アンアンからニュースを配信します!

一曲目に歌うのは大ヒットした「○」! 専門家が合コンでの“選曲ルール”を伝授

2017.4.24
実は歌唱力なんて、二の次、三の次。カラオケで重要なのは処世術です! 片隅で縮こまるしかなかったあなたに、達人のメソッドをいざ伝授。
マナー

みんなが知ってる曲をとりあえず覚えるべし。

仕事がらみの面々、はたまたターゲットがいる合コンでは、選曲、歌い方など、その一挙手一投足に気を使わなくてはいけない場面も。カラオケ評論家の唯野奈津実さん曰く、「気を使う相手がいるメンツの場合、ニッチな曲は入れず、ある程度知られている曲を歌うのがベターです。大切なのは一体感。その場に来た以上は、歌っているときも聞いているときも、一緒になって場を愉しむことを忘れずに」

歌っているとき以外の振る舞いも意外と重要と言うのは、合コンアナリストの松尾知枝さん。

「カラオケって実は、歌っている時間より人の歌を聞いている時間のほうが断然長く、案外と見られている。“素が出やすい隙間時間”にこそ、気を抜かないことが大事」

カラオケはあくまでもチームプレー。暴走は×です。それを忘れずに、レッツ・シング!

まずは1曲目を歌わなければならない

【口火を切るのは、適度にノリ良い曲で】
“その場の空気を温める”という役割が期待される、1曲目。いきなり歌い上げ系のバラードは、避けたいところです。

「みんなが知っているアップテンポな曲を選んで。今なら「恋」(星野源)がそれ。イントロが特徴的で耳に残りやすいので、幅広い世代に通用します。これぐらいわかりやすい曲がベター」(唯野さん)

「E-girlsの曲は、ノリが良く難しくないものもあるのでおすすめ。かわいく体を揺らしてノリノリに♪」(松尾さん)

1曲目に歌いたい曲ベスト5

  1. 「恋」 星野源
  2. 「恋するフォーチュンクッキー」 AKB48
  3. 「Follow me」 E-girls
  4. 「前前前世」 RADWIMPS
  5. 「ブルーバード」 いきものがかり

歌ヘタをどうにか誤魔化したい

【得意な人と一緒に歌えば、無問題!】
唯野さん曰く、歌が下手だと思っている人のうちの多くが“思い込み音痴”だとか。

「そもそもカラオケは、正しく歌うよりも楽しく歌うほうが大事。上手下手は気にする必要ないんです。ただそれでも…という人は、歌の得意な人と歌えばいい。誰かと一緒に歌うほうがメロディを掴みやすいという利点もあります。一緒にといってもハモる必要はなく、同じパートを歌えばOK。自信がないなら、マイクを少し遠ざけて」

音痴でもノリでやり過ごせる曲ベスト5

  1. 「ヘビーローテーション」AKB48
  2. 「キューティーハニー」 倖田來未
  3. 「さくらんぼ」 大塚愛
  4. 「愛を叫べ」 嵐
  5. 「キラキラ」 aiko
ゆいの・なつみ  カラオケ評論家、All Aboutガイド。著書に『カラオケ上達1 00の裏ワザ』(リットーミュージック)。

まつお・ちえ  婚活アナリスト。婚活支援サービスの主宰も。著書に『最高の自分で最高の相手をつかまえる !』(青春出版社)など。

※『anan』2017年4月26日号より。イラスト・黒猫まな子 

(by anan編集部)


【人気記事】
マッサージで“局部”ってまさか…「台湾」の真実
ムロツヨシが「ズルい男ですよね〜」という相手とは…
【あなたがモテない理由が判明…!?】「恋愛下手」な要注意手相3選

クール感情線