恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

SEVENTEENおまけ編 メイキング動画はこちら!【K-POPの沼探検】#42

写真・小笠原真紀 動画・千葉 諭 スタイリスト・川合康太 — 2017.12.5
今回のK-POPグループ「SEVENTEEN」は、anan本誌とananweb(前編・後編・おまけ)に登場。半年前の前回よりさらにパワーアップしています! おまけ編は、メイキングとカメラサイン動画をお届け。CARATさん(ファンのみなさん)に拍手!チャチャチャチャ!

【ペンになってもいいですか!?】vol. 42

SEVENTEENの撮影メイキング

_DSC8116

anan本誌(2081号12/6発売)とananwebに登場してくださっているSEVENTEENのみなさんの、撮影時の様子を報告します。リアルセブチさんの萌えがいっぱい! あなたもCARATになりたくなるはず。

ananweb本編でも今回の撮影場所エピソードが出てきますが、撮影をした建物は、築約90年のヴィンテージ。いつもはギャラリーとして使われているとても雰囲気のあるところでした。カメラマンと何か所もスタジオをロケハンし、そこの雰囲気に惹かれつつも、いわゆる撮影スタジオではないのでいろんな条件が難しそうで、ずっと悩んでいました。ワンフロアが広くはないので、ヘアメイクや着替え、待機場所のスペースを作れるか、トイレが何か所あるか、エレベーターはない、と、普通だったら検討からさっさと外すところなのですが、どうもひっかかっていました。大人の顔を見せつつもほんわりした無邪気さからも離れていない、SEVENTEENのみなさんの「今」を表現できるような気がしてならなかったのです。

結局、ベッドパッドなどの小物だけでなく、空調も椅子も姿見まで持ち込んだため、逆にさらに狭くなりつつの現場でした。
撮影前にSEVENTEENのみなさんに状況を説明した時、この古い建物を興味深く眺めまわしていたのが印象的です。条件が整わないところでも、前向きに興味を持って取り組んでくださる姿勢に救われる思いでした。

前回もそうでしたが、とにかくSEVENTEENのみなさんとスタッフのみなさん、総勢50名弱の食欲が半端ない。徹夜明けで食欲にターボがかかっていたのかもしれません。
大人向け(?)に用意したオーガニック系のおしゃれデリバリーというよりも・・・。
朝食のサンドイッチ、ハンバーガー、唐揚げなどはすぐ消え、たしか天むすも大量にあったはずだったけどあまり記憶に残らず、思い付きで買ってみた山のようなメロンパンも消え
「コンビニ行きます!」
の声に過剰反応するスングァンさんは
「パスタならなんでもいいです!!!」
と真剣に叫び、
「炭酸飲料がもうないです!」
と視線をそらさないスタッフさん、タワーにした「辛ラーメン」のカップの山が振りむいた時になくなっていた衝撃、何十個とあったはずの野菜チップスとこんにゃくチップスの空き袋の山。女子目線で用意したアイスケーキは、やはりこの人数には小さすぎたと反省させられました。

DSC8038

その一方でフローリングで寝るエスクプスさん、ミンギュさん、一番寝心地のよさそうなベッドパットとクッションの山を即寝床にするジョンハンさん、各所で床に円陣を組むインタビュー中の各チーム、と、どうも今回は撮影自体がアンニュイで寝起きなイメージだったせいか、床に近い生活になっていた気がします。椅子が少なかったという説も確かに・・・。でも、誰かだけが座る、というのではなく、座れない人がいるなら自分も座らない、という優しさを感じました。

もちろんどんなコンディションでも、結局は明るくまじめで元気。撮影チェックでPCをのぞき込むホシさん、ディノさん、ドギョムさんの様子をカメラマンが撮影したら、PCに自分たちの姿が入ってきてビックリ! なんていう状況も。歓声が聞こえそう!

_DSC8228

ちなみにこちらは「いままであまり見たことのないふたりの表情」とスタッフさんに言われたレア画像。
ジョンハンさんとジョシュアさんに、ギムナジウムの生徒っぽいイメージで寄り添ってもらいました。

DSC6090

各所でSEVENTEENのみなさんとお仕事をするスタッフの方から共通して聞こえてくるのは、まじめできちっとしている、時間を守る、明るくて優しい、身勝手を言わない、礼儀正しい、ということ。期待を裏切らない振る舞いに、今回の撮影も助けられることが多かったのです。
ananから、もうひとつ言えるのは「食欲がすごい」ことですね。食に関するエピソードがてんこ盛りです。

撮影が終わり、次のスケジュールに向かうみなさんを見送ってスタジオに戻った時、上階につながる階段の踊り場に「辛ラーメン」の食べ終わったカップがそっと置かれていました。
こんなところでどなたかがひそかに食べていたと思うと、萌えが止まりませんでした!

お待たせしました! 素顔が垣間見れる、撮影メイキング動画はこちら

プレゼントにもなっている、カメラサインの動画はこちら 真剣!

順番に書くだけなのに、選ぶ色のバランスや場所のバランスをみんなで調整していて、チームワークの良さが滲み出ています。

次はSEVENTEENに何が起こるのか。2018年も期待しかありません!


前編はヒポチ、ボカチこと、ヒップホップチームとボーカルチーム。後編はヒポチことヒップホップチームのインタビューと撮りおろし画像を配信しています。ぜひご確認を!

前編はこちら
後編はこちら

CARATさんへのプレゼント

_DSC9906
_DSC1936
_DSC1942

自筆サインカードの表はサイン、裏は「日本のCARATに教えたい韓国語」が13人分13枚。それと、全員にカメラサインしてもらったサインボードを、合計14名にプレゼントします。詳細はanan2081号(12/6発売)に。本誌のプレゼント応募券をはがきに貼って応募してください!

※韓国語訳:左上から右に、ジュン「いつも会いたい」、バーノン「大切だ」、ウォヌ「がんばろう」
上から2列目左から、ディノ「僕の存在理由♡」、スングァン「心配しないで♡」、ジョシュア「幸せだ♡」
上から3列目左から、ホシ「王子様」、エスクプス「永遠に」、ジョンハン「CARATはSEVENTEENの活力素!!」、ドギョム「永遠に(一緒にいよう)」
下列左から、ウジ「本当にありがとう」、ミンギュ「愛してる」、ディエイト「友達みたいに」
■VOCAL TEAM
スングァン/コート¥50,000(スティル バイ ハンド/スタイルデパートメント tel03・5784・5430) ニット¥25,000(ラッピンノット/HEMT PR tel03・6721・0882) デニムパンツ¥18,000(リビング コンセプト/1LDK me. tel03・5728・7140) シューズ¥42,000(リーガル シュー&カンパニー/リーガル シュー&カンパニー tel03・5459・3135) ウジ/コート¥52,000(メスラード サイジー/4K tel03・5464・9321) ニット¥26,000(エディションズ エムアール/ネイビー・ノート tel03・6447・4065) パンツ¥18,000(アメリカンラグ シー/アメリカンラグ シー 新宿フラッグス店 tel03・5366・5425) ネックウォーマー¥18,000(ボーゲン/ボーゲン tel03・6303・2623) ベルト¥9,500(ユニバーサル プロダクツ/1LDK tel03・3780・1645) シューズ¥16,000(ビカーシ/ラヤン tel03・3871・1855) ドギョム/コート¥39,000(ラッピンノット) ニット¥20,800(ハバノス) シューズ¥30,000(ミソグラフィー/すべてHEMT PR tel03・6721・0882) パンツ¥28,000(ユニバーサル プロダクツ/1LDK tel03・3780・1645)
ジョシュア/コート¥20,000 パンツ¥15,500(共にパブリッシュ/アート ハビタット ショールーム tel03・6434・0460) ニット¥32,000(リヴォラ/スタジオ ファブワーク tel03・6438・9575) スカーフ¥10,000(エフィレボル/ビン tel03・6416・0634) ブーツ¥21,000(ティンバーランド/ティンバーランド/VFジャパン tel0120・953・844) ジョンハン/コート¥106,000(エディションズ エムアール/ネイビー・ノート tel03・6447・4065) ニット¥54,000(ジョン スメドレー) ストール¥32,000(ジョンストンズ/共にリーミルズ エージェンシー tel03・3473・7007) デニムパンツ¥16,000(テクスチャーウィーメイド/14 SHOWROOM tel03・5772・1304) ブーツ¥17,000(ビカーシ/ラヤン tel03・3871・1855)

■PERFORMANCE TEAM
ホシ/コート¥200,000(ショット/アメリカンラグ シー 新宿フラッグス店 tel03・5366・5425) プルオーバー¥25,000(キート/HEMT PR tel03・6721・0882) デニムパンツ¥16,000(スロウガン/ホワイト*スロウガン tel03・3770・5931) ベルト¥6,800(リビング コンセプト/1LDK me. tel03・5728・7140) ブーツ¥16,000(ビカーシ/ラヤン tel03・3871・1855) ディノ/コート¥74,000(スロウガン/ホワイト*スロウガン tel03・3770・5931) ニット¥30,000(ジョン スメドレー) ストール¥32,000(ジョンストンズ/共にリーミルズ エージェンシー tel03・3473・7007) パンツ参考商品(アメリカンラグ シー/アメリカンラグ シー 新宿フラッグス店 tel03・5366・5425) ベルト¥9,600(エフィレボル/ビン tel03・6416・0634) シューズ¥27,000(リーガル スタンダーズ/リーガルコーポレーションお客様相談窓口 tel047・304・7261) ディエイト/コート¥98,000(スロウガン/ホワイト*スロウガン tel03・3770・5931) シャツ¥24,000 デニムパンツ¥24,000(共にエディションズ エムアール/ネイビー・ノート tel03・6447・4065) ストール¥22,000(ジョン スメドレー/リーミルズ エージェンシー tel03・3473・7007) ベルト¥9,500(ユニバーサル プロダクツ/1LDK tel03・3780・1645) シューズ¥13,500(ビカーシ/ラヤン tel03・3871・1855) ジュン/コート¥86,000(エディションズ エムアール/ネイビー・ノート tel03・6447・4065) ニット¥15,000(ザ コモン テンポ/ザ コモン テンポ 原宿 tel03・5772・1247) パンツ¥23,000(ブラックアイパッチ/コンコード tel03・6434・7136) ネックウォーマー¥10,000(ジョン メイソン スミス/HEMT PR tel03・6721・0882) ベルト¥12,000(ユハ/ユハ tel03・6659・9915) シューズ¥18,000(サヴソル/オージー tel03・6659・6962))

■HIPHOP TEAM
エスクプス/コート¥82,000(エディションズ エムアール/ネイビー・ノート tel03・6447・4065) ニット¥30,000(ジョン スメドレー/リーミルズ エージェンシー tel03・3473・7007) パンツ¥48,000(パイン/フォレストパイン・デザインラボ tel03・5786・2323) ストール¥7,500(レイズド バイ ウルブズ/アート ハビタット ショールーム tel03・6434・0460) シューズ¥13,800(ヴァリジスタ グローバル スタジオ/アースマーケティング tel03・5638・9771) バーノン/コート¥34,000(アメリカンラグ シー/アメリカンラグ シー 新宿フラッグス店 tel03・5366・5425) ニット¥28,000(アイディー デイリーウエア/デイリーショップ tel03・6416・5188) パンツ¥24,800(バーンストーマー/HEMT PR tel03・6721・0882) ウォヌ/コート¥64,000(ユニバーサル プロダクツ/1LDK tel03・3780・1645) ニット¥58,000(コーギー×アメリカンラグ シー/アメリカンラグ シー 新宿フラッグス店 tel03・5366・5425) デニムパンツ¥12,000(リー/リー・ジャパン tel03・5604・8948) ベルト¥6,800(リビング コンセプト/1LDK me. tel03・5728・7140) ブーツ¥16,000(ビカーシ/ラヤン tel03・3871・1855) ミンギュ/コート¥64,000 ベルト¥16,000(共にジョン メイソン スミス/HEMT PR tel03・6721・0882) ニット¥24,000(ユニバーサル プロダクツ/1LDK tel03・3780・1645) デニムパンツ¥16,000(テクスチャーウィーメイド/14 SHOWROOM tel03・5772・1304)

Infomration

※ 次回のコンサートは2月21日からアリーナツアーが決定。日本で初のファンミーティングも同時開催されます。

アリーナツアー情報
SEVENTEEN 2018 JAPAN ARENA TOUR ‘SVT’
<横浜> 2018年2月21日(水) 横浜アリーナ open18:00 start19:00
2018年2月22日(木) 横浜アリーナ open17:30 start18:30
<大阪> 2018年2月27日(火) 大阪城ホール open18:00 start19:00
2018年2月28日(水) 大阪城ホール open17:30 start18:30
<名古屋> 2018年3月6日(火) 日本ガイシホール open18:00 start19:00
2018年3月7日(水) 日本ガイシホール open17:30 start18:30
全席指定 9,500円(税込)
<公演に関するお問合せ>
横浜公演 サンライズプロモーション東京 TEL:0570-00-3337(全日 10:00-18:00)
大阪公演 キョードーインフォメーション TEL:0570-200-888(全日 10:00-18:00)
名古屋公演 キョードー東海 TEL:052-972-7466(月〜土 10:00-19:00 日・祝休み)

ファンミーティング情報
SEVENTEEN JAPAN OFFICIAL FANCLUB MEETING ‘CARAT CAMP’
<横浜> 2018年2月22日(木) 横浜アリーナ open12:30 start13:30
<大阪> 2018年2月28日(水) 大阪城ホール open12:30 start13:30
<名古屋> 2018年3月7日(水) 日本ガイシホール open12:30 start13:30

オフィシャルサイト
http://seventeen-17.jp/



【K-POPの沼へようこそ♪】
SEVENTEEN登場! パフォチ、ヒポチのこんな話! 前編【K-POPの沼探検】#29
SEVENTEEN登場! 後編はボカチと特別動画。本誌連動プレゼントも【K-POPの沼探検】#30
ペンにプレゼント! SEVENTEENのanan撮影メイキング動画です~【K-POPの沼探検 おまけ編】
SEVENTEENワールドツアーレポートinさいたま!【K-POPの沼探検】#35