アンアンからニュースを配信します!

自撮りで修整は当たり前? 知っておきたい“新常識”4つ!

2017.4.25
日ごと進化するデジタル関連に限らず、世間の常識は変わり続けています! 知って自分が得する情報から、接する相手のために知っておきたい事情まで。新常識をインプット!
マナー

カメラアプリで叶う! 美肌ナチュラル微調整。

SNSの発達によって一気に花開いた自撮り文化。

「恥ずかしいイメージもあるかもしれませんが、世界的に見ればまさに常識。かわいく写ると自信がついて、笑顔上手にもなる。女性は自撮りするほどキレイになれます」(ITジャーナリスト・Ayano*さん)

自撮り時代の必需品が、自動で修整してくれるカメラアプリ。

「ただ、極端なプリクラ的な盛りは、世代によってはイタい。加工したのがわからないくらいの微調整にとどめてくれる、美肌機能主体のカメラアプリを」

【おすすめアプリ】
Beauty Plus:自動的に肌色やフェイスラインの補正をしてくれて手間いらず。「納得のクオリティ。撮影後の手動補正なしでも一発で美肌に」
LINE Camera:多彩なスタンプやフレーム、フォントでコラージュが楽しめる。「使い方が簡単なわりに、美肌効果も優秀。LINEで即送れるのも便利」
カメラ360:全世界で7億人以上のユーザーを誇る。「肌の質感が超ナチュラル。絶妙な色合いのフィルターも多く、物撮りにも重宝しています」

キャッシュレス時代が到来!? 電子マネーは使うほどお得。

電子マネーは、現金を持ち歩かずに済み、支払いもスムーズ。どうせ同じ額を払うなら、現金よりも電子マネーでポイントを貯めた方が、断然お得!

「ポイントは、ちゃんと貯めれば最大年5万円分は得られます。各社が市場参入し群雄割拠の今、選ぶならポイントを基準に。電子マネーの還元率は通常0・5%以下ですが、楽天など本業の儲けをポイント還元できるところは率が高い傾向。その中でも、LINE Payカードの2%ポイント付与は、破格です」(各種ポイントを交換できるサービス「ポイ探」運営・菊地崇仁さん)

しかも、割り勘の金額を計算し、LINEの友だちに送金依頼までできるので、飲み会のお会計がぐっとラクに!

妊婦が安心できる社会を。

近年、マタニティマークをつけたことで、嫌な思いをする“マタハラ”を受ける人も…。

「マークを通じて、お腹が目立たない妊娠初期に、タバコの煙に配慮してもらえたり、倒れた時や災害などの緊急時に妊娠を伝える役目もあります」(厚生労働省)

大切な役割を知れば、マタニティマークはやっぱり重要!

ちらほら耳にする、「ハラルフード」って何?

慣習や宗教によって異なる、世界の食の常識。世界で16億人いるイスラム教徒が食するハラルフードもそのひとつ。「コーランによって禁じられている食べ物があり、その代表が豚肉。豚由来の乳化剤を使ったアイスなども含まれます。飲料用アルコールもNGで、料理酒やみりん、自然発酵ではなく後からアルコールを足した味噌や醤油も。ただ、何をどこまで厳密に守るかは、信仰によって人それぞれ。日本人同士で好き嫌いを聞くように、率直に聞いてみて」(一般社団法人ハラル・ジャパン協会代表理事・佐久間朋宏さん)

Ayano*さん ITジャーナリスト。SNSやネット動画に精通し、各メディアで活躍中。「性能が急速にアップしているフロントカメラにも注目しています」

菊地崇仁さん 各種ポイントを交換できるサービス「ポイ探」を運営。「電子マネーの決済インフラは、2020年の東京五輪に向けて、整備されていきます」

厚生労働省 マタニティマーク作成から10 年を経て、正しく理解してもらうための普及キャンペーンを実施中。

佐久間朋宏さん 一般社団法人ハラル・ジャパン協会代表理事。「ハラルフードのレシピは人気レシピサイトにもあり、認証食材を揃えなくても作れます」

※『anan』2017年4月26日号より。イラスト・黒猫まな子 

(by anan編集部)


【人気記事】
マッサージで“局部”ってまさか…「台湾」の真実
ムロツヨシが「ズルい男ですよね〜」という相手とは…
【浮気・不倫・離婚!】結婚線から見る「恋のトラブル注意」の手相3選