恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【太もも裏側エクサ】脚の筋肉のバランスを整える!ハムストリングのための美脚作り。

2015.9.19
女性なら誰しもが憧れる美脚。美脚を作るには、太ももの前側や内側をメインに鍛える方が多いですが、今回はなかなか注目されにくい、太もも裏側の筋肉のハムストリングに注目してみましょう。

こんにちは、ナイトケアアドバイザーの小林麻利子です。この連載『美人の作り方』では、“美しさを自分で手作りする”ために、みなさんが抱えがちなカラダの不調を改善し、美しく仕上げるためのメソッドを、エクササイズやヨガを取り入れながら紹介していきます。


【小林麻利子の美人の作り方】vol.60

女性なら誰しもが憧れる美脚。美脚を作るには、太ももの前側や内側をメインに鍛える方が多いですが、今回はなかなか注目されにくい、太もも裏側の筋肉のハムストリングに注目してみましょう。

ハムストリングは、大腿二頭筋、半腱様筋、半膜様筋という3つの筋肉で構成されており、太ももを後ろに引いたり、膝関節を曲げる働きを持つ筋肉群です。

ハムストリングの筋力と柔軟性のバランスが悪くなると、股関節や骨盤の連動が悪いため、悪い姿勢や歩行、腰痛やスポーツパフォーマンスの低下などに繋がります。たまに見かけるヒールで膝を曲げたまま歩いている若い女性は、骨盤が後ろに倒れ、膝が曲がった悪姿勢になっています。ハムストリングが弱化した結果ですね。

ハムストリングの柔軟性チェック

皆さんもよくご存知の立位体前屈を行ってみましょう。膝を曲げずに体を前に倒していきます。

20代女性であれば15センチ前後は下に下がっておきたいですが、マイナス値の方は要注意! 以下の運動を毎日の習慣にしてください。

太もも裏側エクサ

STEP1


両脚を揃えてしゃがみ、両手は足首をつかみます


ゆっくり脚を伸ばしていきます。できるところまで太ももの裏側を伸ばして、そのまま30秒キープします。3セット繰り返しましょう。

 

STEP2
柔軟性だけでなく、程よい強度と長さ、力は有する必要があります。


仰向けになり、両足かかとを椅子や台に乗せます。両腕は体側につけて手のひらは床におろしておきます。


膝は軽く曲げたまま、ゆっくり腰を浮かせ、肩から膝まで一直線になるまで上げます。20回×3セット行いましょう。

 

STEP3

両脚を軽く開いて真っ直ぐ立ちます。背筋を伸ばします。


両膝を少し曲げたまま上半身を前に倒して行きます。両手は体側に自然に垂らしておきます。


膝の位置はそのままで、背中が床と平行になるまで上半身を倒します。20回×3セット

 

脚痩せを考えていらっしゃる方は、要チェックの筋肉です。ぜひ、普段の生活に取り入れてみてくださいね。

お知らせ

生活習慣改善サロン Flura(世田谷区用賀)では、女性限定でパーソナルボディトレーニングの体験キャンペーンを実施しています。運動・睡眠・食事など様々な手段で生活習慣を整え、自律神経バランスのよい女性らしい身体を作ります。

【体験キャンペーン】詳細は、こちら(http://fluraf.com/campaign
内容:課題や症状に合わせた、美容筋トレ、有酸素運動、睡眠指導、食生活指導、姿勢改善、股関節骨盤調整ストレッチ、自律訓練法、アロマテラピー(希望者のみ)、心理教育(症状による)等
料金と時間:8000円/90分
ご予約:予約フォーム(http://fluraf.com/reservation


【関連リンク】
「小林麻利子の美人の作り方」まとめ
PROFILE
小林麻利子 睡眠改善インストラクター、温泉入浴指導員、ヨガインストラクター、アロマテラピーインストラクター、食生活管理士、上級心理カウンセラー。「美は自律神経を整えることから」を掲げ、生活習慣改善サロンFluraを主催。睡眠や入浴など日々のルーティンを見直すことで美人をつくる、「うっとり美容」を指導。のべ約1000名の女性の悩みを解決し、現在は4か月先まで予約待ち。講演活動やWeb連載のほか、テレビ・雑誌でも活動中。著書『美人をつくる熟睡スイッチ』(G.B.)が好評発売中!
HP: http://fluraf.com/ blog: http://ameblo.jp/mariko-kobayashi/ 著書『美人をつくる熟睡スイッチ』:https://goo.gl/UEZ2kx