恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

おかもとまりさんの挙式に村人300人!? バリ婚準備の裏話を聞いてきた。私をオムライスに連れてって! vol.7

2016.1.7 — Page 1/3
素敵なゲストとオムライスを食べながら対談するこの企画。今回は、2015年4月に音楽プロデューサーのnaoさんと入籍を発表、2016年2月に念願の挙式を予定しているタレントのおかもとまりさんです! どんな結婚式をされるのか詳しくお聞きしました♪

第7回「オムパートナー」は!

素敵なゲストをお迎えし、オムライスを食べながら対談をするというこの企画。今回のゲストは、2015年4月に音楽プロデューサーのnaoさんと入籍を発表、2016年2月に念願の挙式を予定しているタレントのおかもとまりさんです。

入り口にて。「洋食が大好き!」というまりさん。
入り口にて。「洋食が大好き!」というまりさん。

待ち合わせをしたのは、麹町と半蔵門のちょうどまん中あたりにある老舗洋食屋『青山からす亭』。明治時代に創業した西洋料理店『カラス亭』を味のルーツに、3代にわたって洋食を極めてきた老舗店です。

『青山からす亭』のオムライス、いただきます!

いただきます!
いただきます!

牛肉をトマトペーストでじっくり煮込んだ、風味豊かなライスが特徴のオムライス。

おかもと オムライス=チキンライスってイメージがあるけれど、牛肉で煮込んでいるんですね。
中村 オーダーがはいってから、牛肉のトマトペースト煮込みとライスをあわせて、持ってきてくれるそうですよ。
おかもと できたてホヤホヤというわけですね。さっそく、いただきます!

さっそく、ぱくっ!
さっそく、ぱくっ!

おかもと ん〜、おいしい! ライスに牛肉とトマトの風味がしっかりついていて、噛むたびに口のなかに広がりますね。
中村 卵の火入れ具合もしっかりしていて、食べ応えがある。
おかもと さっき店長さんに聞いたら、卵は2つ、使っているそうですよ。
中村 そうそう。まりさんがお話したあの店長さんのおじい様は、ドラマにもなった『天皇の料理番』の主人公・秋山徳三さんと一緒に、皇居で洋食を振舞っていたそうなんです。
おかもと へ〜素敵! 明治時代から続く洋食を受け継いでいるんですね。そんな味がいただけるなんて、すごいお店ですね。

小学生の頃の私が聞いたら、きっとビックリする結婚式になります

「いま、挙式準備真っ最中です!」
「いま、挙式準備真っ最中です!」

オムライスを食べたところで、話題は結婚式のお話に。2016年2月に控えた挙式準備の様子を、テレビ番組『なら婚』(毎週木曜0:59〜1:29、日本テレビ)が密着しています。

中村 ご結婚、本当におめでとうございます。
おかもと ありがとうございます!
中村 前回の放送では、バリ島での挙式が発表されましたね。
おかもと そうなんです。王宮で民族衣装を着て、現地の慣習にならった式をする予定です。
中村 海外婚は人気ですが、花嫁姿が民族衣装とは、またユニークですよね。
おかもと 小学校の頃の私が聞いたら、ビックリ仰天すると思います(笑)。わたし、群馬の田舎で育ったので、昔から東京のチャペルでウエディングドレスを着るのが夢だったので。
中村 では、どうしてバリスタイルの挙式を?