恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

JAXA大西卓哉宇宙飛行士に聞く人生相談! #16 宇宙からのANSWER. 最終回 恐怖心

文:anan編集部 — 2017.1.17
宇宙航空研究開発機構(JAXA)と女性誌の異色コラボ連載、これにて最終回。JAXAの全面協力の下、国際宇宙ステーションでミッション遂行中の大西卓哉宇宙飛行士に、anan読者組織のanan総研が人生相談をぶつけた、壮大な企画です。地球を見下ろし、無重力で生活するうちに、それこそ俯瞰的なものの見方や生命・宇宙の起源に思いをはせた時、どんな人生観をお持ちになるか。anan総研が人間関係の相談をもちかけます。

【宇宙からのANSWER.】vol.16 最終回 恐怖心

キューポラ(窓)の前の大西宇宙飛行士(C)JAXA/NASA
キューポラ(窓)の前の大西宇宙飛行士(C)JAXA/NASA

この実験的な連載も、最終回となりました。
さみしさに打ちひしがれているのは担当だけ? なことはないですよねJAXAさん!
日本が誇る国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)が、いかに柔軟性があり、新たな提案を前向きに受け止め、即対応してくださるか。このシリーズを見れば、読者の方はおわかりだと思います。通常業務からはかけ離れた例外的なことにも即決即実行で対応してくださって。よく銀座のホステスさんが「大物ほど人物がよい」と言いますけど、なんかそういうのわかる気がした。またちょっと例がずれてる。いかん。

さて、anan総研からの最後の質問です。
多分大西卓哉宇宙飛行士にとっては、長年訓練をなさっていますし研究の場所として宇宙にいる、ということが当然なのでしょう。しかし、人生のほとんどを地球にくっついて過ごす我々にとっては、空中で暮らすことは憧れもあり、その一方で「恐怖」でもあります。高いところで感じる恐怖は「落ちる恐怖」ですが、宇宙では「拠り所のない恐怖」なのか「戻れない恐怖」なのか。

大西宇宙飛行士、最後の回答、よろしくお願いします!

Q.
恐怖心に襲われることはありますか?(33歳・事務)

A.
時々ふと、いま自分がいる空間の壁一枚隔てた向こう側は、人間が生きてはいけない世界なのだと感じるときはあります。恐怖心の一種かもしれませんね。
ロケットの一番てっぺんに乗っている時は不思議と恐怖はほとんど感じませんでした。自分の遥か下の方から響いてくるエンジンの音や振動を、何か別世界で鳴っているもののように聞いていました。それでも、ロケットのエンジンが切り離されるときは、それまでの加速が一旦緩やかになるので、空中に放り出されるような感覚がして、一瞬
「あ、落ちる?」
とドキッとしました。

体験しないと、この「放り出される恐怖」がどのようなものか、わかりませんねー。手汗どば、なかんじがしますけどねー。アトラクションじゃないんだから。

壁の向こうに行くと生きてはいられないという環境も、日常として受け入れることができるんですね。考えてみれば私たちだって水辺や高所で生活してますし、命を脅かすものの種類が慣れているものか慣れていないものか、くらいの違いなのかもしれません。
大西さんのお答えからは、恐怖心はほとんどない!ということがわかりました。訓練のたまものでしょうか。なんかコツを教えてほしい。

さて、蛍の光が流れてまいりました。
スーパーならあわててレジに向かうところです。
ここで、大西卓哉宇宙飛行士から、この連載を終えるにあたっての感想が届きました。
どっきどき。


ほとんど宇宙とは関係のない話になってしまったような気がしないでもありませんが・・・こんなので良かったのでしょうか?
皆さんからの質問を拝見していて、宇宙にいても地上にいても、やっぱり誰しも同じような悩みを抱えているんだな~と思いました。
聞くだけ聞いて、全く解決していない悩みもありますが、白か黒かではっきり区別できないからこそ、皆さん悩むんですよね。万能な解決策なんて、元々ないのだと思います。ある程度悩んで、それでも解決策が見つからなければ、それをあるがまま受け入れるのも良いかもしれませんよ。
と、今回の悩み相談こそが最近のなかで最大の悩みの種だった私が言うのですから。自分にやれる範囲で、頑張ればいいんです!

大西さんには大きな悩みがないのかも! というパソコンがフリーズしそうな衝撃が最後に。
宇宙でも、地球でも。自分にできる範囲で、きょうもお仕事、がんばります!

大西さんをはじめ、JAXAのみなさん、広報の薬師寺さん、どうもありがとうございました。
この連載中に大西さんは無事地球にご帰還なさって、『anan』本誌にも登場していただきました。また引き続き私たちに新鮮な驚きと感動をいただけますよう、願っております。
さよならは新しい始まりの序章。次のお取り組みは、何にしましょうか、JAXAさん!

宇宙に行きたい~~!!

anan総研の人生相談、宇宙からのAnswer、これにて終了です!
次シリーズを乞うご期待!(予定は未定)

122g0302%ef%bc%bf4_jaxanasa
(C)JAXA/NASA

※ 大西卓哉宇宙飛行士は無事地球に帰還なさいました。この人生相談は、大西宇宙飛行士が宇宙ステーションにいる期間にお答えいただいたものです。

ananのために撮り下ろしてくださった、宇宙ステーションでの動画はこちら!

大西卓哉(おおにし たくや)

JAXA 有人宇宙技術部門宇宙飛行士運用技術ユニット 宇宙飛行士。1975年東京都生まれ。全日本空輸株式会社のパイロットを経て2009年4月JAXAに入社。2016年7月から国際宇宙ステーション(ISS)第48次/第49次長期滞在クルーとしてISSに滞在中。


Information


JAXA:http://www.jaxa.jp/index_j.html