恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【K-POPの沼探検】悪ガキBlock Bのイベントレポート #18

取材、文・菅野綾子 — 2017.4.7
「K-POPの沼探検」連載#15に登場したK-POP界の悪ガキ集団こと、Block BがJAPAN 5thシングル『YESTERDAY』をリリース。これを記念して3月28日に品川ステラボールで行われたスペシャルイベントの模様をレポート!

【ペンになってもいいですか!?】vol. 18

AbemaTVで独占生中継もされた今回のイベント。“Kポ”好きにはお馴染みの人気司会者、古家正亨さんの呼びかけでメンバーがステージに登場すると、会場が割れんばかりの歓声に包まれました!

「K-POPの沼探検」#15

ゲストは “ブロビペン” の歌広場さん!

_JJ20117_s

イベントには “ブロビ(Block B)ペン” を公言しているゴールデンボンバーの歌広場淳さんがスペシャルゲストとして登場。司会の古家さんから、「今回はBlock Bをよく知るあの方が、お祝いに駆けつけてくれてれました。誰だかわかりますか〜?」とメンバーに話を振ると、誰がボケるわけでも、正解を引っ張るわけでもなく、ジコが「歌広場さん」とまさかの即答。大きな拍手に迎えられて登場した歌広場さんも「出方、ジコさんに台無しにされました。完全に予想外です。でもあの人、天才だから仕方ないです〜!」と、笑いをさらうと共に、さっそく “強火ブロビペン” をアピールしていました!

コントあり!ゲームあり!の爆笑トークコーナー

歌広場さんを迎えて始まった最初のトークコーナー『教えてBlock B! 新曲 “YESTERDAY” 徹底解剖!』では、メンバー自身が新曲の魅力を解説。プロデュースを手がけたパクキョンは「メンバーそれぞれのカラーが出ているところがポイントです」とコメント。ダンスについての説明を求められたユグォンは、「テイルさんが今から踊るので」とナイスなふりをして、テイルが曲に合わせてかわいく踊り出すひと幕も(新曲については「K-POPの沼探検」#15でも詳しくお話してくれています!)。

続いてのコーナーは『知ってBlock B! 歌広場イチオシ芸人!』。とにかくおもしろいことが好き、イタズラが好き、楽しませることが大好きなBlock Bのために、歌広場さんがイチオシの3組の芸人をご紹介。最初に登場したのは『しずる』。ショートコント “なんなの?” の韓国語バージョン “뭐야(もや)?” を披露して笑いを誘ったものの、ピオが20点としょっぱい採点。続いて登場したのは『2700』。こちらもおなじみのコント “右ひじ左ひじ交互に見て” を韓国語で披露。メンバーを代表してジェヒョがマネをすると、会場は大爆笑に包まれました! テイルによる採点は85点とまずまずの結果。そして、三番手の『オラキオ』がステージに現れた途端、メンバーたちは「そのビジュアルだけで100点〜(笑)!」と抱腹絶倒。中国体操選手のモノマネコントに対し、ジコは「登場はおもしろかったけど、芸自体は70点!」と残念な結果に。

最後のトークコーナーは『チーム対抗! YESTERDAYバトル』。Block Bチームと歌広場チームが、「YESTERDAY」のタイトルにちなんだゲームで対決。グループ内で同じ回答がいれば1点、3人以上いたら2点というルール。最初の質問は「昨日、寝る直前にしていたことは?」。結果は、ジェヒョ「ズボンを脱いで布団をかけた」、ユグォン「ネットショッピング」、ジコ「チキンを食べた」、テイル「熱い風呂に入った」、ビボム「メッセージを送った」、パクキョン「ビールを飲んだ」、ピオ「荷造り」と全員バラバラ。が、チキンを食べながらビールを飲む文化 “チメク(チキン+メクチュ<ビール>)” がある韓国では、ジコとパクキョンが「ビールを飲みながらチキンを食べたんです!!」と半ば強引に押し切り、1点を獲得! 0点だった歌広場チームに勝利を収めたのでした!

_JJ10410_s

トークコーナーのラストを飾ったのは新曲「YESTERDAY」の即興コラボ! ミュージックがスタートすると、Block Bチームも歌広場チームも、それぞれ思い思いのダンスを披露し、ステージの上はお祭り状態に! 会場のボルテージも一気に加速したのでした。

お待ちかねの生ライブスタート!

_JJ20950_s

すべて日本語バージョンの曲で構成されたライブパフォーマンス。新曲「YESTERDAY」を筆頭に、日本語でのMCを交えながら全5曲を披露。ファンが完璧な合いの手を入れたり、サビの部分を一緒に大合唱したり、会場が一体感に包まれました! 

最後は、ひとりひとり丁寧に挨拶。

ジコ とても楽しくて、時間があればもう1回やりたいくらいです。
ジェヒョ これまでの公演とはひと味違っておもしおもしろかったです!
ユグォン 今日はファンミーティングみたいでめちゃくちゃ楽しかったです! ありがとうございました!
ピオ 日本の芸人さんたちにたくさん助けられました! 感謝の気持ちを伝えたいです。久しぶりにみなさんにも会えて嬉しかったです!
パクキョン 僕の作った曲で活動するのは初めてだったので、特別な思い出になりました。
ビボム 時間が本当にあっという間でした。日本語バージョンのステージをみなさんに見せられてよかったです! 
テイル 曲数が少なかったのが残念! 今日初めて僕たちのことを知ってくださったという方は、ぜひコンサートやファンミーティングにも遊びに来てください。

別れを惜しみながらも、夏のツアーで再び日本に帰ってくることをファンと約束して、幕を閉じたのでした。

<LIVEパフォーマンスセットリスト>
1. YESTERDAY(Japanese Version)
2. Toy(Japanese Version)
3. Be The Light(Japanese Version)
4. Walkin’ In The Rain(Japanese Version)
5. HER(Japanese Version)

「YESTERDAY」MVもチェック!

Information

Block B公式サイト
http://www.block-b.jp

『2017 BLOCK BUSTER IN JAPAN』
■大阪・グランキューブ大阪
2017年7月5日(水)開場18:00 開演19:00
2017年7月6日(木)開場18:00 開演19:00
■ 東京・TOKYO DOME CITY HALL
2017年7月8日(土)開場16:00 開演17:00
2017年7月9日(日)開場16:00 開演17:00


【K-POPの沼へようこそ♪】
【K-POPの沼探検】BlockB一番やきもち焼きなのは? #15
【K-POP連載】#1 ASTRO 気になる、ハマる、K-POPの沼探検。
【K-POPの沼探検】#4 iKON登場!