恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【K-POPの沼探検】B.A.P 6人完全復活インタビュー!#27

写真・水野昭子、動画・千葉 諭、文・菅野綾子 — 2017.6.5
日本7thシングル「WAKE ME UP」がオリコンデイリーチャート4位を記録。2ndアルバム『UNLIMITED』のリリースも決まったB.A.Pがanan webに初登場!

【ペンになってもいいですか!?】vol. 26

2012年、「WARRIOR」で韓国デビューするやいなや、世界各国で数々の賞を総なめ! 日本でも2013年に新人としては異例の全国アリーナツアーを成功させるなど、スター街道を駆け上がってきたB.A.P。バン・ヨングクさんやヒムチャンさんの休養を経て、ついに7枚目のシングル「WAKE ME UP」でメンバー6人完全復活!

170430an_0180

左から、デヒョン、ヒムチャン、ZELO、ヨンジェ、ジョンアプ、バン・ヨングク

今回ananwebは3000人ものファンが訪れたリリースイベントに潜入。ファンの目を見つめて投げキッスをする “フライングポッポ会” を終えたメンバーに直撃取材をしてきました! 重厚なHIP-HOPサウンドに合わせて歌って踊る姿は超かっこいいのに、トークは芸人並みのおもしろさ。そんなメンバーたちの素顔がのぞくロングインタビュー&動画をとくとご覧あれ!

ーーまず、ほかのグループにここだけは負けないというB.A.Pの強みは何ですか?

ヒムチャン じゃあ、ジョンアプくん、説明をお願いします!
ジョンアプ 6人それぞれが担当している役割、ポジショニングの調和がとれていて、とてもいいシナジー効果を生み出せていると思います。
デヒョン あと、僕たちはメンバー同士、隠しごとがないんです。なんでも正直に話せる仲の良さも強みだと思いますね。
ジョンアプ メンバー同士の絆がとても固いです。

170430an_0057

左・バン・ヨングク、右・ヒムチャン

ーー最新シングル「WAKE ME UP」はどんな曲?

デヒョン 今までの僕たちの楽曲より、さらに洗練された一曲です。一般の方にも好んでいただけるような曲調になっていますし、僕たちの男らしい姿を見ていただけると思います。振り付けもかっこよく仕上がっているので、MVもぜひ見てみてください!

170430an_0027

左・デヒョン、右・ヨンジェ

ーー「WAKE ME UP」にちなんで、最近目覚めたことは?

デヒョン 家の掃除。前からキレイ好きではあったんですけど、しょっちゅう掃除をしていたわけではなくて。でも、あまりにも掃除をしない人たちと一緒に暮らしていたので、自然と掃除をするようになったんです。誰が掃除をしないのかはあえて言いませんけど。
ヒムチャン 僕は掃除するよ!
ヨンジェ たしかに最近はヒムチャン兄さん、食べたものをときどき片付けるようになったよね。そう考えると、ジョンアプがいちばんひどいかも。
ヒムチャン ジョンアプは片付けるということを知りません。
ジョンアプ 僕は周りの人やものを観察することに目覚めました。
ヒムチャン 僕もよく観察されてます。
ジョンアプ ヒムチャン兄さんの存在そのものがおもしろいなと思って。
ヨンジェ 僕は最近、食べることにハマってます!
ZELO  僕は筋トレ。
バン・ヨングク 最近バイクを買ったので、バイクに乗ることに目覚めました。
ヒムチャン 僕はこの前誕生日だったんですけど、誕生日パーティをしてもらうことにハマってました。
ヨンジェ メンバー全員でヒムチャン兄さんの誕生日パーティをしようと思っていた日が、ちょうどアメリカツアーを終えて、韓国に戻ってきた日だったんです。でもみんなすごく疲れていたので、日を改めてお祝いしようっていう話になったんですけど、ヒムチャン兄さんだけはツアーの打ち上げも兼ねて、「絶対今日やる!」ってきかなくて…。
デヒョン 「なにがなんでも来い!」って(笑)。
ヒムチャン (日本語で)スイマセン〜(笑)。

170430an_0124

左・ZELO、右・ジョンアプ

ーー「Best(最高の)Absolute(絶対的な)Perfect(完璧な)価値を追求する」という、グループ名の由来にちなんでうかがいます。“いちばん最高(Best)!” と思える瞬間はどんなときですか?

ヒムチャン メンバーたちと一緒にステージに立っているとき。最高にいい気分です!
デヒョン 僕もステージに立っているときがいちばん最高!
ジョンアプ 僕はすごく忙しいスケジュールが終わって、次の日がお休みで一日中寝ていられるとき!
ヨンジェ 仕事を終えて、車に乗り込んだときですね。みんな一斉に寝ます。
ZELO 僕はレコーディングをしているとき。みんなの声をモニタリングしているときがいちばん楽しい!
バン・ヨングク 僕はシャワーを浴びているとき。
ヒムチャン わ〜お!

170430an_0095

左・バン・ヨングク、右・ヒムチャン

ーー続いて、“これだけは譲れない!”という絶対的(Absolute)なこだわりは?

デヒョン 家がキレイじゃないとダメです。最近ひとり暮らしを始めたので、家がいつもきれいで気分がいいです。
ヨンジェ 昔は譲れないこだわりがたくさんあったんですけど、もうほとんどなくなりました。こだわりが強いと、それがストレスになるので。今はこだわりを捨てたぶん、ストレスもほとんどありません。
ヒムチャン 朝起きたら、必ずケータイを見て睡眠時間を確認すること。
ヨンジェ 普通、睡眠時間が短くても、自分がゆっくり休めたなと思ったらそれでOKなのに、ヒムチャン兄さんの場合は疲れが取れたかどうかを時間で判断するんです(笑)。
ヒムチャン 10時間以上は寝ないと損した気分になります。
ZELO 僕は歌詞を書くこと。「Young, Wild & Free」から作詞に参加するようになったんですけど、昔から自分で書きたいという想いがあったので、とてもやり甲斐を感じるし、これからも続けていきたいと思っています。
バン・ヨングク 僕は最近、親知らずが気になっていて。抜歯に行くことだけは譲れません。
ジョンアプ メンバーが答えている間、ずっと考えていたんですけど、とくにない気がします。でも強いていうなら、自分が一度やってみたいと思ったことは、なんでも経験してみようと思うこと。ミシュランの星を獲得したお店がずっと気になっていたんですけど、最近友達と一緒に行ってきました!

170430an_0047

左・デヒョン、右・ヨンジェ

ーーでは、横にいるメンバーの完璧(Perfect)だと思う部分はどこですか?

デヒョン ジョンアプくんは、次の日仕事があるにも関わらず遊びに行ける体力!
ジョンアプ ヒムチャン兄さんは顔が完璧。黄金の比率です。
ヒムチャン わかります〜(笑)。
ジョンアプ 肌もつるつるなんですよ!
ヒムチャン ZELOはダンス! 1回見ただけですべてのフリを覚えられるんですよ。僕は何度見ても覚えられないのに。
ZELO ヨングクさんは小麦色の肌。僕は色白なので、ヨングクさんのような健康的な肌の色になりたい。
ヒムチャン なんで? 白いほうがいいじゃん。
バン・ヨングク ヨンジェも顔が完璧です。
ヒムチャン うん。ヨンジェは本当に顔が小さい! なので事務所から、ヨンジェの横には立つなって言われています。
ジョンアプ だからみんな、僕の横に立ちたがるのかな……。
バン・ヨングク ZELOの横にも誰も立ちたがらないよね(笑)。
ヒムチャン うん。背が高いから。でも僕は、ZELOとジョンアプの間が一番いいけど。
ジョンアプ え……。
デヒョン ヨンジェの横に立つなって事務所から言われているのは、ヒムチャン兄さんだけです。
ヒムチャン デヒョンもダメだよ!
デヒョン 僕は大丈夫!
ヨンジェ デヒョンは仕事に対するプロ意識が最高です!

170430an_0129

左・ZELO、右・ジョンアプ

ーー福岡、神戸、東京の3都市を回った、今回の来日期間中の思い出を教えてください!

ZELO 神戸でヒムチャン兄さんとジョンアプくんと3人で居酒屋に行きました。
ヒムチャン 僕とジョンアプが日本のかに味噌が好きなので、それを食べに。
バン・ヨングク 僕は昨日、品川駅の近くにあるお店にお刺身を食べに行きました。日本に住んでいる知り合いのお兄さんから薦められて。
ヒムチャン 昔、空港で僕の脚にしがみついてきて、小さな人形をくれた幼い男のコのファンがいたんです。なんとそのコが今回、神戸のフライングポッポ会に来てくれていて。すごく大きくなっていたからびっくりしたんですけど、顔は変わってなかったのですぐにわかりました。
ヨンジェ フライングポッポ会のようなイベントは初めてだったので、イベントそのものがいちばんの思い出です!
ZELO フライングポッポをしすぎて、いま唇がカサついています(笑)。
ジョンアプ 僕は、恥ずかしかった…(笑)。
ヨンジェ ファンの方がおもしろいリアクションをとってくれたときは大丈夫だったんですけど、恥ずかしがられると僕も照れてしまって(笑)。
デヒョン 僕がフライングポッポをしたら、虫取り編みのようなものでキャッチしていたファンの方もいて、すごくおもしろかったです(笑)。

動画では、“anan読者のヌナ(お姉さん)に彼氏として推薦できるメンバーは誰?” などの質問もあり。顔が小さすぎて、一歩前に出されているヨンジェさんの立ち位置にもご注目ください(笑)!

デヒョンさんのソロ楽曲はこちらから!

<プロフィール>
バン・ヨングク 1990年3月31日生まれ。ラップ担当。アンダーグランドシーンからB.A.Pのリーダーに。低速低音ラップが魅力で、天才的な音楽センスを持ち合わせた唯一無二の存在。

ヒムチャン 1990年4月19日生まれ。ボーカル担当。韓国の伝統音楽を専攻したエリート。抜群のトークセンスでグループを盛り上げる頼もしいお兄ちゃん。

デヒョン 1993年6月28日生まれ。ボーカル担当。力強い7オクターブのハイトーンボイスが武器。場を和ませるキュートなキャラクターも人気!

ヨンジェ 1994年1月24日生まれ。ボーカル担当。B.A.Pの歌を華やかに彩りる柔らかな声が魅力。ビジュアル担当との呼び声も高く、日本語も堪能。

ジョンアプ 1995年2月6日生まれ。ダンス、ボーカル担当。普段はおっとりとした不思議キャラながら、ステージに立った瞬間、色気がダダ漏れに。

ZELO 1996年10月15日生まれ。ラップ、ダンス担当。グループの末っ子。ステージで見せる高速ラップ&キレッキレのパフォーマンスとは裏腹に、普段はスーパーシャイボーイ。

Information

JAPAN セカンドアルバム『UNLIMITED』は6月28日発売!

JAPAN OFFICIAL WEB SITE
http://bap-official.jp

JAPAN OFFICIAL LINE
https://line.me/R/ti/p/%40bapjapan

JAPAN STAFF Twitter
https://twitter.com/Bapjapanstaff


【K-POPの沼へようこそ♪】
【K-POPの沼探検】大注目新人SF9が登場! #22
【K-POP連載】#1 ASTRO 気になる、ハマる、K-POPの沼探検。
【K-POPの沼探検】#4 iKON登場!
【代謝コントロール】総研ダイエット部始動! PR