アンアンからニュースを配信します!

千葉雄大 父に「ベッドシーン」を見られる

2017.5.11
オンラインゲーム『ファイナルファンタジー』のプレイヤーブログに綴られた話題沸騰の実話『光のお父さん』をドラマ化。物語は、千葉雄大さん演じる主人公の稲葉光生(あきお)が、ある日突然会社を辞めてしまった父にFF をプレゼントするところから始まる。

父はなぜ会社を辞めたのか。自分の正体を隠し、オンラインゲームの世界で父と共に冒険を続けていく中で、その真意を探りつつ、いつの日かこじれてしまった父子の絆までをも取り戻していく。

オンラインゲームを通じて行われる壮大な親孝行計画!

千葉雄大

「光生くんの場合、お父さんとうまくコミュニケーションをとれなくなってしまったきっかけが、すごくぼんやりしているんです。だからこそ、解決するのが難しくて。僕も大人になって初めて、自分の父親のことって実はあまりよく知らないなってことに気づかされました。なのでゲームを通してお父さんの本音を探ろうとする光生くんの気持ちはすごくよくわかるし、みなさんにも共感していただける部分だと思います」
 
CGを使わず、実際のプレイヤーが監督の指示に従って操作しながら撮影したゲームシーンも、このドラマの見逃せない見どころのひとつ。

「オンラインなのでまったく知らない人が集まってくることもあれば、雨が降ってきたりもする。人がいなくなるのを待ったり、天候の回復を待ったり、僕たちが実際に撮影するのと同じくらいの手間がかかっているんです。そこを切り取ってドラマのワンシーンにしてしまう手法も、前衛的で面白いなと思いました」

chiba2

撮影中は、自身の父親や親孝行について考えることもあったそう。

「うちの父は明るい人なので、結構会話はあるんです。この間も僕のベッドシーンがある映画を観に行ったみたいで、それをわざわざ報告してきたり(笑)。そんな父が撮影期間中に東京に出てきたので、初めて二人で飲みに行ったんですよ。改めて話すこともないし、結構緊張してたんですけど、どうやら父的にはすごく楽しかったみたいで。いい親孝行ができたのかなって思ったりもしました。父にもぜひ、この作品を見てもらいたいです。たぶん、喜んでくれるだろうという自負があるので(笑)。みなさんにもこの作品を通して、家族について思いを巡らせて、うるっとしてもらえたら嬉しいです」

ドラマ『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』(全7話)は毎週火曜25:28~TBSにて、毎週日曜24:50~MBSにて絶賛放送中。光生の父・博太郎役は大杉蓮さん、母・貴美子は石野真子さんが演じている。※放送時間は変更の場合あり。

(C)2017『一撃確殺SS日記』・株式会社スクウェア・エニックス/『ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』製作委員会

ちば・ゆうだい 1989年3月9日、宮城県生まれ。出演映画『帝一の國』が公開中のほか、待機作に『兄に愛されすぎて困っています』『亜人』が。ドラマ『ソースさんの恋』( NHK BSプレミアム)も6月放送開始

ロングジャケット¥50,000(Enharmonic TAVERN/STUDIO FABWORK TEL:03・6438・9575) 中に着たシャツ¥78,000(3.1 Phillip Lim/3.1 Phillip Lim Japan TEL:03・5411・2870) ハイネックカットソー¥22,000(LITTLEBIG/LITTLEBIG TEL:03・6407・0270)

※『anan』2017年5月17日号より。写真・小笠原真紀 スタイリスト・本田博仁 ヘア&メイク・平山直樹 インタビュー、文・菅野綾子

(by anan編集部)


【人気記事】
電話で「しばらくお待ちください」はNG!? “バイト敬語”をチェック!
職場で「後輩男子」にこれをやったらOUT! セクハラの境界線
【浮気・不倫・離婚!】結婚線から見る「恋のトラブル注意」の手相3選