恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【男が嫌がる女の生理前…】イライラ原因は睡眠!? 安眠できて美人になるコツ

文・小林麻利子 — 2017.11.17
月経前は、イライラしたり、むくみやすくなったり、便秘になったり。確かに、女性ホルモンの仕業ではありますが、もしかしたら月経前特有の「睡眠の質の低下」によるものかもしれません。 今回は、睡眠や入浴など夜のケアで、多くのプチ不調や美のお悩みを解決してきた、ナイトケアアドバイザーの小林麻利子が、月経前の眠りの質を向上する方法をご紹介します。

【小林麻利子の美人の作り方】vol. 107

睡眠の質が悪い女性が多い

20~30代のanan総研40名に調査したところ、睡眠について問題があると感じる方は、なんと82%。

グラフ

また、夜中に何度も目が覚める方は21%、夜中に目が覚めて眠れない方は15%いらっしゃいました。

棒グラフ

何度も目が覚めてしまう方は、眠りの質が低いことが考えられます。そうすると、目覚めが悪かったり、日中も眠くなる方が必然的に増え、同調査でも、半数近い方が課題に考えています。

特に月経前は中途覚醒が増える

本来、私たちは寝る前に体の内側の体温が下がることで、眠りが深くなったり、睡眠の持続時間が長くなります。ですが、排卵付近から月経開始までの体温の高い高温期は、寝る前に体温がきちんと下がってくれません。

体の内側の熱がこもったままなので、熟睡の条件に該当せず、月経前は特に眠りの質が悪くなってしまうのです。

月経前は必ず湯舟に浸かること

対策は、必ず月経前こそ湯舟にゆっくり浸かることです。シャワー浴よりも、湯舟に15~20分ほどしっかり浸かることで、入浴後の体温の低下率が高くなるからです。湯舟にゆっくり浸かると、体表面の血流がよくなり、温まった血液が全身にまわり、一時的に体温が高くなります。そうすると、入浴後、脳は体温を下げなければならないと判断し、入浴前よりも、深部体温が下がってくれます。

お風呂は、体をキレイにしたり、リラクゼーションのためと考えられていますが、夜、深部体温を下げるために大変重要な生活習慣であると言えます。今は寒い季節なので、多くの方が湯舟に浸かっていることと思いますが、残業や深夜番組、飲み会などで、夜のひとり時間が減少してしまい、お風呂よりも睡眠を重視して、簡単にシャワーで済ましてしまう方がとても多いです。

もちろん睡眠は重視する必要がありますが、よい眠りを得るためには、寝る前の体温のコントロールが不可欠。睡眠のためにも、湯舟にゆっくり浸かることが大切です。

残業や飲み会の夜は、湯舟だけ浸かり、洗髪は翌朝に

ですが、残業や飲み会などで、夜の自由時間が十分に取れない方もいらっしゃることでしょう。そんな方は、お風呂を2回にわけましょう。

1回目のお風呂:帰宅後、湯舟だけ浸かる

1回目のお風呂の目的は「熟睡」です。まず、帰宅後、すぐに浴槽に栓をし、熱いお湯をシャワーで溜め始めます。しばらくすると湯気で浴室が温かくなるので、服を脱いで、まだお湯が溜まりきっていない浴槽に入り、シャワーで体を温めながら、お湯を溜めていきます。

ショートヘアーの方など、洗髪や髪の乾燥に時間がかからない方は、そのまま浴槽の中で体を温めながら洗髪をするのも良いですが、髪の長い方は、洗髪や髪の乾燥に時間がかかるため、この時間帯には洗いません。ゆっくり湯舟に体をゆだねて、深い呼吸をしながらうっとりリラックスします。リビングでダラダラして時間を過ごすよりも、限られた自由時間を湯舟の中でゆったり過ごすほうが、睡眠や翌朝の回復度が断然違います。

2回目のお風呂:翌朝、洗髪する

2回目のお風呂の目的は、「体の洗浄」です。前日の晩は、湯舟だけ浸かったので、洗髪は翌朝に行います。朝は、夜よりも熱いお湯でシャワーをすることで、目覚めがさらによくなり、シャキッとします。ただし、朝は体温が低く、脱衣所と浴室との気温差で血圧に悪影響が及ぶ可能性があるため、服を脱ぐ前に、浴室はシャワーなどで温めてから入室してください。

もちろん、毎回このようなお風呂の入り方をする必要はありませんが、先述の通り月経前は、寝る前に体温が下がりにくく、眠りの課題が多くなるため、特に月経前はいつもよりも過ごし方に工夫が必要です。みなさんもぜひ試してみてくださいね!

お知らせ

生活習慣改善サロン『Flura』(六本木駅3分)では、女性限定でパーソナルボディトレーニングの体験レッスンを実施しています。睡眠・運動・食事・心理など様々な手段で生活習慣を整え、自律神経バランスのよい女性らしい身体を作る指導を行っています。

【体験レッスン】詳細は、こちら(http://fluraf.com/campaign
内容:課題や症状に合わせた、睡眠指導、入浴指導、運動指導、姿勢指導、歩行指導、心理指導、アロマテラピー指導等。
料金と時間:10000円/90分
ご予約:予約フォーム(http://fluraf.com/reservation


【関連リンク】
「小林麻利子の美人の作り方」まとめ
PROFILE
小林麻利子 睡眠改善インストラクター、温泉入浴指導員、ヨガインストラクター、アロマテラピーインストラクター、食生活管理士、上級心理カウンセラー。「美は自律神経を整えることから」を掲げ、生活習慣改善サロンFluraを主催。睡眠や入浴など日々のルーティンを見直すことで美人をつくる、「うっとり美容」を指導。のべ約1000名の女性の悩みを解決し、現在は4か月先まで予約待ち。講演活動やWeb連載のほか、テレビ・雑誌でも活動中。著書『美人をつくる熟睡スイッチ』(G.B.)が好評発売中!
HP: http://fluraf.com/ blog: http://ameblo.jp/mariko-kobayashi/ 著書『美人をつくる熟睡スイッチ』:https://goo.gl/UEZ2kx 


【あわせて読みたい超絶人気記事♪】

【ヤダ…大興奮?】お家デートで「男がムラッとする」女の行動4選
【強烈な臭いに興奮…!?】男が「嗅ぎたい」女性の体パーツ4選
【霊がついてくる…!?】やってはいけない「NGお墓参り」4選

【驚愕!意外とみられてた!】知っておきたい「脱毛サロン」の選び方4つ

(C)LeoGrand/Gettyimages
(C)gilaxia/Gettyimages
(C)Choreograph/Gettyimages