恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【お尻垂れ下がってない?】女度上げる “ヒップアップ” エクササイズ 【動画】

2016.8.4
あなたのお尻、垂れていませんか? 残念なことに、30代のお尻は何もしなければ必ず重力に負けてしまいます。いつまでもスタイル美人でいたいなら、ヒップアップエクササイズがおすすめ。動画でお伝えします!

【美人の作り方MOVIE】vol. 10

アラサーはお尻が垂れ下がる!?

女性が最も鍛えるべき体の部位はヒップ。若ければあまり気になりませんが、30代を超える頃から、特に運動不足の方はお尻が垂れ下がっています。かっこよくパンツを履きこなすためにも、お尻のケアは欠かせませんね。

そこで今回は、ヒップアップに効果的なアニマルエクサをご紹介します!(記:Flura代表、パーソナルボディトレーナー、ナイトケアアドバイザー小林麻利子)

“夕方の運動” が鉄則

睡眠不足は、グレリン(食欲亢進)を増加させ、レプチン(食欲抑制)減少させることから、ダイエットの大敵。また、筋肉の増強や脂肪燃焼においては、睡眠中の成長ホルモンの分泌が不可欠です。運動は大切ですが、ダイエットを考えるならば睡眠は味方につけておいた方が良いでしょう。

熟眠のためには、運動を午前中ではなく夕方に行うようにしましょう。夕方の全身運動は、就寝中のノンレム睡眠の出現を増加させることが分かっています。

夕飯前の時間帯に活動的に筋肉を動かして体温を更に上げることで、就寝前にかけて体温がどんどん低下していきます。低下の角度が急であればあるほど、睡眠中の中途覚醒の予防や寝つきアップに繋がるので、この時間帯の運動は熟眠にとっては最適であると言えます。また、体内時計の観点からも、夕方は、血圧や体温が高いので、安全に運動を行うことができます。

【動画】クマのヒップエクサ

今回ご紹介する運動は、「クマのヒップエクサ」。お尻の大殿筋を鍛える運動です。動かないドアノブや手すり、洗面台のへりを利用して行います。仕事中にオフィスから抜けられない方は、オフィスのトイレなどで行ってみてくださいね!

①ドアノブの前に立ち、両手をまっすぐ伸ばしてドアノブを掴める位置に、骨盤幅に脚を広げて立ちます。両手でドアノブを持ち、姿勢を正して体幹やお尻にしっかりと力を入れておきましょう。

②お尻の力が抜けないように、お尻を斜め後ろに下ろしていきます。このとき、膝の位置は変えないようにしましょう。腰は反らないよう気を付けます。

③太ももが地面と平行のラインまで下ろすことができたら、ゆっくりと①に戻ります。10回、可能な方は30回を目指して繰り返しましょう!


お尻に力が入っているか確認しながら行うと、より効果的です。ぜひ、日々の習慣にしてくださいね!

お知らせ

生活習慣改善サロン『Flura』(六本木駅3分)では、女性限定でパーソナルボディトレーニングの体験レッスンを実施しています。睡眠・運動・食事・心理など様々な手段で生活習慣を整え、自律神経バランスのよい女性らしい身体を作る指導を行っています。

【体験レッスン】詳細は、こちら(http://fluraf.com/campaign)
内容:課題や症状に合わせた、睡眠指導、入浴指導、運動指導、姿勢指導、歩行指導、心理指導、アロマテラピー指導等。
料金と時間:10000円/90分
ご予約:予約フォーム(http://fluraf.com/reservation


【関連リンク】
「小林麻利子の美人の作り方」まとめ
PROFILE
小林麻利子 睡眠改善インストラクター、温泉入浴指導員、ヨガインストラクター、アロマテラピーインストラクター、食生活管理士、上級心理カウンセラー。「美は自律神経を整えることから」を掲げ、生活習慣改善サロンFluraを主催。睡眠や入浴など日々のルーティンを見直すことで美人をつくる、「うっとり美容」を指導。のべ約1000名の女性の悩みを解決し、現在は4か月先まで予約待ち。講演活動やWeb連載のほか、テレビ・雑誌でも活動中。著書『美人をつくる熟睡スイッチ』(G.B.)が好評発売中!
HP: http://fluraf.com/ blog: http://ameblo.jp/mariko-kobayashi/ 著書『美人をつくる熟睡スイッチ』:https://goo.gl/UEZ2kx