恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【K-POPの沼探検】#7 SE7EN その2 ファンミーティングレポ

写真・田中聖太郎 文、取材・小泉咲子 — 2016.12.7
2005年に日本でデビューし、日本におけるK-POP文化の礎を築いたSE7ENさん。さすがの日本語力とユーモアセンスが光った『2016 SE7EN FAN MEETING 1109』の夜公演をレポートします。

【ペンになっていいですか!?】vol. 7

“ファン・ファースト” 精神を発揮!

aaa_3757_1

今回のファンミーティングは、FM放送の生放送という “テイ”。ステージには、ご覧の通り、スタジオブースのセットが設置されていました。元は、この台の上にガラスが張られ、より本格的なセットだったそうですが、リハーサルでそれを見たSE7ENさん。「客席から見にくいのでは?」と心配して、急遽ガラスを撤去することに。

さらに夜公演では、ブースのセットから出てステージ端ギリギリまで進みます。「もっとよく(僕が)見えますよね?」。最終的には「捨てましょう!」とセットが撤去されることに。ファン第一主義のSE7ENさんの行動に、会場は拍手喝采!

スタッフからの暴露も!素顔のSE7ENとは?

この日、ファンと共に誕生日を迎えたSE7ENさん。バースデーケーキがステージに運ばれると、ファンがバースデーソングのプレゼント。よほどファンからのお祝いが嬉しかったのか、自身のスマホでセルカや動画を撮りまくります。

ファンクラブに寄せられたバースデーカードから、上半身裸の写真が貼られた一枚を選び、「今はポコポコ(=腹筋)がとれて、たいら」と爆笑コメント。

aaa_3686_1

来日すると、①韓国より安く買えるベアブリック ②集めているスニーカー(最近はソールが薄いシンプルなものがマイブーム) ③空港の免税店でワインかシャンパンの3つを購入。お酒をこよなく愛するだけに「ファンとワイン会をしたい」とも。実現希望!

グッズ担当スタッフからは、SE7ENさんのオリジナルキャラクターBOOM BOOM制作時に、靴の底の厚さをミリ単位で指定するなど「指示が細かい」という暴露が!Emailでのやり取りは10回にも及んだとか。

「お菓子が好きで痩せられない」というファンのお悩みには、韓国で流行っているという「低炭水化物&高脂肪」の食事法をアドバイス。「高タンパクじゃなくて、高脂肪?」と何度もMCが確認しても「高脂肪」だと断言し、「本当に痩せました」とのこと。興味が沸きます!

「大人になったと感じた瞬間は?」という質問には、「まだない」との回答。「まだまだ子供です。お母さんからは『やめなさい』と言われても、フィギュアが好き。でも、男は年をとってもずっと子供の心を持つものなんです」と若干の言い訳が(笑)。

アーティストSE7ENの真骨頂はライブ!

プライベートのSE7ENさんが明らかになったトークに続いては、お待ちかねのライブ!

aaa_4377_1

まず、新アルバム「Dangerman」からタイトル曲が披露されました。レーザーを使ったインパクト大のダンスで、和やかだったそれまでの空気を一変させます。

今年韓国で発表した「GIVE IT TO ME」が終わると、会場から「カッコいい!」の声がやみません。

aaa_5072_2

ラストは温かなバラード曲「君が好きだよ」。タイトルそのままの思いをひとりひとりに届けるように、ファンの目を見つめながら歌い上げました。

aaa_5989_2

アンコールは、2階の客席から登場!終始笑顔で客席を歩き、ファンとの距離を縮めます。

「今年の誕生日は絶対に忘れられない日になりました。ほんとうに、ほんとうに、ほんとうに、ほんとうに、ありがとうございます。もっといいステージで戻って来るから」

再会を約束して、ステージを去る際の輝くような笑顔が、この日の充実感を物語っていました。

Information

ニューアルバム「Dangerman」が12月7日発売に。

http://www.jvcmusic.co.jp/se7en/