アンアンからニュースを配信します!

引き締まった足首は“じゃんけん”で!? 美脚のための簡単ケア

2017.5.4
後ろ体重のすらり脚に欠かせない、足の裏の柔軟性。5つの簡単ケアでしなやかに。美容家の南雅子さん直伝のエクササイズにさっそくトライ!

かかとトン

美脚

かかとを床に軽く打ち付けて足の裏全体をほぐしてから、ぎゅっと縮める2つの動きで、「足裏の腱と筋膜を活性化。縮める時は無理に力を入れず、上から自然に体重をかけ、甲を優しく伸ばす。むくみも取れますよ」

  1. 座って片方の足のかかとを前方へ。

    お腹を引いて上半身をまっすぐ立てて椅子に座る。片足を伸ばし、床にかかとをトン、と軽く打ち付ける。

  2. 4本指を床に付け、足裏を縮める。

    つま先を手前に引きながら丸めて4本の指を折り、床に付ける。太ももやふくらはぎの力は抜く。(1)と(2)を5回繰り返し、反対の足も同様に。

足指じゃんけん

美脚

足裏の柔軟性を養うのに欠かせないのが、このじゃんけんの動き。グーチョキパーだけでなく、親指を折って残りの4本指を反らせる「逆チョキ」は、ちょっと難しいけれど、ストレッチ効果抜群。足首も引き締まります。

  1. 座って足指でグーチョキパー。

    全ての指を曲げるグー、親指だけを反らせるチョキ、5本の指を開くパー、親指以外の4本指を反らせる逆チョキを、両足で。

南雅子さん 美容家、整体エステGAIA主宰。独自のメソッドで多くの女性を美脚に導く。『美脚のしくみ』(青春出版社)など、著書多数。

Tシャツ¥2,000(サニーレーベル/アーバンリサーチ サニーレーベル 武蔵小杉店TEL:044・982・3131) パンツ¥20,000(フィルメランジェ)

※『anan』2017年5月3・10日号より。写真・中島慶子 スタイリスト・武政 ヘア&メイク・Nagisa(W) モデル・エミリー  取材、文・新田草子

(by anan編集部)


【人気記事】
イケメンに「カッコイイ」はNG?! 恋愛心理学者一押しの褒め言葉は?
つい惹かれる面白男子 実は3つの「モテ鍵」を持っていた!
【浮気・不倫・離婚!】結婚線から見る「恋のトラブル注意」の手相3選