすっときれいに流れているでしょう? だからきっと、東京に出てきて大正解。そこでぺこさんと出会って、やっと自分らしく生きられるようになったのかもしれない。

P:なんかもう泣くわ~。

R:今まで苦労してきましたみたいなことを自分で言うのはすごくイヤなんですけど、でもびっくりするくらい思い当たることある…。

H:彼の場合はこうやって手相を見せている時も、両手が水を汲むような形になっていますよね。これは守り育てる手といい、もらった愛やチャンスを大切に育んでいける人。ぺこさんに対しても“僕が守ってあげるし、いいパパにもなるから、安心して才能を発揮してね”という感じかな。お二人はまるでピッチャーとキャッチャーのようなとてもいい相性ですよ。

P:わ~ありがとうございます!

ぺこ 1995年6月30日生まれ、大阪府出身。読者モデルやタレントとして、さまざまな雑誌やテレビに出演するほか、自身が手がけるファッションブランド『PECOCLUB』のプロデューサーとしても活躍中。

りゅうちぇる 1995年9月29日生まれ、ちぇるちぇるランド出身。読者モデル、タレント。AbemaTV『りゅうちぇる×ちゃんねる』(毎週金曜22:00~)やテレビ東京系『青春! Live Channel』(毎週水曜25:35~)に出演。

監修・日笠雅水さん
ひかさ・まさみ 「テソーミルーム」主宰。運を開く方法を共に探る個人鑑定、手相の面白さと奥深さに触れられる、レベル別の勉強会“テソーミ教室”が人気。ツイッター@maaco3もチェック。

※『anan』2017年5月24日号より。写真・中島慶子 イラスト・上田三根子 取材、文・菅野綾子

(by anan編集部)

【人気記事】
※下半身太りを起こす「NG動作」 小さなクセが大きな歪みに…
【代謝コントロール】 ダイエット部ためこみ改善メニュー紹介 PR

【赤裸々男の体験談】女からきた「ゾッとしたLINE」3選