アンアンからニュースを配信します!

桃なのにサクッ♪ ギフトのプロも驚くフリーズドライ、“桃塩”にも変身!

2017.5.10
ギフトコンシェルジュの真野知子さんがおススメのギフトをご紹介。今回は『堀内果実園』のフリーズドライももです。
真野知子

桃のフリーズドライ。食べたことあります?

上品な甘さが特徴の和歌山県産の白桃を使った「フリーズドライ もも」。ジッパーを開けると、ナチュラルな桃のフレーバーがほんのり香る。ひとくちかじってみると、サクッと軽い食感! 桃なのに? この感じは初めての感覚。それも束の間、口に入った途端に覚えのあるしっかりとした桃の香り。そのあとから品のある桃の甘さが口の中に漂う。予想を超えて、まさしく桃! これにはビックリしてしまった。風味はそのままに、未体験の食感が面白く、その上ちゃんとおいしい。スナック菓子のように手でつまんで食べられる手軽さもあって、果物を食べているという罪悪感のなさから手が止まらなくなる。

そのままでもおいしいけれど、もっと楽しむ方法が。ヨーグルトに一晩つけておくと、翌朝には柔らかく、ぷるんとした食感となめらかな舌触りの桃の果実感もちゃんと戻って、ヘルシーな朝食にぴったり。小さくカットして紅茶に入れると、ほのかな香りのピーチティーに。おろし金ですりおろし、パウダー状にして塩と合わせると桃塩ができあがる。

こんな新しい桃の楽しみ方、ちょっぴり誰かにおすそ分けしたくなりませんか。きっと笑顔がこぼれる贈り物になるはずですよ。

19g入り¥700。果物箱を模したギフトボックス(別売り)もある。

まの・ともこ ギフトコンシェルジュ。著書『大切な日のためのギフト・マニュアル』(マーブルブックス)好評発売中。

中川政七商店 表参道店 東京都渋谷区神宮前5-43-7-1F TEL:03・3409・2260 11:00~19:00 オンラインショップ(http://www.nakagawa-masashichi.jp/)でも販売。

※『anan』2017年5月17日号より。写真・清水奈緒 スタイリスト・中根美和子 文・真野知子

(by anan編集部)


【人気記事】
電話で「しばらくお待ちください」はNG!? “バイト敬語”をチェック!
職場で「後輩男子」にこれをやったらOUT! セクハラの境界線
【浮気・不倫・離婚!】結婚線から見る「恋のトラブル注意」の手相3選