アンアンからニュースを配信します!

テイラー・スウィフトも悩んでた? 海外セレブの“美尻”事情

2017.4.28
「太陽に顔があってもいいじゃないか」と言ったのはアーティストの岡本太郎。爆発する芸術のごとく、今、セレブの美尻が爆発中。「お尻に顔があってもいいじゃないか」くらいの勢いでインスタなどにアップされる美尻の麗しくセクシーなこと!

ジェニファー・ロペスに端を発する“巨尻=セクシー”な概念はキム・カーダシアンの登場でさらに進化し、小尻アイドルたちは様々なワークアウトでヒップ拡大に余念がない。美尻女性を讃えるブーティリシャスというスラングもオックスフォード辞典が採用。今や張りとコシのある美尻こそ女の最強兵器なのだ。さて、ショービズ界でも美尻と評判のセレブのヒップ、どれが誰の美尻でしょう?

映画ライターの山縣みどりさんがクイズを出題してくれました!

常識を覆す、イカした半ケツで闊歩するのは?

美尻

答えは、レディ・ガガ。昨年からブルマーのように極端に短くしたショートパンツを愛用し、ファッション誌などはGaga’s wedgie(パンツ食い込み)styleと呼んでいるガガ様。はっきり言えば“半ケツ”なこのスタイルは、ヒップラインを強調したいから。重力に挑戦するかのような超ハイヒールを履き続けた結果、ヒップが見事に上がったのでした。

レントゲン撮影で豊尻(ほうこう)手術してないと証明したのは?

美尻

答えは、キム・カーダシアン。ジェニファー・ロペスの爆尻の衝撃を軽く上回り、「巨尻=美」の概念を定着させた功労者。常に豊尻手術の噂がつきまとっていたけど、2011年に『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』中でレントゲン撮影し、インプラント・フリーであることを証明。ウエストを絞るワークアウトにこだわっているのは、巨尻をさらに大きく見せるため。

扁平ヒップから美尻にランクアップしたのは?

・・ス・シ・(811×1024)

答えは、テイラー・スウィフト。ほっそりとしたテイラーだから、少し前まではヒップがぺたんこ。「パンケーキみたい」なんて言われていたのがコンプレックスだったようで、ジムでせっせとスクワット。その成果が表れたのが昨年4月で、iHeartRadioのレッドカーペットに登場したテイラーを見た人々が「豊尻手術した?」と驚愕するほど。プリプリッと上がってました。

美しいまん丸ヒップはエンジェルの持ち物?

美尻

答えはミランダ・カー。豊満バストと美尻マストのヴィクシー・エンジェルの中でもキュッと上がったまん丸ヒップが美しかったミランダ。卒業後も維持している美尻の秘訣は片脚ブリッジで、8 回ずつを5 セットがお約束。毎日続けることで「わぁ、ヒップが上がってきたわ~」とわかるのでモチベーションUP 。さらに5 セット加えちゃうんだそう。

山縣みどり ライター&セレブ・ウォッチャー。インタビューや映画評を中心に、ファッション&ゴシップまで雑誌やネットで広く執筆。

※『anan』2017年5月3・10日号より。文・山縣みどり 写真・Getty Images Splash/アフロ 

(by anan編集部)

【人気記事】
イケメンに「カッコイイ」はNG?! 恋愛心理学者一押しの褒め言葉は?
つい惹かれる面白男子 実は3つの「モテ鍵」を持っていた!
【浮気・不倫・離婚!】結婚線から見る「恋のトラブル注意」の手相3選