恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【K-POPの沼探検】#2 ASTRO ショーケースレポ ペンになっていいですか!?

写真・水野昭子 動画・渡邊 彩 取材、文・小泉咲子 — 2016.11.9
『anan』では、これまで数々のK-POPスターを紹介してきましたが、まだまだみなさんにお伝えしたいスターがおりまして、このたびananwebでの連載がスタートしました! すでにK-POPファンであるみなさんにも、そして、まだその魅力に触れていない方にも楽しんでいただける連載を目指します。あなたもペン(=ファン)になりましょう!

【ペンになっていいですか!?】vol. 2

ASTRO(アストロ)のショーケースレポート!

連載1回目では他写真&撮影裏話が盛りだくさん。今すぐチェック!
連載1回目では他写真&撮影裏話が盛りだくさん。今すぐチェック!

連載第1回にご登場いただいたASTROの撮り下ろし写真&動画は、ご覧いただけましたか?まだの方はこちらをどうぞ。今回は、彼らの日本1stショーケースをレポートします♪

会場は満員御礼! 追加公演も!

(C)Fantagio Music 日本初登場のASTROを満員のファンが大歓声で迎えます。

日本初登場のASTROを満員のファンが大歓声で迎えます。 (C)Fantagio Music 

2016年10月14日@TSUTAYA O-EAST。会場は、ASTROへの注目度の高さを感じさせるように、2階席までびっしり!それもそのはず、日本初公演は7倍もの申し込みが殺到し、急遽、昼公演が追加されたのです。

オープニングは、デビュー・ミニアルバムのリード曲『Hide&Seek』と『Puss in Boots』。メンバーもAROHA(ファンの総称)もパワー全開です。

MCでは自慢の技を披露!

(C)Fantagio Music チームワーク抜群!互いに遠慮なくツッコみ合うASTRO。

チームワーク抜群!互いに遠慮なくツッコみ合うASTRO。 (C)Fantagio Music 

「これはオレがNo.1」と題されたトークコーナーでは自慢の技を披露!

ラッキー:テコンドーの蹴り技

ジンジンが高々と挙げたペットボトルを見事に蹴り飛ばします。キレと躍動感のある踊りのベースにあるのは「代表クラス(本人談)」のテコンドーなんですね。

サナ:炭酸の早飲み

ジンジンとエムジェイと競争しましたが、ダントツ1位!サナは炭酸が「体質に合っている」そう。

エムジェイ:投げられた食べ物を口に入れる

ラッキーが投げたマシュマロを1回目は失敗。次に挑戦したジンジンが成功してしまい、背水の陣で臨んだ2回目も、残念ながら上手くくわえられず、セクシーダンスを踊らされる憂き目に……。

他の3人は、夜の部に持ち越しに。ムンビンは幅跳び、ウヌは九九(日本語!)、ジンジンはリンボーでした。

日本のダンスナンバーで会場大興奮!

(C)Fantagio Music 『関ヶ原の戦い』のダンスをコピー中のムンビン&ラッキー(後ろにジンジン)。

『関ヶ原の戦い』のダンスをコピー中のムンビン&ラッキー(後ろにジンジン)。 (C)Fantagio Music

もうひとつのコーナーは、日本のダンス曲を一度見てコピーしての即興カバー。

E-girls『おどるポンポコリン』byラッキー

一番手でルールを理解できておらず、「覚えて踊るんですか⁉」と戸惑うも、さすがはダンス担当。エアロビ風のキレのある“♪ピーヒャラダンス”で会場を沸かせます。

AKB48『フライングゲット』byジンジン

難易度が高かったのか、ついていけないジンジン。アドリブを織り交ぜなんとか踊り切り、最後は♡で〆。その♡だけでファンは大満足!

エグスプロージョン『関ヶ原の戦い』byムンビン

練習の段階で完成度高し!ラッキーとジンジンが参戦し、見事なシンクロ率に拍手が起こります。

AKB48『ヘビーローテーション』byサナ

会場中から大合唱が起き、驚くメンバーたち。マイクスタンドにまたがるポーズがあまりに可愛いく、悲鳴が上がっていました。

KARA『ミスター』byウヌ

他の5人がバックダンサーとなり、急遽“ASKARA(ASTRO+KARA)が結成され、全員でお尻をふりふり~。日韓でブームを起こしたヒップダンス、さすがの完成度です。

EXILE『Choo Choo TRAIN』byエムジェイ

エムジェイを先頭に一列に並ぶ6人。“ASXILEによるASTRAIN”を踊るも、最後のジンジンがドヤ顔で仁王立ち(笑)。

ゴムパッチンの罰ゲームは、サナが受けることに。ものすごい悲鳴が上がりますが、サナがくわえたゴムを口から放ち、ゴムを持っていたエムジェイに当てる“お約束”芸。笑いもわかってる!

ファンと過ごす空間と時間を心から楽しむASTRO。(C)Fantagio Music

ファンと過ごす空間と時間を心から楽しむASTRO。 (C)Fantagio Music

ライブパートでは、これまで発表した2枚のミニ・アルバムの楽曲の他に、嵐の『果てない空』や東方神起の『風船』をカバー。バラード曲では、6人の声色が重なり合い、美しいハーモニーを奏で、ダンス曲では全力で踊りまくり、歌もダンスもレベルの高さを見せてくれたのでした。

新人離れした彼らから目が離せない!

左・日本の漫画が大好きなムンビン。右・ピアノが弾けるザ・王子のウヌ。(C)Fantagio Music

左・日本の漫画が大好きなムンビン。右・ピアノが弾けるザ・王子のウヌ。 (C)Fantagio Music

最後の挨拶では、「長く話すと通訳さんが大変」と言いながらも、溢れる思いを止められません。初めて目にしたというペンライトの美しさ、スタッフへの感謝、初の海外単独公演への緊張、そしてAROHAと過ごすことができた感動など、次々に語ります。「二階の方々をあまり気遣えずすみませんでした」と反省も。その言葉が出るということは、しっかり気遣っていた証拠!歌、ダンス、笑い、気遣い。どれも新人離れしたASTROにこれからも注目です。

SET LIST
Hide&Seek
Puss in Boots
Innocent Love
Growing Pains
果てない空(嵐)
Fireworks
風船(東方神起)
Breathless
アンコール:Hide&Seek

Information

●ASTRO公式Twitter
https://twitter.com/jp_offclastro

●エムオン!「韓ON! ファイティン!!」 MC
ON AIR 毎週(木)17:00~18:00 他

●デビュープロジェクトドラマ「ASTROのTO BE CONTINUED」
が12月より衛星劇場にて日本初放送決定