アンアンからニュースを配信します!

食べられる花!? 手土産に最適なドミニクアンセルの“花びら”スイーツ♪

2017.4.18
スイーツライター・chicoさんの「お菓子な宝物」。今回は「ドミニクアンセルベーカリー ギンザ」のスイーツです。
FOOD

ひらひらと集まったピンクの花びら23枚。その正体は極薄クッキーで、ガナッシュでくっついて大輪の花を咲かせている。思いがけない見事なクッキー使いに、この手があったかと、うなってしまった。

世にも美しい「フラワー クッキー」は『ドミニクアンセルベーカリー』の銀座店だけ(日本2店めとしてこの春オープンしたばかり!)に並ぶ。クロワッサンとドーナツのハイブリッド「クロナッツ」や、クッキーのコップにミルクを注ぐ「クッキーショット」など、遊び心たっぷりのお菓子で話題をさらってきたドミニク・アンセルさんの新発明。彼にとって銀座は贈り物のイメージがあり、贈り物といったら花束! なんだそう。そんなフランス人らしい感覚に、東京でシェフを任されている下高光弘さんの日本的ひらめきが融合。というのも、この花びらを一輪に組み立てるスタイル、実は折り紙からのアイデアとか。紙みたいな自在なカーブは、一枚一枚、焼きあがりのまだ柔らかいわずかな時間に、手作業で生み出したもの。花占いみたいに指で一枚つまんでパリパリいくと、クッキーからはローズ、ガナッシュからはライチが香り、味わいもまた華やか。パーティに持っていけば、包丁いらずで食べやすいし、おいしいオブジェにもなる!?

目にも舌にも華やかな「フラワー クッキー」¥4,500。このお菓子専用の帽子箱みたいな丸いボックスも雰囲気あって、ギフトに最強。

チコ スイーツライター。大人気のガイド本『東京の本当においしいスイーツ探し』(ギャップ・ジャパン)シリーズ監修。

ドミニクアンセルベーカリー ギンザ 東京都中央区銀座4-6-16 銀座三越B2 TEL:03・6263・0309 10:30~20:00 不定休(銀座三越の定休日に準ずる)

※『anan』2017年4月19日号より。写真・清水奈緒 スタイリスト・中根美和子 取材、文・chico

(by anan編集部)

【人気記事】
モー娘。伝説のリーダー・道重さゆみが沈黙を破る「卒業の夜の出来事」
道重さゆみ「ファンをあなどってた」 復活に向けてブログに“暗号”
【超戦慄…】結婚線から見る「ダメな恋愛」にハマりやすい手相3選