アンアンからニュースを配信します!

彼の両親にご挨拶! 訪問時に知っておきたいマナーとは?

2017.4.25
マナーに疎くて、ちょっぴりお調子者のOL美子ちゃんが、付き合っている彼のご両親にご挨拶することに! 彼の実家を訪問する際に知っておきたい基本マナーをOL美子ちゃんと一緒にマスターしよう♪
マナー

ご両親に好感を持ってもらえる服装が知りたい!

→明るさ、爽やかさ、清潔感が3大キーワード。

「服装をはじめ、髪型、メイクも上の3点を意識して。服の色や柄は、花柄など相手の心を明るくするようなものをセレクトしましょう。また、人の家にお邪魔する際に、裸足はNG。必ずストッキングを穿いていくこと。髪型は顔まわりがすっきり見えるアップがおすすめ」(人材教育家・井垣利英さん)

彼のご両親に初対面! 玄関先でのマナーは?

→上着は外で脱いでおく。そして笑顔でご挨拶!

「コート類は、玄関に入る前に脱いで手にかけます。玄関に入ったら、『はじめまして。○×美子と申します』とフルネームでご挨拶を。『△□さんにはお世話になっています』など、彼の名前を言う場合は、名字や“くん”づけではなく、下の名前を“さん”で呼びましょう」(井垣さん)

訪問先には、約束の時間の5分前を目安に到着。一通り挨拶が済んでご両親に促されたら、家に上がる。靴を脱ぐ前に、軽く畳んだコートと手みやげ、バッグを小上がりに置く。靴は、部屋の中を向いた状態で脱ぐのが正式なマナー。脱いだら、ご両親に対して横向きに跪き、靴の先をドアの方向にクルッと直して端に寄せる。そして、荷物を持つ。

手みやげは、いつ、どんなタイミングで渡す?

→客間やリビングに通され、一段落してから渡して。

「席に着き、少し会話をして落ち着いたらが、そのタイミング。紙袋から出して、手みやげの正面を相手に向け、両手で渡します。基本的に食べ物は床に置いてはいけないので、渡すまでひざの上に置いておいて。また、紙袋ではなく、風呂敷に包んでいくのが、正式な作法です」(井垣さん)

お母様が一人でお片づけ。ああ、手伝いたい!

→ひと言、声をかけてみて。無理に手伝うのは禁物です。

「家の人が一人で片づけているのを見ると、心苦しいもの。ただ、他人にキッチンに入られるのが嫌な人もいるので、『お手伝いしましょうか』とひと言かけて『大丈夫』と言われたら、テーブルの端にお皿を寄せるくらいにとどめましょう。『お願い』と言われたら、お手伝いを」(井垣さん)

OL美子ちゃん ボールペン習字を広める漫画『日ペンの美子ちゃん』のヒロイン。永遠の17歳。今回は特別に大人姿でananに出張出演。@nippen_mikochan

はっとり・しょうた 漫画家。ツイッターで「日ポン語ラップの美ー子ちゃん」を不定期投稿。その縁で、現在『日ペンの美子ちゃん』6代目作画家として活躍中。

井垣利英さん シェリロゼ代表、人材教育家、マナー講師。マナー、プラス思考、メイクなど「自分磨きスクール」を東京と名古屋で開催。講演会も多数。

※『anan』2017年4月26日号より。イラスト・服部昇大 取材、文・保手濱奈美

(by anan編集部)


【人気記事】
マッサージで“局部”ってまさか…「台湾」の真実
ムロツヨシが「ズルい男ですよね〜」という相手とは…
【超戦慄…】結婚線から見る「ダメな恋愛」にハマりやすい手相3選