恋愛現役女子が知りたい情報を毎日更新!

【簡単!】ただ温まるだけじゃない、幸せになれるお風呂の入り方って?

文・小林麻利子 — 2017.9.1
毎日のように、温かなお風呂に入る習慣を持つ日本人。でも、いつも適当に入っていませんか? 毎日のお風呂をさらに極上の癒し時間にするためには、ほんのちょっと工夫するだけ。睡眠や入浴など夜のケアで、多くのプチ不調や美のお悩みを解決してきた、ナイトケアアドバイザーの小林麻利子が、うっとり癒しを感じる、お風呂の浸かり方をご紹介します。

【小林麻利子の美人の作り方】vol. 106

極上のうっとり入浴法

お風呂の中では浮力が働き、首までつかることで体重が普段の約1/10 まで軽くなります。例えば 50 ㎏の女性なら約5㎏。そのため、さまざまな関節の過重負担を軽減することができ、心も体も緊張から解き放たれます。呼吸を繰り返しながら、浮力を利用した、うっとり入浴法を行うことで、さらにリラックスできます。

手順

1.血圧の急上昇を防ぐため「はぁー」と息を吐きながら湯船につかる。
2.くつろいだら、頭を湯船の端に預けます。腕には力を入れずに。
3.口から細く長く息を吐き、鼻からゆっくりと吸い込んで充満させます。
4.口から静かに息を吐いていきます。体がお湯にふんわりと浮いてきます。
5.ゆらゆらと力を抜きながら、その状態をうっとり楽しみします。

浴室の照明

浴室の照度を落とすとさらにうっとりリラックスできます。就寝2時間前から居間の照度を落としていくことで、眠りを促し、体内時計を整えるメラトニンの分泌を増やすことができます。お風呂は、夏では、就寝30分~1時間前、冬では就寝1~2時間前には入浴を終えていることをおすすめしていますが、居間ではせっかく照度を落としたムーディーな空間なのに、浴室の照度が明かるければ、それは意味のないものになってしまいます。

対策は、浴室の照明が2つ以上ある場合は1つにしたり、電球を電球色でワット数が少ないものに切り替えたり、脱衣所の照明だけつけて、浴室の照明は消したりし、落ち着く環境をつくりましょう。

浴室の片隅に精油を3滴

五感の中でも最もダイレクトに癒しを与えられるのは嗅覚。精油を直接湯舟に滴下するのも良いですが、性質上、香り成分が揮発しやすく、香りの持続性にかけるので、香りを長時間感じたければ、お湯がかからない浴室の片隅に精油を3滴滴下してみてください。

また、洗面器に精油を3滴滴下したお湯に、タオルをくぐらせ、硬く絞って目と耳や首の後ろ側を温めてみましょう。良い香りがうっとりリラックスしてくれるだけでなく、収縮した血管圧力が下がることでコリの緩和や、唾液中のストレスホルモンの数値が下がった報告もあるので、おすすめです。

お風呂の温度

お風呂の温度は 40 ℃以下のぬるめのお湯がベスト。 副交感神経が働き、心も体もホロホロほぐれて心地よくリラックスできます。毛穴や汗腺が開き、角質がふやけて柔らかくなり、余分な皮脂や汚れが取り除かれます。

40度に15分ほど入ると、基礎体温が1度ほど上がり、手の甲や額からじんわり汗をかきます。かかない場合は、給湯器の温度設定よりも実際の水温が低かったり、時間が経つにつれて水温が下がっている可能性があるので、水温計を用意して、適切な温度設定にしてください。

42度以上は寝る前は×

個人差がありますが、40度以下は心臓の副交感神経が、42度以上は交感神経が刺激される報告があります。41度はその中間ですが、お風呂にしばらく浸かっても、心臓の鼓動は早く、呼吸数も増加するようならば、ご自身にとってその水温は高すぎます。

私たちの生体リズムは、寝る前は副交感神経が優位になるようになっていますが、それに反する行動は、自律神経を乱す要因となります。心と体をほぐして、熟睡に繋げるには、心地よくリラックスできる水温に設定しましょう。

お風呂は鎖骨の上まで浸かる

鎖骨の下には、体中から集められたリンパ液が流れ込む静脈があるので、お風呂には鎖骨の上までつかりましょう。半身浴では十分に体を温められないので、高血圧や心不全などの持病がある方を除いて、半身浴ではなく全身浴を選択するようにしてください。ちょっとした工夫で、いつものお風呂がさらにリラックス空間になります。ぜひ、みなさんも試してみてください。

お知らせ

生活習慣改善サロン『Flura』(六本木駅3分)では、女性限定でパーソナルボディトレーニングの体験レッスンを実施しています。睡眠・運動・食事・心理など様々な手段で生活習慣を整え、自律神経バランスのよい女性らしい身体を作る指導を行っています。

【体験レッスン】詳細は、こちら(http://fluraf.com/campaign
内容:課題や症状に合わせた、睡眠指導、入浴指導、運動指導、姿勢指導、歩行指導、心理指導、アロマテラピー指導等。
料金と時間:10000円/90分
ご予約:予約フォーム(http://fluraf.com/reservation


【関連リンク】
「小林麻利子の美人の作り方」まとめ
PROFILE
小林麻利子 睡眠改善インストラクター、温泉入浴指導員、ヨガインストラクター、アロマテラピーインストラクター、食生活管理士、上級心理カウンセラー。「美は自律神経を整えることから」を掲げ、生活習慣改善サロンFluraを主催。睡眠や入浴など日々のルーティンを見直すことで美人をつくる、「うっとり美容」を指導。のべ約1000名の女性の悩みを解決し、現在は4か月先まで予約待ち。講演活動やWeb連載のほか、テレビ・雑誌でも活動中。著書『美人をつくる熟睡スイッチ』(G.B.)が好評発売中!
HP: http://fluraf.com/ blog: http://ameblo.jp/mariko-kobayashi/ 著書『美人をつくる熟睡スイッチ』:https://goo.gl/UEZ2kx 

【今始める女がモテる!】痛くない・早い・安い「脱毛サロン」とは?
目の調子が良くない人必見! “軽やか瞳ライフ”をはじめよう
田中圭さん登場!美しい髪になる魔法をかけて!

(C)mocker_bat /Gettyimages
(C)SimeonDonov /Gettyimages
(C)targovcom /Gettyimages
(C)Avesun /Gettyimages