アンアンからニュースを配信します!

卒業式は「ボタン全部なくなりました」北村匠海のモテっぷりがスゴイ!

2017.4.17
最近、ドラマや漫画作品で存在感を増している“年下男子”。今回は気になる年下男子のひとり、俳優、モデルで音楽ユニット「DISH//」のメンバーでもある北村匠海さんにインタビューしました!
北村匠海

「僕、モテないです。人見知りで女のコと喋るのも得意じゃなくて。好きなコにも自分からは近づけない。待ち続けるタイプです。告白? も、したことないですね。一度も。好きになると顔に出るので、“察して攻撃”ならしてるかもしれないけど(笑)」

インタビューの冒頭から、母性本能をくすぐるシャイな素顔を覗かせてくれた北村匠海さん。本人は謙遜するけれど、こんなイケメンを女子が放っておくわけもなく。

「中学校の卒業式は…ボタン全部なくなりました。袖口のボタンもYシャツのボタンも。第2ボタンだけはポッケに入れて持ってたんですけど。欲しいって言われたら、なんか断れない気がして。けどやっぱり、特別なものだから。結局、誰にあげるわけでもなく持ち帰ったんですけど(笑)」

こんなエピソードからもわかるとおり、恋愛観も19歳とは思えないほど古風で真面目。

「結婚できるって思えるくらいのコじゃないと付き合えないです。遊びたいっていう感情もまったくない。むしろ小学生くらいから結婚願望があって、30歳までには結婚できたらなって。親が仲良しなので、昔から憧れてるんです」

そんな北村さんの理想の女性は、

「とげとげのパンクなライダース着てるコとか、かっこいい人が好きです。年下より年上に引っ張ってもらいたい。長男であまり甘えず育ってきたので、年上の女性に甘えたいんだと思います。付き合うなら毎日一緒にいたいし…」

自分の時間は欲しくない? と尋ねてみると「むしろ自分の時間を費やしたい」と言うから驚き!

「記念日は大切にしてあげたいです。例えば誕生日。まずは行き先も伝えず車で連れ出します。半ば強引に。で、夜景が見えるレストランに行きパチパチした花火がささったケーキでお祝い、みたいな。僕、ロマンティックなことが好きなのかも(笑)。写真も趣味なので、撮ったものを写真集にしてプレゼントしたり。彼女が“この人どんだけ私のこと好きなんだよ”って思うくらい、好きになったらとことん好きでいたいんです」

きたむら・たくみ 1997年11月3日生まれ、東京都出身。俳優、歌手、モデル、音楽ユニット「DISH//」のメインボーカル兼ギター。主演映画『君の膵臓をたべたい』は7月28日公開予定。

ニット¥13,000 シャツ¥23,000(共にKIIT) パンツ¥24,000(bukht)以上HEMT PR TEL:03・6721・0882

※『anan』2017年4月19日号より。写真・岩澤高雄 スタイリスト・鴇田晋哉 ヘア&メイク・佐鳥麻子(Nestation) 取材、文・菅野綾子

(by anan編集部)

【人気記事】
※モー娘。伝説のリーダー・道重さゆみが沈黙を破る「卒業の夜の出来事」
※道重さゆみ「ファンをあなどってた」 復活に向けてブログに“暗号”
【結婚線でズバリ判明…!】「幸せな結婚」ができる手相3選