恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【K-POPの沼探検】KCON 2017 5/19JAPAN × M COUNTDOWN レポート! #25

取材、文・尹 秀姫 — 2017.5.31
世界各国で開催されるK-POPの祭典「KCON 2017 JAPAN」が今年も日本にやってきました! KCONとは、世界最大級のK-Cultureコンベンション型フェスティバルのことで、3回めを迎える今年は昨年に引き続き3日間、幕張メッセにて開催されました。韓国コスメやフード、日本で活躍するK-POPグループによるコンベンションステージをはじめ、俳優を迎えてのファン・ミーティングや、たくさんのK-POPアイドルたちによる韓国の音楽番組『M COUNTDOWN』の生収録ライブなど、盛りだくさんの内容でした。 今回はそんなKCONの『M COUNTDOWN』ステージを2日間取材。熱気あふれるKCON初日と2日めをレポートします!

【ペンになってもいいですか!?】vol. 25

KCON2017JAPAN_MCD170519133new

韓国文化の祭典、華やかに開幕

Apeace

この日、トップバッターを務めたのは日本活動7年目を迎えるApeace。現在は11人で活動中ですが、日本で長く公演を続けているだけに、ステージ慣れした貫禄はさすが。レッドカーペットで「僕たちは日本でずっとライブをやっているのですが、今日は素敵なステージに呼んでいただいてうれしいですし、全力を尽くして楽しいステージを作りたいです」(スンヒョク)と語っていたように、KCON初日のスタートから熱く激しく会場を盛り上げてくれました。

KCON2017JAPAN_MCD_Apeace (2)new

VICTON

続いて登場したのは、昨年デビューしたばかりの7人組ボーイズグループ、VICTON。今年5月に初来日ライブを開催したばかりですが、早くもKCONの大きなステージに立つことになりました。「ドキドキして緊張しますが、最後までいいステージをお見せしたいと思います」(スンウ)。「日本にはまたすぐ帰ってきたいです」(ビョンチャン)と、ライブ前に日本への思いも語ってくれました。ステージでは3月にカムバックした新曲「EYEZ EYEZ」を披露。フレッシュな魅力を振りまいていました。

KCON2017JAPAN_MCD_VICTON (2)new

DAY6

3組目は、KCONには2年連続で出場している5人組バンド、DAY6が登場。レッドカーペットで「スペシャルステージも準備しているのでお楽しみに」(ソンジン)と言っていたとおり、オリジナル曲の他にRADWINPSの「前前前世」も披露してくれました。予期せぬ日本語の人気曲のカバーに、会場も大盛り上がり。日本での活動を待ち望んでいる人が多いと知り、「じゃあ、やらなきゃですね!」とにこやかに答えてくれたのも印象的でした。

KCON2017JAPAN_MCD_DAY6 (3)ew

PRISTIN

続いては新進気鋭のガールズグループ、PRISTINが登場。デビューしてまだ2か月ですが、すでに会場にはたくさんのファンが駆けつけていました。「KCONのような大きなステージは初めてですが、一生懸命準備したので楽しみにしていてください」(ユハ)というコメントどおり、ステージでは全員が笑顔を見せ、この大きな舞台を楽しんでいた様子でした。

KCON2017JAPAN_MCD_PRISTIN (4)new

SF9

揃いの紺色ブレザーが印象的なSF9。レッドカーペットではひときわ長く撮影に応じてくれ、司会の古家正亨さんに会うなりハグで再会を喜んでいました。「KCONに来てくれたみなさんと一緒に楽しめるステージにしたいです。そして僕たちのことをもっと知ってもらいたいです」(ヨンビン)と語っていた彼ら。日本デビューを目前に控えて「Fanfare」の日本語バージョンで会場を盛り上げました。

KCON2017JAPAN_SF9 (1)new

ASTRO

この日、ひときわ大きな歓声を受けていたASTRO。3月にカムバックした新曲「捕まえるべきだった」では間奏でMOON BINとROCKYが自分たちで振り付けしたというスペシャルダンスを披露する一幕も。お楽しみの「福袋コーナー」ではPPAPや恋ダンスを披露してくれました。そして日本公式サイトの開設と夏の日本ツアーも発表。日本での活動が楽しみです。

KCON2017JAPAN_MCD_ASTRO (2)new

BTOB

最新曲「MOVIE」で華やかに登場したBTOB。レッドカーペットではメインボーカルのチャンソプが司会の古家正亨さんから日本ソロデビューをお祝いされたものの、「メンバーには応援してもらっているの?」という問いかけに微妙な表情。「これから応援します(笑)」(イルフン)というコントのようなやりとりがあったけれど、ステージでは抜群のチームワークを披露。歌にダンスに、個々の見せ場で場内を圧倒しました。「福袋コーナー」ではソンジェが福山雅治のモノマネで「桜坂」を延々と歌い続けるという場面もありました。

KCON2017JAPAN_MCD_BTOB (1)new

JUNHO(From 2PM)

昨年は2PMがKCONに出演していたけれど、今年は2PMを代表してJUNHOがソロ参戦するということで、2PMのメンバーから愛ある応援メッセージが。そしていよいよJUNHOがステージに登場すると、会場が一気にイエロー(JUNHOのイメージカラー)に染まる! この日、唯一ソロでステージに立っているにも関わらず、大きな会場をJUNHOが歌とダンスで満たしていきます。最近は俳優としても活動しているJUNHOですが、出演していたドラマ『キム課長』もばっちりPR。ベテランならではのステージングとJUNHOならではの軽やかさで、会場の全ファンを楽しませてくれました。

KCON2017JAPAN_MCD_JUNHO(From 2PM) (4)new

初日から盛り上がったKCONの「M COUNTDOWN」ステージ。2日目のレポートもお楽しみに!

(セットリスト)
Apeace
VIEL
I Love You

VICTON
EYEZ EYEZ
Blank

DAY6
DANCE DANCE
I’m Serious

PRISTIN
WEE WOO
Black Widow

SF9
Easy Love
Fanfare

ASTRO
捕まえるべきだった
Confession
Breathless+北極星

BTOB
MOVIE
I’ll be your man
また会えるから

JUNHO(From 2PM)
Fire
SO GOOD Japanese ver.
WOW Japanese ver.
SAY YES Japanese ver.

©COURTESY OF CJ E&M

Information

http://kconjapan.com/

【K-POPの沼へようこそ♪】
【K-POPの沼探検】大注目新人SF9が登場! #22
【K-POP連載】#1 ASTRO 気になる、ハマる、K-POPの沼探検。
【K-POPの沼探検】#4 iKON登場!