恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【K-POPの沼探検】いま大注目の若手俳優ソ・ガンジュンさんのファンミレポ! #20

文・尹秀姫 — 2017.4.11
新人発掘プロジェクトのオーディションに勝ち抜いた5人の若手俳優で構成されている5urprise(サプライズ)。その一員でもあるソ・ガンジュンさんは、ドラマ「ずる賢いバツイチの恋」で人気に火がつき、“国民的年下男子” として愛されています。今回、ソ・ガンジュンさんが単独で開催したファンミーティングに行ってまいりました!

【ペンになってもいいですか!?】vol. 20

ピアノを弾きながらの登場に大歓声

skj0081snew

会場は円形ステージが特徴的な舞浜アンフィシアター。そんなステージの中央から、グランドピアノを弾くソ・ガンジュンさんが徐々にせり上がって登場しました。曲は映画『ラ・ラ・ランド』から「City of Stars」。かなり緊張していたのか、真剣な面持ちでピアノを弾くガンジュンさんを観客も固唾を呑んで見守っていました。無事に曲が終わった後には、割れんばかりの大拍手! 拍手の音でホッとしたのか、ガンジュンさんの口もとがようやくほころびます。 ここアンフィシアターは東京ディズニーランドの隣。ガンジュンさんは東京ディズニーランドに遊びに行きたいと思いつつ、いまだに叶っていないそう。 「実は今年の1月、高校の同級生と一緒に日本に旅行したんですけど、その時にディズニーランドに行こうと言ってたんです。ところが友人から『ディズニーランドは女同士か男女で行くところだから、男同士では行きたくない』と強固に反対されて諦めました」

円形ステージを回転しながらトーク!

skj0155snew

せっかくの円形ステージということで、ここからは客席により近づくために180度回転しながらガンジュンさんが主演したドラマ「アントラージュ」について語っていくことに。このドラマでヨンビンというスター俳優を演じたガンジュンさんいわく、 「撮影前からこの作品がおもしろそうだなと感じたのは、ヨンビンという役を演じながら彼の喜怒哀楽や成功・失敗したりをともにして、そういう経験が僕の人生と重なって、僕も一緒に成長できるんじゃないかなと思ったからです」。 とはいえ、本人はクラブでのパーティに参加したりと華やかな生活をエンジョイするヨンビンとは真逆の性格だそう。 「いわゆるホットプレイスという場所で女性と遊ぶヨンビンを演じながら、新世界だなと思いました。芸能人はこんなふうに遊んでるんだ、じゃあ僕は何なんだろう?って(笑)。僕は一度もそういう場所に行ったことがないんですよね」と、なぜかしみじみ語っていました。

ウソ発見器も認めた正直さ

skj0576snew

ここで “最新鋭” ウソ発見器がステージに登場、嘘をつくと電流が流れるという機械に手を通して、いくつかの質問を受けることに。 ところが、「実はヨンビンのように豪華な船で遊んだことがある」「『アントラージュ』のような派手なパーティに出席するよりも、家で猫と遊びたい」のどちらの質問も、らくらくクリア。追加で「自分が出ている作品を見ていて『俺ってイケメン』と思ったことがある」という少々いじわるな質問にも真顔で「ないです」とキッパリ断言し、こちらもクリア! ウソ発見器が認める誠実な男として、会場からはあたたかな拍手が送られました。

“画伯” の作品を解説付きで鑑賞

独特な感性の絵を描く “画伯” としても有名なガンジュンさん。この日は事前に5枚のイラストを会場に展示し、来場者に何の絵か予測して紙に書いてもらうというコーナーが設けられていました。ところが、やはり独特の感性は一般人にはなかなか理解が難しく、ピタリと当てた人はほとんどおらず。そんななか、1枚だけ全員が当てられたイラストは、5urprise(サプライズ)のメンバー全員を描いたものでしたが、メンバーの特徴がオーバーに描かれすぎていて、会場は笑いが止まらない状態になっていました。

ファンとの距離を縮めるために会場中を歩く!

イベント後半は、よりファンの近くに行きたいというガンジュンさんの希望で、なんと会場の通路に立ち止まってトークすることに。箱のなかに入ったボールをガンジュンさんが選び、そこに書かれたアルファベットの場所に5分間止まってトークするというもので、ファンからの質問も受けつけるという、ファンにとってはたまらない企画。始球式の再現をしたり、飼い猫のオキ&ドキのモノマネをしたりと、全力でみんなの要望に応えてくれました。

skj1869snew

その後もファンとのふれあいを重視したゲームコーナーで会場を盛り上げ、最後には人気ドラマ「鬼< トッケビ>」のOSTから「Beautiful」を歌って本編は終了。アンコールではJohn Parkの「Thought of You」を歌いながら客席最後方から登場し、場内をどよめかせていました。ファンに近づきたいというガンジュンさんの気持ちが感じられる、心温まるファンミーティングでした。

skj2227snew

(C)SEO KANG JUN Japan Official Fanclub

Information

http://seokangjun.jp/

6/3 神戸ファンミーティング
http://seokangjun.jp/2017event/



【K-POPの沼へようこそ♪】
【K-POP連載】#1 ASTRO 気になる、ハマる、K-POPの沼探検。
【K-POPの沼探検】#2 ASTRO ショーケースレポ
【K-POPの沼探検】#4 iKON登場!