恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【K-POPの沼探検】#8 NU’EST

写真・小笠原真紀 取材、文・菅野綾子 — 2016.12.14
2012年3月に『FACE』で韓国デビュー。YouTube公式チャンネルのMV視聴回数は、なんと脅威の5,181万回超え(総合では10億回超え)!!という偉業を達成したNU’ESTがananwebに初登場です!!

【ペンになっていいですか!?】vol. 8

一目惚れ確実♡イケメンNU’EST登場!

左からベクホ、アロン、レン、JR、ミンヒョン。
左からベクホ、アロン、レン、JR、ミンヒョン。

NU’ESTはニュー(NU)、エスタブリッシュ(Establish)、スタイル(Style)、テンポ(Tempo)の合成語で、⾳楽に合わせて新しいスタイルを作るという意味を持つ5人組のボーイズグループ。

デビュー1年目に日本、タイ、シンガポール、台湾でイベントを開催。2014年の秋にはメキシコ、チリ、ペルー、ブラジルを回る南米ツアーを、その冬にはフランス、フィンランド、ポーランド、ルーマニア、イタリアを回るヨーロッパツアーを行うなど、国境を超え、海を超え、ワールドワイドに活躍中!

日本では2014年7月にBEST ALBUM『NU’EST BEST IN KOREA』で正式デビューし、タワーレコード全店総合アルバムデイリーチャートで3日連続1位を獲得。その後も日本で精力的にショーケースやイベントを開催し、今ではライブのMCを通訳なしでこなすほど日本語も堪能に!

と、その経歴や実力もさることながら、写真を見てもおわかりのとおり、一番の推しポイントはなんと言ってもそのルックス♡ メンバー全員が超イケメンという、K-POP界でも圧倒的な顔面偏差値の高さを誇るグループなんです!!

メンバー紹介

_dsc5703
_dsc5716

レン 1995年11月3日生まれ、ボーカル担当。
デビュー時は金髪のロングヘアで、“レン姫” と呼ばれるほど中性的で美しいルックスに視線が集中。グループのセンターに立つ完璧な容姿とは裏腹に、どこか掴みどころのない四次元キャラもファンから寵愛を受ける理由。2016年1月に公開された日本の映画『知らない、ふたり』に主演し、日本語での演技に初挑戦!


_dsc5777
_dsc5789

ミンヒョン 1995年8月9日生まれ。ボーカル担当。
モデル体型で王子様のようなキャラクターの優しいモテ男。「日本語がわからないとファンのみなさんに気持ちを伝えられないし、みなさんが伝えようとしてくれてることもわからない」という素敵すぎる理由から、日本語をほぼ独学で習得。ライブのMCはもちろん、インタビューも通訳なしでこなすなど、メンバー1日本語が堪能。


_dsc5693
_dsc5680

JR(ジェイアール) 1995年6月8日生まれ、ラップ担当。
誰もが見惚れる正統派イケメンで、耳に残る美声の持ち主。カリスマ性あふれるグループのリーダーでありながら、プライベートではアニメ、フィギュア、ゲームが大好き! というちょっぴりオタク気質(!?)な一面も。韓国でのセカンドミニアルバム『ヨボセヨ』のMVではキスシーンに挑戦し、悲鳴をあげるファンが続出。


_dsc5732
_dsc5753

ベクホ 1995年7月21日生まれ。ボーカル担当。
メインボーカルを担当しているだけあり、一度聞いたら忘れられない圧倒的な歌唱力が武器。マッチョな体が目を引く男らしいルックスとは対照的に、優しい性格でくしゃっと笑う笑顔がキュート。日本語も堪能で、ライブのMCやインタビューではミンヒョンともにメンバーをリードし、盛り上げる存在。


_dsc5869
_dsc5873

アロン 1993年5月21日生まれ。ボーカル、ラップ担当。
LA生まれで英語のネイティブスピーカー。メンバーから“アロン兄さん”と慕われるグループ最年長で、愛嬌あふれる天真爛漫なキャラクターが魅力。全世界で放送される韓国のラジオプログラム『Music Access』では2年間DJを担当。番組の掲示板には毎日平均3000件の書き込みが投稿され、サーバーがダウンしたことも!

ananwebだけのスペシャルインタビュー!

——日本でよく行くところはどこですか?
全員「ドン・キホーテ!」
ミンヒョン「買うものはとくにないんですけど、ただ行くのが楽しいんです」
ベクホ「この間はコットンを買いました。韓国人に人気のコットンがあるんです」
ミンヒョン「僕はドンキの焼き芋が好きです!」
アロン「僕も!」
レン「最近買ってよかったのはパック。韓国にもパックはいっぱいあるけど、日本のパックのほうが好きなんです」
JR「僕はトリートメント。すごく安くていいものが買えました!」

——今年のクリスマスの予定を教えてください!
ミンヒョン「まだわかりません。クリスマスは去年も一昨年も日本でイベントをやっていたので、今年も仕事かも…。なかったら、何しよう?」
ベクホ「僕は前もって計画をたてるのが苦手。クリスマスに何をするかはその日の気分で決めたいです」

——クリスマスに日本のファンとデートするならどこへ行きたい?
ミンヒョン「ディズニーランド。人がたくさんいて楽しそう! ディズニーシーは行ったことあるんですけど、ランドはまだなくて」
ベクホ「富士急! 絶叫系のコースターに乗りたい!」
アロン「僕は札幌雪まつりに行きたいです。一回見たことがあるんですけど、すごくきれいでした」
レン「京都に一回行ってみたい。街並みがきれいなので、のんびり散歩でもしたいです」
JR「僕は温泉。札幌の温泉に一回行ったことがあるんですけど、そこから見た雪景色が今でも印象に残ってます。温泉から出たら、卓球もやりたい!」

——-彼女にあげたいクリスマスプレゼントは?
ベクホ 「ケーキとワイン!」
ミンヒョン 「もっと高級なやつじゃなくていいの?」
アロン 「僕は心を込めて書いた手紙」
ベクホ 「手紙よりはケーキとワインのほうがお金かかってる(笑)」
JR「僕はネックレス」
レン「僕は指輪」
ベクホ 「じゃあ僕もブレスレットにしようかなぁ」
ミンヒョン 「僕は…キス♡」
ベクホ 「あぁ! そういうこと言えばよかったのか!」
ミンヒョン「美しい場所でロマンチックなキスをあげたいです」
ベクホ 「じゃあ僕はハグで(笑)」

——彼女にもらいたいクリスマスプレゼントは?
ミンヒョン「冬なので、手編みのマフラー」
アロン「僕はただ一緒にいてくれるだけいいです」
レン「僕は大好きなシャンパン」
JR「24時間ゲームしていい券」
ミンヒョン「ん? なんて?」
ベクホ「そんなのあるの?」
JR「ないけど、彼女がいたら、ゲームできなくなりそうだから」
アロン「そういうことか(笑)」
ベクホ「僕は飛行機のチケット」
JR「それは男があげるものだろ」
アロン「そうだよ。高いじゃん!」
ベクホ「違うよ。ただ、僕と一緒にどこかへ行きたいっていう気持ちがほしいだけ(笑)」


次は、この撮影日に行われた日本ツアー『2016 NU’EST JAPAN TOUR~ONE FOR L.O.Λ.E~』東京公演のレポートをお届けします!

Information

⽇本公式Twitter https://twitter.com/officialnuestjp?lang=ja

⽇本公式instagram https://www.instagram.com/nuestjapanofficial/

⽇本公式ファンクラブ  http://www.nuest.jp/

Vアプリ  http://m.vlive.tv/channels/F59133

NUʼEST Japan Official YouTube Channel https://www.youtube.com/channel/UCuPsZa_UDlNMD-lPZmgsm-g