アンアンからニュースを配信します!

モテ男は「王子様系」「養殖系」「女きょうだい系」…最も落としやすいのは?

2017.4.16
顔のいい男、お金持ち、思わせぶりな性格の持ち主…。その人はなぜモテて、どんな女の子に囲まれているの?! 彼を狙う女子とその距離感から、モテの形を解読します。

顔がいいだけのモテ男は意外とすぐに御(ぎょ)せる

モテ男のタイプは3つに分類できる、と語るのは、通算1000人以上の恋バナを聞いてきた、「桃山商事」代表の清田隆之さん。

「まずは“立ってるだけで女性が寄ってくる男”。顔がいい、体がいい、あるいは清潔感のある王子様系男子、または妙な色気を放つ系。彼らは物心ついたときからモテまくりの天然系なので、恋愛に対しての野心が減退する男も多いですが、言われるがままに“喰われちゃう”結果、自覚なきヤリチンになってしまう男も結構います。

2つ目は、女子を落とすテクニックや経済力、あるいは地位など“モテる武器”を自力で身につけた結果、女子が寄ってくるようになった養殖系モテ男。彼らにとってのモテは努力の報酬であり、男同士の中で優位に立つための必須条件。トロフィーワイフを求めるタイプですね。

それと女きょうだいに囲まれて育ったため、根っから女性との距離が近いタイプ。基本的に女性に優しいので、女子側が“私のこと好きなのかしら…?”と思い込んでしまい、女子を惹きつけてしまう…というパターン。でもこのタイプの男子は姉妹がいるだけあって、女性という生き物に詳しく、最後の一歩を踏み込ませない狡猾さも持っています。僕が様々な恋バナを聞いてきた経験を踏まえて言うと、最も御しやすいのは、ルックスが良くてさほど恋愛に興味がないモテ男。意外と彼らは、押しに弱い。狙い目はそこかも」

そんなモテ男を詳しく解説してもらいました!

視線は集めるけど恋に興味がない孤高型

モテ男

本人はそれほど恋愛を強く求めていないのに、その美しいルックスゆえ、常に女性から無言の“好きです攻撃”を受けてしまい、それに疲れてしまった…。そんなモテ男がこの枠です。

「たまに美男子から恋の悩みを聞くことがあるんですが、知り合う女性のほとんどが恋愛モードで近づいてくることに、げんなりしている…という話が、決して少なくないんです。“あぁ、またか…。異性の友達ができると思ったのに…”と、がっかりすると言っていました。常に全員に“付き合いたい”と思われるなんて、モテない人間からしたら天国ですが、それが当たり前の彼らからしたら、それは“つまらない日常”でしかないんでしょう。しかしそのそっけない態度がまた、女性の恋心に油をそそいでしまい、結果、炎が高く燃え上がる…。モテを欲していない人間からしたら、悪夢なのかもしれません。このタイプを落とすには、友達の席に座ることが第一歩。それだけでもう彼の特別な存在なんですよ」

きよた・たかゆき 「桃山商事」の代表。日経ウーマンオンラインなどでコラムを連載中。共著に『大学1年生の歩き方』(左右社)が。

※『anan』2017年4月19日号より。イラスト・菜々子 取材、文・重信 綾 

(by anan編集部)


【人気記事】
モー娘。伝説のリーダー・道重さゆみが沈黙を破る「卒業の夜の出来事」
道重さゆみ「ファンをあなどってた」 復活に向けてブログに“暗号”
【浮気・不倫・離婚!】結婚線から見る「恋のトラブル注意」の手相3選